セッション情報

シンポジウム

第51回・2013年・京都
シンポジウム
シンポジウム05
がんの免疫療法・細胞療法の現状と展望(日本癌学会共催)
開催回
第51回・2013年・京都

がん免疫療法の歴史と細胞治療の現状-今、求められるもの-

演題番号 : S5-1

山口 佳之:1

1:川崎医科大学 臨床腫瘍学

がん免疫療法の歴史と細胞治療の現状-今、求められるもの-

がん微小環境の免疫病態の理解とその制御

演題番号 : S5-2

河上 裕:1、徐 明利:1、谷口 智憲:1、藤田 知信:1

1:慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 細胞情報研究部門

がん微小環境の免疫病態の理解とその制御

TLR3特異標的アジュバントの開発

演題番号 : S5-3

瀬谷 司:1

1:北海道大学大学院医学研究科 免疫学分野

TLR3特異標的アジュバントの開発

術前治療後のpN(+)食道癌に対する術後アジュバントペプチドワクチン第II相試験

演題番号 : S5-4

安田 卓司:1、錦 耕平:1、吉田 浩二:2、角田 卓也:2、新海 政幸:1、安田 篤:1、白石 治:1、岩間 密:1、牧野 知紀:1、中村 祐輔:3、奥野 清隆:1

1:近畿大医外科、2:東京大学医研、3:シカゴ大内科

術前治療後のpN(+)食道癌に対する術後アジュバントペプチドワクチン第II相試験

Treg制御薬としてのCCR4抗体(mogamulizumab)

演題番号 : S5-5

石田 高司:1

1:名古屋市立大学 大学院医学研究科 腫瘍・免疫内科学

Treg制御薬としてのCCR4抗体(mogamulizumab)

演題番号 : S5-6

Marcela V. Maus:1

1:Translational Research Program Abramson Cancer Center, University of Pennsylvania

-