セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説95
腎・尿路・膀胱 非外科治療4
開催回
第51回・2013年・京都

High grade筋層非浸潤性膀胱癌に対する2ndTUR-BTの有効性

演題番号 : P95-1

西松 寛明:1、平松 香苗:2、佐藤 陽介:1、鈴木 基文:1、藤村 哲也:1、福原 浩:1、中川 徹:1、榎本 裕:2、久米 春喜:1、井川 靖彦:1、本間 之夫:1

1:東京大学医学部医学系研究科 泌尿器外科学、2:三井記念病院 泌尿器科

High grade筋層非浸潤性膀胱癌に対する2ndTUR-BTの有効性

膀胱全摘除術後に再発をきたした転移性膀胱癌に対する放射線療法の治療成績

演題番号 : P95-2

岡田 学:1、西山 直隆:1、北村 寛:1、舛森 直哉:1

1:札幌医科大 医学部 泌尿器科

膀胱全摘除術後に再発をきたした転移性膀胱癌に対する放射線療法の治療成績

尿路上皮癌に対するゲムシタビン単剤併用放射線治療の短期成績

演題番号 : P95-3

河野 友亮:1、福井 直隆:1、影山 幸雄:1、東 四雄:1

1:埼玉県立がんセ 泌尿器科

尿路上皮癌に対するゲムシタビン単剤併用放射線治療の短期成績

浸潤性膀胱癌に対するGemcitabine同時併用放射線療法の検討

演題番号 : P95-4

村岡 研太郎:1、水野 伸彦:1、岸田 健:1、三浦 猛:2、塩見 美帆:3、溝口 信貴:3、野中 哲生:3、中山 優子:3

1:神奈川県立がんセ 泌尿器科、2:神奈川県予防医学協会、3:神奈川県立がんセンター放射線腫瘍科

浸潤性膀胱癌に対するGemcitabine同時併用放射線療法の検討

山形大学における進行性腎細胞癌に対するaxitinibの初期使用経験

演題番号 : P95-5

加藤 智幸:1、福原 宏樹:1、牛島 正毅:1、八木 真由:1、菅野 秀典:1、西田 隼人:1、内藤 整:1、柴崎 智宏:1、川添 久:1、石井 達矢:1、一柳 統:1、長岡 明:1、冨田 善彦:1

1:山形大・医・腎泌尿器外科学

山形大学における進行性腎細胞癌に対するaxitinibの初期使用経験

進行性腎癌に対するアキシチニブの使用経験

演題番号 : P95-6

木田 和貴:1、向井 尚一郎:1、北 悠希:1、上別府 豊治:1、杉江 悟:1、鬼塚 千衣:1、月野 浩昌:1、上村 敏雄:1、分田 裕順:1、賀本 敏行:1

1:宮崎大泌尿器科

進行性腎癌に対するアキシチニブの使用経験

Sunitinib導入初期における転移性腎細胞癌に対するsunitinib治療の長期成績の検討

演題番号 : P95-7

吉田 栄宏:1、川村 憲彦:1、中田 渡:1、佐藤 元孝:1、藤田 和利:1、植村 元秀:1、中井 康友:1、野々村 祝夫:1

1:大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(泌尿器科)

Sunitinib導入初期における転移性腎細胞癌に対するsunitinib治療の長期成績の検討

non-clear cell RCCに対する分子標的治療に関する臨床病理学的検討

演題番号 : P95-8

黒住 顕:1、佐藤 弘明:1、樋口 耕介:1、山本 賢志:1、佐塚 智和:1、仲村 和芳:1、巣山 貴仁:1、川村 幸治:1、今本 敬:1、二瓶 直樹:1、市川 智彦:1

1:千葉大学大学院医学研究院泌尿器科学

non-clear cell RCCに対する分子標的治療に関する臨床病理学的検討

進行性腎細胞癌におけるエベロリムスの治療成績と有害事象

演題番号 : P95-9

佐塚 智和:1、巣山 貴仁:1、佐藤 広明:1、樋口 耕介:1、山本 賢志:1、黒住 顕:1、仲村 和芳:1、坂本 信一:1、川村 幸治:1、今本 敬:1、二瓶 直樹:1、市川 智彦:1

1:千葉大学 泌尿器科

進行性腎細胞癌におけるエベロリムスの治療成績と有害事象

腎集合管癌対するエベロリムスの治療経験

演題番号 : P95-10

星 宣次:1、沼畑 健司:1、笹川 五十次:2、佐々木 光晴:1、大久保 鉄平:1、星 清継:2、八木 真由:1、林 夏穂:1、武藤 明紀:1、菅野 理:1、Vladimir Bilim:3

1:山形県立中央病院 泌尿器科、2:山形徳洲会病院 泌尿器科、3:新潟大学 泌尿器科

腎集合管癌対するエベロリムスの治療経験

自治医科大学におけるエベロリムスの使用経験

演題番号 : P95-11

黒川 真輔:1、小林 実:1、貫井 昭徳:1、夏井 信輔:1、寺内 文人:1、藤崎 明:1、久保 太郎:1、小松 健司:1、森田 辰男:1

1:自治医科大学 泌尿器科

自治医科大学におけるエベロリムスの使用経験

当院における進行性腎細胞癌に対してテムシロリムスを使用した初期経験の検討

演題番号 : P95-12

植村 元秀:1、川村 憲彦:1、中田 渡:1、佐藤 元孝:1、永原 啓:1、藤田 和利:1、中井 康友:1、野々村 祝夫:1

1:大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学(泌尿器科)

当院における進行性腎細胞癌に対してテムシロリムスを使用した初期経験の検討