セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説83
大腸・小腸 症例3
開催回
第51回・2013年・京都

術後発症した結腸癌による骨髄癌腫症の1例

演題番号 : P83-1

大谷 裕:1、倉吉 和夫:2、梶谷 真司:2、河野 菊弘:2、吉岡 宏:2、河野 通盛:3、金山 博友:2

1:松江市立病院 腫瘍科、2:松江市立病院 消化器外科、3:松江市立病院 消化器内科

術後発症した結腸癌による骨髄癌腫症の1例

中心静脈ポート留置下の全身化学療法を施行中に胸部症状を認めた1例

演題番号 : P83-2

伊禮 靖苗:1、金城 達也:1、野里 栄治:2、佐村 博範:1、西巻 正:1

1:琉球大学 第一外科、2:沖縄赤十字病院

中心静脈ポート留置下の全身化学療法を施行中に胸部症状を認めた1例

化学療法の施行によりDICから離脱した直腸癌による骨髄癌腫症の1例

演題番号 : P83-3

中嶋 駿介:1、斉藤 裕輔:2、杉山 隆治:2、鈴木 聡:3、中村 和正:2、助川 隆士:2、小澤 賢一郎:2、千葉 篤:2、垂石 正樹:2

1:旭川医科大学 消化器血液腫瘍制御内科学、2:市立旭川病院消化器病センター、3:江別市立病院総合内科

化学療法の施行によりDICから離脱した直腸癌による骨髄癌腫症の1例

サードラインでのパニツムマブ+イリノテカン併用化学療法が有効であった結腸癌の一例

演題番号 : P83-4

江口 武彦:1

1:社会福祉法人聖霊会聖霊病院 外科

サードラインでのパニツムマブ+イリノテカン併用化学療法が有効であった結腸癌の一例

原発性小腸癌に対するCetuXimabを含む化学療法を施行した1症例

演題番号 : P83-5

司馬 信一:1、関川 高志:1、野村 憲弘:1、吉田 智彦:1、佐藤 雅:1、佐久間 大:1、久保 定徳:1、松川 正明:1

1:昭和大学附属豊洲病院 内科

原発性小腸癌に対するCetuXimabを含む化学療法を施行した1症例

FOLFIRI療法増悪後、XELIRI療法に奏効した再発大腸癌の1例

演題番号 : P83-6

阿久根 哲:1、松枝 秀樹:1、植村 勝男:1

1:医療法人健翔会健翔会病院 外科

FOLFIRI療法増悪後、XELIRI療法に奏効した再発大腸癌の1例

大腸癌の肝以外の腹腔内転移再発に対し外科的切除を行った2例

演題番号 : P83-7

藍澤 喜久雄:1、松下 明正:1、小野 真由:1、関野 康:1、中田 岳成:1、熊木 俊成:1

1:長野松代総合病・消化器病セ・消化器外科

大腸癌の肝以外の腹腔内転移再発に対し外科的切除を行った2例

同時性多発肝転移を伴うFAP大腸癌に対し術前化学療法にて治癒切除が可能となった一例

演題番号 : P83-8

山本 祐司:1、児島 洋:1、大木 悠輔:1、桑原 淳:1、吉田 素平:1、佐藤 公一:1、森本 真光:1、菊池 聡:1、杉下 博基:1、松野 裕介:1、渡部 祐司:1

1:愛媛大学大学院 消化管・腫瘍外科学

同時性多発肝転移を伴うFAP大腸癌に対し術前化学療法にて治癒切除が可能となった一例

盲腸癌による成人腸重積症の一症例

演題番号 : P83-9

梅本 岳宏:1、原田 芳邦:1、坂田 真希子:1、水上 博喜:1、齋藤 充生:1、木川 岳:1、根本 洋:1、田中 淳一:1

1:昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科

盲腸癌による成人腸重積症の一症例

XELOX+Bevacizumab療法で長期病勢安定が得られた切除不能大腸癌の1例

演題番号 : P83-10

中島 晋:1、小西 智規:1、木内 純:1、森田 翠:1、梅原 誠司:1、福田 賢一郎:1、藤山 准真:1、増山 守:1

1:済生会滋賀県病 外科

XELOX+Bevacizumab療法で長期病勢安定が得られた切除不能大腸癌の1例

XELOX療法による手足症候群において、自覚症状と他覚症状に解離を認めた1例

演題番号 : P83-11

益子 里美:1、落合 匠:2、川崎 寛一:1、関口 真美:3、市川 由美子:3、吉永 文乃:3、長谷川 和子:3、渡部 智雄:2、北島 政幸:2、中谷 晃典:2、岸根 健二:2、佐藤 剛:2、大久保 悟志:2、西村 和彦:2

1:(公財)東京都保健医療公社 東部地域病 薬剤科、2:(公財)東京都保健医療公社 東部地域病 外科、3:(公財)東京都保健医療公社 東部地域病 看護部

XELOX療法による手足症候群において、自覚症状と他覚症状に解離を認めた1例

化学療法にてCRが得られた大腸癌肺転移、肝転移の1例

演題番号 : P83-12

小西 健:1、奥山 正樹:1、平岡 和也:1、中川 朋:1、金 致完:1、遠藤 俊治:1、山田 晃正:1、西嶌 準一:1

1:東大阪市立総合病院 消化器外科

化学療法にてCRが得られた大腸癌肺転移、肝転移の1例

oxaliplatin治療歴のある切除不能大腸癌にoxaliplatin再導入を行った2症例

演題番号 : P83-13

善如寺 暖:1、黒木 実智雄:1、沖田 啓:1、須貝 彩子:1、名木野 匡:1、三浦 敦司:1、平川 秀紀:1

1:山形市立病院済生館 消化器内科

oxaliplatin治療歴のある切除不能大腸癌にoxaliplatin再導入を行った2症例

腹水よりK-rasを検索した1症例

演題番号 : P83-14

島田 雅弘:1、山田 千寿:2、飯島 美登:3、釜田 茂幸:2、石川 文彦:2、伊藤 博:2

1:深谷赤十字病院 薬剤部、2:深谷赤十字病院 外科、3:深谷赤十字病院 看護部

腹水よりK-rasを検索した1症例

術後早期に多発肝転移を認め、化学療法が奏効した大腸腺神経内分泌癌の1例

演題番号 : P83-15

宮田 恵里:1、久米 正根:2、塚田 哲也:1、加藤 正美:1、小田 裕靖:3、水野 聡朗:3、片山 直之:3

1:武内病院 内科、2:武内病院 外科、3:三重大学医学部附属病院 腫瘍内科

術後早期に多発肝転移を認め、化学療法が奏効した大腸腺神経内分泌癌の1例

化学療法を契機に腸管穿孔を発症した悪性リンパ腫の2例

演題番号 : P83-16

大木 悠輔:1、山本 祐司:1、児島 洋:1、佐藤 公一:1、森本 真光:1、吉田 素平:1、桑原 淳:1、古賀 繁宏:1、杉下 博基:1、菊池 聡:1、松野 裕介:1、渡部 祐司:1

1:愛媛大学医学部附属病院 消化管・腫瘍外科学

化学療法を契機に腸管穿孔を発症した悪性リンパ腫の2例

イリノテカン投与中の鼻漏にジフェンヒドラミンが有効であった2症例

演題番号 : P83-17

上利 恵美子:1、佐々木 恵子:1、石崎 ひとみ:1、渡辺 千佳子:1、柳田 祐子:1、北本 真一:1、古谷 智裕:1、白木 政博:1、平林 直樹:1、北口 聡一:1、吉満 政義:1

1:広島市立安佐市民病院

イリノテカン投与中の鼻漏にジフェンヒドラミンが有効であった2症例

パニツムマブの皮膚障害に対して積極的な関わりを行い2年継続できた1例

演題番号 : P83-18

竹内 亜由美:1、伊藤 裕子:1、青木 貴子:1、田中 洋司美:1、浅野 昌彦:2、森 重彰:2、筧 由紀子:3

1:西知多医療厚生組合 知多市民病院 看護師、2:西知多医療厚生組合 知多市民病院 医師、3:西知多医療厚生組合 知多市民病院 薬剤師

パニツムマブの皮膚障害に対して積極的な関わりを行い2年継続できた1例

術前放射線化学療法後、腹会陰式直腸切断術および会陰再建術を施行した肛門管癌の1例

演題番号 : P83-19

星 信大:1、中村 泉:1、大木 進司:1、渡辺 洋平:1、矢澤 貴:1、門馬 智之:1、鈴木 聡:1、竹之下 誠一:1

1:福島県立医科大学器官制御外科

術前放射線化学療法後、腹会陰式直腸切断術および会陰再建術を施行した肛門管癌の1例

化学療法が原因と考えられる肝萎縮・腹水貯留を来たした進行大腸癌の一例

演題番号 : P83-20

沖田 啓:1、黒木 実智雄:1、善如寺 暖:1、須貝 彩子:1、名木野 匡:1、三浦 敦司:1、平川 秀紀:1

1:山形市立病院済生館 消化器内科

化学療法が原因と考えられる肝萎縮・腹水貯留を来たした進行大腸癌の一例

高度リンパ管侵襲により鎧胸壁化乳房を来し治療に難渋したS状結腸癌の1例

演題番号 : P83-21

川島 太一:1、黒野 健司:1、川上 浩幸:2、河上 牧夫:3

1:聖隷佐倉市民病院 乳腺外科、2:聖隷佐倉市民病院 放射線治療科、3:聖隷佐倉市民病院 病理部

高度リンパ管侵襲により鎧胸壁化乳房を来し治療に難渋したS状結腸癌の1例

FOLFIRI療法中に白質脳症を発症した再発大腸癌の1例

演題番号 : P83-22

白畑 敦:1、佐藤 純人:2、安達 奏:1、関根 隆一:1、橋本 清利:1、三浦 康誠:1、早稲田 正博:1、鈴木 哲太郎:1、高坂 佳宏:1、松村 直樹:1、松本 匡史:1、石田 康男:1

1:横浜旭中央総合病院 外科、2:静岡癌センター

FOLFIRI療法中に白質脳症を発症した再発大腸癌の1例

mFOLFOX6が長期間有効であった再発直腸癌の1例~GSTP1遺伝子と末梢神経障害の関連性~

演題番号 : P83-23

北出 紘規:1、島崎 猛夫:2,5、五十嵐 紗耶:3、北国 憲剛:1、森 光恵:1、佐久間 寛:4、仲井 培雄:4

1:芳珠記念病 薬剤部、2:外来化学療法セ、3:放射線科、4:外科、5:金沢医科大 総合医学研究所

mFOLFOX6が長期間有効であった再発直腸癌の1例~GSTP1遺伝子と末梢神経障害の関連性~

術後化学療法が奏功した腹膜播種を伴う原発性小腸癌の2例

演題番号 : P83-24

森山 大樹:1、松本 耕太郎:1、田中 吏佐:2、三ツ木 健二:2、村上 光彦:1、許斐 裕之:1、大城戸 政行:1、加藤 雅人:1、一宮 仁:1

1:国家公務員共済組合連合会浜の町病院 外科、2:国家公務員共済組合連合会浜の町病院 腫瘍内科

術後化学療法が奏功した腹膜播種を伴う原発性小腸癌の2例

Bevacizumabによる合併症により脊髄梗塞を来したと考えられた大腸癌の1剖検例

演題番号 : P83-25

中島 淳太:1、松本 隆祐:1、吉田 晃:1、柳澤 秀之:1、菊地 慶介:2、菊池 英明:1

1:帯広厚生病 第三内科、2:帯広厚生病 病理部

Bevacizumabによる合併症により脊髄梗塞を来したと考えられた大腸癌の1剖検例