セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説72
脳神経 中枢神経系腫瘍
開催回
第51回・2013年・京都

眼脳リンパ腫症候群:眼科医と脳腫瘍医の連携が予後改善に寄与する

演題番号 : P72-1

秋元 治朗:1、中島 伸幸:1、河野 道宏:1、木村 圭介:2、臼井 嘉彦:2、後藤 浩:2

1:東京医科大学 脳神経外科学、2:東京医科大学 眼科学

眼脳リンパ腫症候群:眼科医と脳腫瘍医の連携が予後改善に寄与する

悪性神経膠腫に対する樹状細胞療法

演題番号 : P72-2

前島 信也:1、酒井 圭一:2、長谷川 博雅:1、宇田川 信之:1、下平 滋隆:3

1:松本歯科大学 、2:信州上田医療センター、3:信州大学

悪性神経膠腫に対する樹状細胞療法

初発中枢神経系原発悪性リンパ腫に対する多剤併用免疫化学療法の治療効果

演題番号 : P72-3

永根 基雄:1、小林 啓一:1、高山 信之:2、塩川 芳昭:1

1:杏林大学医学部 脳神経外科、2:杏林大学医学部 第二内科

初発中枢神経系原発悪性リンパ腫に対する多剤併用免疫化学療法の治療効果

転移性脳腫瘍治療における脳神経外科医の役割 -162例の外科的治療より考察-

演題番号 : P72-4

奥田 武司:1、吉岡 宏真:1、田崎 貴之:1、藤田 貢:2、加藤 天美:1

1:近畿大学医学部附属病院 脳神経外科、2:近畿大学医学部附属病院 細菌学

転移性脳腫瘍治療における脳神経外科医の役割 -162例の外科的治療より考察-

転移性脳腫瘍治療後の経過検討

演題番号 : P72-5

和田 晃一:1

1:彩都友紘会病院 脳神経外科

転移性脳腫瘍治療後の経過検討

転移性脳腫瘍に対する手術の適応と役割

演題番号 : P72-6

有田 英之:1、成田 善孝:1、宮北 康二:1、大野 誠:1、米澤 元樹:1、角 美奈子:2、渋井 壮一郎:1

1:国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科、2:国立がん研究センター中央病院 放射線治療科

転移性脳腫瘍に対する手術の適応と役割

手術不能の大きな転移性脳腫瘍に対する寡分割定位照射第2相試験

演題番号 : P72-7

田部井 勇助:1、野村 竜太郎:1、佐藤 健吾:1、鈴木 一郎:1、村井 太郎:2、帯刀 光史:2、太田 誠史:2,5、岩田 宏満:3、奥村 輝文:5、鈴木 啓史:5、高橋 弘:4

1:日本赤十字社医療センター 脳神経外科、2:社会医療法人社団 東京石心会 新緑脳神経外科、3:名古屋市立西部医療センター名古屋陽子線治療センター、4:医療法人景雲会春日居サイバーナイフリハビリ病院、5:津島市民病院

手術不能の大きな転移性脳腫瘍に対する寡分割定位照射第2相試験

転移性脳腫瘍における浸潤形態と再発について

演題番号 : P72-8

宮北 康二:1、成田 善孝:1、大野 誠:1、有田 英之:1、米澤 元樹:1、吉田 朗彦:2、福島 真太郎:2、渋井 壮一郎:1

1:国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科、2:国立がん研究センター中央病院 病理科

転移性脳腫瘍における浸潤形態と再発について

寡数個脳転移に対する画像誘導三次元原体照射の治療成績

演題番号 : P72-9

大宝 和博:1、星 博昭:1、伊佐次 範也:2、山田 佳未:2、末松 太:2、衣斐 賢司:2

1:岐阜大学大学院医学系研究科放射線医学分野 、2:中濃厚生病院放射線技術科

寡数個脳転移に対する画像誘導三次元原体照射の治療成績

転移性脳腫瘍の局所再発病変に対するガンマナイフ再治療の効果

演題番号 : P72-10

中谷 幸太郎:1

1:熱海所記念病院 脳神経外科

転移性脳腫瘍の局所再発病変に対するガンマナイフ再治療の効果

多発性脳転移に対する全脳照射の治療効果について

演題番号 : P72-11

和田崎 晃一:1、西淵 いくの:1

1:県立広島病院 放射線治療科

多発性脳転移に対する全脳照射の治療効果について

癌治療に合併する脳梗塞

演題番号 : P72-12

高橋 英明:1、宇塚 岳夫:1

1:新潟県立がんセンター新潟病院 脳神経外科

癌治療に合併する脳梗塞

中枢神経悪性腫瘍への放射線照射に伴う悪心・嘔吐に対するグラニセトロンの効果

演題番号 : P72-13

山崎 文之:1、渡邊 陽祐:1、野坂 亮:1、権丈 雅浩:3、中村 和洋:4、高安 武志:1、齋藤 太一:1、富永 篤:1、杉山 一彦:2、栗栖 薫:1

1:広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 脳神経外科学、2:広島大学病院 がん化学療法科、3:広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 放射線腫瘍学、4:広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 小児科学

中枢神経悪性腫瘍への放射線照射に伴う悪心・嘔吐に対するグラニセトロンの効果

悪性グリオーマ幹細胞におけるMCAM/CD146の高発現とその浸潤における役割

演題番号 : P72-14

八幡 俊男:1、東 洋一郎:1、田村 雅一:1、川西 裕:1、政平 訓貴:1、清水 惠司:1、上羽 哲也:1

1:高知大学 医学部

悪性グリオーマ幹細胞におけるMCAM/CD146の高発現とその浸潤における役割

脳腫瘍における18F-BPA PET画像の標準化を目指した解釈

演題番号 : P72-15

松下 葉子:1、川端 信司:2、古瀬 元雅:2、平松 亮:2、宮武 伸一:2、黒岩 敏彦:2

1:弘善会 矢木脳神経外科病院、2:大阪医科大 脳神経外科

脳腫瘍における<SUP>18</SUP>F-BPA PET画像の標準化を目指した解釈

テモゾロミド導入後における悪性神経膠腫に対するバルプロ酸の効果の検討

演題番号 : P72-16

松田 良介:1、中村 光利:2、中澤 務:2、丸谷 明子:1、中瀬 裕之:1

1:奈良県立医科大学 脳神経外科、2:辻村病院

テモゾロミド導入後における悪性神経膠腫に対するバルプロ酸の効果の検討