セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説70
地域連携・チーム医療2
開催回
第51回・2013年・京都

チーム医療で取り組んだ化学療法センターの軌跡

演題番号 : P70-1

坂倉 有美:1、福士 加奈 :1、岩田 悠也:1、佐藤 史伸:1、鳥井 慎也:1、塚本 美保:1、稲船 郁代:1、山口 智子:1、岩田 康成:1、工藤 章裕:1、三関 哲也:1、景山 倫彰:1、酒井 俊:1、井伊 貴幸:1、奥 隆臣:1

1:公益財団法人北海道医療団 帯広第一病院

チーム医療で取り組んだ化学療法センターの軌跡

在宅緩和ケアにおける地域連携パス作成と運用の検討

演題番号 : P70-2

村上 望:1、澤田 幸一郎:1、石黒 要:1、藤川 泰永:1、高島 留美:1、雨宮 陽子:1、田辺 公一:2、菓子井 達彦:2、柴田 和彦:3、森田 達也:4

1:富山県済生会高岡病院 緩和ケア委員会、2:富山大学 臨床腫瘍部、3:厚生連高岡病院 腫瘍内科、4:聖隷三方原病院

在宅緩和ケアにおける地域連携パス作成と運用の検討

沖縄県がん診療連携協議会と専門部会の活動による地域がん診療ネットワークの形成

演題番号 : P70-3

増田 昌人:1

1:琉球大学医学部附属病院 がんセンター

沖縄県がん診療連携協議会と専門部会の活動による地域がん診療ネットワークの形成

愛知県地域の緩和ケアネットワーク構築の試み

演題番号 : P70-4

下山 理史:1、坂本 雅樹:2、杉本 由佳:3、渡邊 紘章:4、飯田 邦夫:5

1:愛知県がんセンター中央病院 緩和ケア部、2:名古屋徳洲会総合病院 外科、3:すぎもと在宅医療クリニック、4:小牧市民病院 緩和ケア科、5:協立総合病院 緩和ケア診療科

愛知県地域の緩和ケアネットワーク構築の試み

東邦大学におけるがん多職種連携教育の取り組み

演題番号 : P70-5

菊池 由宣:1、大津 秀一:2、中村 陽一:3、渡邉 利泰:2、中村 和美:4、大久保 良子:4、森口 容子:4、黒澤 亮子:4、祖父江 由紀子:4、渡辺 和美:5、村上 好恵:4、島田 英昭:1

1:東邦大学大学院 臨床腫瘍学講座、2:東邦大学医学部医学科総合診療・救急医学講座(大森)、3:東邦大学医学部医学科外科学講座一般・消化器外科学分野(大橋)、4:東邦大学大学院看護学研究科、5:東邦大学大学院薬学研究科

東邦大学におけるがん多職種連携教育の取り組み

がん治療における薬ー薬連携の取り組み

演題番号 : P70-6

冨永 日輪:1

1:社会保険神戸中央病院

がん治療における薬ー薬連携の取り組み

後方支援病院における乳腺外来と看護の現状と課題

演題番号 : P70-7

浅野 早苗:1,2、富吉 直美:2、川嵜 玲子:2、堀本 弥生:2、梶山 明子:2、梶野 百合恵:2、内堀 恵子:2

1:広島大学大学院医歯薬保健学研究科 博士課程後期、2:本永病院

後方支援病院における乳腺外来と看護の現状と課題

演題取下げ

演題番号 : P70-8

演題取下げ

外来化学療法における薬薬連携への取り組み~「施設間情報連絡書」による情報提供~

演題番号 : P70-9

竹尾 恵理子:1、後藤 健志:1、石川 真平:1、酒井 欣嗣:2

1:社会医療法人総合大雄会病 薬剤部、2:社会医療法人大雄会第一病 薬剤部

外来化学療法における薬薬連携への取り組み~「施設間情報連絡書」による情報提供~

多職種で構成される化学療法ラウンドチームにおける薬剤師の関与

演題番号 : P70-10

宮崎 俊明:1、清遠 朋巳:2、西野 光:2、田中 洋輔:3、植田 有香:1、川村 知子:1、濱田 真夏:1、筒井 由佳:1

1:近森病院 薬剤部、2:近森病院 看護部、3:近森病院 外科

多職種で構成される化学療法ラウンドチームにおける薬剤師の関与

デノスマブによる低カルシウム血症予防に対する薬剤師の関わり

演題番号 : P70-11

遠藤 真理:1、佐藤 亜希:1、中島 繁美:1、菅原 俊一:2

1:一般財団法人厚生会 仙台厚生病院 薬剤部、2:一般財団法人厚生会 仙台厚生病院 呼吸器内科

デノスマブによる低カルシウム血症予防に対する薬剤師の関わり