セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説68
緩和2
開催回
第51回・2013年・京都

フェンタニルパッチ3日型から1日型への変更における臨床的検討

演題番号 : P68-1

江口 考明:1、黒澤 学:1、長谷川 隆:1、岩坪 太郎:1、長谷 善明:1、安冨 栄一郎:1、川口 真平:1、古賀 英彬:1、生方 聡史:1、田中 敏雄:1、山下 博司:1、福知 工:1、伊藤 大:1、蘆田 潔:1

1:大阪府済生会中津病院 消化器内科

フェンタニルパッチ3日型から1日型への変更における臨床的検討

当施設における緩和ケアの現状と課題

演題番号 : P68-2

高石 清美:1、吉武 淳:2、伊藤 史子:1、齋藤 文誉:1、山口 宗影:1、本原 剛志:1、坂口 勲:1、田代 浩徳:1、片渕 秀隆:1

1:熊本大学大学院生命科学研究部  産科婦人科学分野、2:熊本大学大学院生命科学研究部  麻酔科学分野

当施設における緩和ケアの現状と課題

心理特性を踏まえたがん情報入手指向性の検討

演題番号 : P68-3

浦久保 安輝子:1、清水 秀昭:2、増田 昌人:3、篠崎 勝則:4、篠田 雅幸:5、高田 由香:6、元雄 良治:7、北村 周子:8、宮内 正之:9、辻 晃仁:10、山崎 由美子:1、渡邊 清高:1

1:国立がん研究セ がん対策情報セ、2:栃木県立がんセ、3:琉球大医附属がんセ、4:県立広島病 臨床腫瘍科、5:愛知県がんセ、6:静岡がんセ 疾病管理セ、7:金沢医大 腫瘍内科、8:三重県がん相談支援セ、9:市立四日市病 外科、10:神戸市立医療セ 中央市民病 腫瘍内科

心理特性を踏まえたがん情報入手指向性の検討

S-1療法で眼症状が出現した患者のQOLの検討

演題番号 : P68-4

花島 まり:1、山崎 弥生:1、村田 有子:1、福田 妹:1、松野 多希子:2、下田 智美:2、玉一 久美:3、長野 恵子:3、三谷 伸之:4、久我 貴之:5

1:長門総合病院 化学療法室、2:緩和ケアチーム、3:薬剤科、4:消化器内科、5:外科

S-1療法で眼症状が出現した患者のQOLの検討

KM-CARTによる癌性腹水に対する積極的症状緩和と新たな治療戦略

演題番号 : P68-5

松崎 圭祐:1、太田 惠一朗:2、吉澤 明孝:1

1:要町病院 腹水治療センター、2:湘南鎌倉総合病院オンコロジーセンター

KM-CARTによる癌性腹水に対する積極的症状緩和と新たな治療戦略

在宅緩和ケア脱落症例の検討

演題番号 : P68-6

市原 利晃:1、佐藤 浩平:1、後藤 和也:1

1:秋田往診クリニック 医局

在宅緩和ケア脱落症例の検討

がん専門病院における5年間のオピオイド投与の推移

演題番号 : P68-7

照井 健:1、小池 和彦:2、平山 泰生:1、日下部 俊朗:1、小林 謙二:2、高橋 裕二:2、中島 久信:2、長佐古 友和:2、堀内 伊織:2、三原 大佳:1、亀嶋 秀和:3、大村 東生:3、石谷 邦彦:1

1:東札幌病院 内科、2:東札幌病院 緩和医療科、3:東札幌病院 外科

がん専門病院における5年間のオピオイド投与の推移

後期高齢者のがん治療を支える緩和ケアの現状と課題

演題番号 : P68-8

齋藤 義之:1、丸山 美香:2、江口 裕子:2、大滝 麻由子:3、佐々木 奈穂:3、名和 淳:4

1:新潟県立がんセ新潟病 緩和ケア科、2:同 看護部、3:同 薬剤部、4:同 地域連携・相談支援センター

後期高齢者のがん治療を支える緩和ケアの現状と課題

地域における超高齢者に対する消化管癌治療の実態と対策

演題番号 : P68-9

末廣 剛敏:1、濱津 隆之:2、市来 嘉伸:3、本田 雅之:1、矢田 親一朗:4、山口 敢:4、小池 真生子:5、杉町 圭蔵:2

1:遠賀中間医師会おんが病院 救急総合診療科、2:遠賀中間医師会おんが病院 外科、3:遠賀中間医師会おんが病院 呼吸器外科、4:遠賀中間医師会おんが病院 消化器科、5:遠賀中間医師会おんが病院 放射線科

地域における超高齢者に対する消化管癌治療の実態と対策

癌性腹膜炎による難治性腹水に対するDenver shuntの効果

演題番号 : P68-10

織井 崇:1、北原 弘恵:1、唐澤 幸彦:1、森川 明男:1、吉村 昌記:1、奥村 征大:1

1:昭和伊南総合病院 外科

癌性腹膜炎による難治性腹水に対するDenver shuntの効果

消化管閉塞に対するサンドスタチンの有効性の検討

演題番号 : P68-11

渡邊 愛:1、東風 貢:1、楊 昌洋:1、北條 暁久:1、舟田 知也:1、金森 規朗:1、藤井 雅志:1、高山 忠利 :1

1:日本大学医学部消化器外科

消化管閉塞に対するサンドスタチンの有効性の検討

進行再発大腸癌化学療法の至適な治療中止時期の検討

演題番号 : P68-12

白石 好:1、千装 真由美:2、露木 直子:2

1:静岡赤十字病院 外科、2:静岡赤十字病院 看護部

進行再発大腸癌化学療法の至適な治療中止時期の検討

外来化学療法を受ける患者の緩和ケア・サポートの必要性について

演題番号 : P68-13

本田 由佳理:1、山内 美咲:1、玉城 美耶子:1、田中 健嗣:2、西原 実:3

1:社会・医療法人かりゆし会ハートライフ病院 看護部、2:薬剤部、3:外科

外来化学療法を受ける患者の緩和ケア・サポートの必要性について