セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説39
乳腺 症例2
開催回
第51回・2013年・京都

肺転移により両側胸水を来たし治療に難渋した局所進行再発乳癌の1剖検例

演題番号 : P39-1

黒野 健司:1、川島 太一:1、川上 浩幸:1、河上 牧夫:1

1:聖隷佐倉市民病

肺転移により両側胸水を来たし治療に難渋した局所進行再発乳癌の1剖検例

再々発した放射線療法後乳癌皮膚転移の一例

演題番号 : P39-2

榎本 克久:1、前田 哲代:1、平野 智寛:1、谷 眞弓:1、櫻井 健一:1、天野 定雄:1

1:日本大学医学部 乳腺内分泌外科

再々発した放射線療法後乳癌皮膚転移の一例

乳癌肺転移に対しパクリタキセル+ベバシズマブ併用療法にてlong SDを得ている1例

演題番号 : P39-3

原 由起子:1、櫻井 健一:1、和賀 瑛子:1、萩原 美桜:1、松本 京子:1、長島 沙樹:1、鈴木 周平:1、前田 哲代:1、平野 智寛:1、榎本 克久:1、谷 眞弓:1、天野 定雄:1

1:日本大学医学部 外科学系 小児・乳腺内分泌外科

乳癌肺転移に対しパクリタキセル+ベバシズマブ併用療法にてlong SDを得ている1例

Mohs' Pasteによる局所制御にて短期間で外来治療に移行しえた高度進行乳癌の1例

演題番号 : P39-4

藤竹 信一:1、加藤 裕史:2、薮崎 紀充:1、大本 孝一:1、神野 敏美:1、村上 弘城:1、大口 亮子:2

1:蒲郡市民病院 外科、2:蒲郡市民病院 皮膚科

Mohs' Pasteによる局所制御にて短期間で外来治療に移行しえた高度進行乳癌の1例

腋窩に22個の転移リンパ節を認めた乳腺潜在癌の1例

演題番号 : P39-5

小寺 正人:1、山下 裕:1、大石 正博:1、山村 方夫:1、加藤 大:1、池田 秀明:1、水野 憲二:1

1:鳥取市立病院 外科

腋窩に22個の転移リンパ節を認めた乳腺潜在癌の1例

CEX療法で根治した乳癌肝転移再発の1例

演題番号 : P39-6

夏目 壮一郎:1、山下 年成:1、堀口 和美:1、有賀 智之:1、北川 大:1、黒井 克昌:1

1:都立駒込病

CEX療法で根治した乳癌肝転移再発の1例

集学的治療にて長期コントロールされているHER2陽性乳癌脳転移の一例

演題番号 : P39-7

中熊 尊士:1、上野 聡一郎:1、山本 健太郎:1、稲田 秀洋:1、峯田 章:1、水谷 知央:1、栗田 淳:1、宮内 邦浩:1、大村 健二:1、陳 孟鳳:1

1:上尾中央総合病院 外科・乳腺外科

集学的治療にて長期コントロールされているHER2陽性乳癌脳転移の一例

集学的治療により長期生存が得られているHER2陽性乳癌脳転移の1例

演題番号 : P39-8

畑地 登志子:1、柴田 健一郎:1、谷口 英樹:1

1:日本赤十字社長崎原爆病院 外科

集学的治療により長期生存が得られているHER2陽性乳癌脳転移の1例

集学的治療が著効したluminal B-like (HER2陽性) 転移性乳癌の一例

演題番号 : P39-9

野木 裕子:1、神尾 麻紀子:1、加藤 久美子:1、鳥海 弥寿雄:1、小林 直:2、内田 賢:1、武山 浩:1

1:東京慈恵会医科大 外科学講座 、2:東京慈恵会医科大 腫瘍血液内科

集学的治療が著効したluminal B-like (HER2陽性) 転移性乳癌の一例

抗HER2療法後にHER2が陰性化した再発トリプルポジティブ乳癌の一例

演題番号 : P39-10

茂地 智子:1、野木 裕子:1、神尾 麻紀子:1、加藤 久美子:1、鳥海 弥寿雄:1、小林 直:2、武山 浩:1

1:東京慈恵会医科大 外科、2:東京慈恵会医科大学 内科

抗HER2療法後にHER2が陰性化した再発トリプルポジティブ乳癌の一例

左外下部乳癌巣広範切除に際して菱形皮弁術を応用した乳房温存手術の一例

演題番号 : P39-11

中谷 守一:1、原田 知明:1、野原 丈裕:2、宮岡 雄太:1、田中 芳憲:1、葛城 邦浩:1、藤尾 長久:1、飛田 忠之:1、末廣 茂文:3

1:南大阪病院 乳腺外科・消化器外科、2:野原診療所、3:大阪市立大学医学部第2外科

左外下部乳癌巣広範切除に際して菱形皮弁術を応用した乳房温存手術の一例

乳癌鎖骨上リンパ節再発に対する放射線照射が有効であった2例

演題番号 : P39-12

腰塚 浩三:1、蓮田 憲夫:1、高野 邦夫:1、 松本 雅彦:1

1:山梨大学 医学部 第2外科

乳癌鎖骨上リンパ節再発に対する放射線照射が有効であった2例

Lapatinib+Capecitabine療法が長期奏効している進行乳癌の1例

演題番号 : P39-13

長谷川 聡:1,2、樋口 晃生:2、椎野 王久:2、杉政 奈津子:2、原田 郁:2、大田 洋平:2、福島 忠男:2、土井 千春:3、中山 崇:4、池 秀之:2

1:済生会横浜市南部病 ブレストセ、2:済生会横浜市南部病 外科、3:済生会横浜市南部病 緩和医療科、4:済生会横浜市南部病 病理部

Lapatinib+Capecitabine療法が長期奏効している進行乳癌の1例

LDHの推移が乳癌骨髄癌症の治療効果予測に有効であることが示唆された2例

演題番号 : P39-14

武内 大:1、都島 由希子:1、中西 賢一:1、佐藤 成憲:1、角田 伸行:1、林 裕倫:1、菊森 豊根:1、今井 常夫:2

1:名古屋大学医学部附属病院 乳腺・内分泌外科、2:愛知医科大学病院 乳腺・内分泌外科

LDHの推移が乳癌骨髄癌症の治療効果予測に有効であることが示唆された2例

術前内分泌療法としてレトロゾールが著効した閉経前局所進行乳癌の一例

演題番号 : P39-15

櫻井 翼:1、富永 祐司:3、岡崎 直人:1、小林 蓉子:1、岩谷 胤生:1、田村 宜子:1、門脇 正美:1、川端 英孝:1、木脇 圭一:2、藤井 丈士:2、三浦 大周:1

1:虎の門病院 乳腺内分泌外科、2:虎の門病院 病理部、3:ベルーガクリニック

術前内分泌療法としてレトロゾールが著効した閉経前局所進行乳癌の一例

原発巣と転移リンパ節の術前化学療法治療効果が異なり、術後早期に再発した一例の検討

演題番号 : P39-16

山口 絢音:1、露木 茂:1、川田 有希子:2、河口 浩介:2、川口 展子:2、新宅 雅幸:3、若狭 朋子:3、有本 明:1

1:大阪日赤外科、2:京都大乳腺外科、3:大阪日赤病理

原発巣と転移リンパ節の術前化学療法治療効果が異なり、術後早期に再発した一例の検討