セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説36
支持療法・合併症1
開催回
第51回・2013年・京都

カペシタビンによる手足症候群のケアマネジメント

演題番号 : P36-1

西長 由衣:1、谷本 玲子:1、近藤 美智子:1、佐々木 佐登美:1、蘆田 啓吾:1、池口 正英:1

1:鳥取大学医学部附属病院

カペシタビンによる手足症候群のケアマネジメント

大腸がん化学療法における制吐剤の後方視的検討

演題番号 : P36-2

鬼窪 利英:1、中村 久美:1、中村 将人:2

1:相澤病院 薬剤管理情報センター、2:相澤病院 化学療法科

大腸がん化学療法における制吐剤の後方視的検討

注射用グラニセトロン3mg製剤から1mg製剤への切換え時の患者への影響に関する検討

演題番号 : P36-3

三島 江津子:1、竹内 麻由美:1、林 英司:2、村上 照幸:1

1:半田市立半田病 薬剤科、2:半田市立半田病 外科

注射用グラニセトロン3mg製剤から1mg製剤への切換え時の患者への影響に関する検討

食道癌・胃癌におけるシスプラチンの有害事象に対するアプレピタントの有効性の検討

演題番号 : P36-4

伊藤 正朗:1、島田 英昭:1、西澤 広介:2、名波 竜規:1、大嶋 陽幸:1、谷島 聡:1、白鳥 史明:1、松本 悠:1、竹山 照明:1、鷲澤 尚宏:1、金子 弘真:1

1:東邦大医療セ大森病 一般・消化器外科、2:東邦大医療セ大森病 薬剤部

食道癌・胃癌におけるシスプラチンの有害事象に対するアプレピタントの有効性の検討

XELOXにおけるパロノセトロンを用いた制吐療法のDXM減量の後方視的検討

演題番号 : P36-5

上田 弘樹:1、下野 千草:1、堀田 司:2、山上 裕機:1,2

1:和歌山県立医科大学 腫瘍センター化学療法部門、2:和歌山県立医科大学 第二外科

XELOXにおけるパロノセトロンを用いた制吐療法のDXM減量の後方視的検討

大腸がん化学療法における遅発性制吐対策としてのデキサメタゾンの有効性に関する研究

演題番号 : P36-6

藤井 宏典:1、飯原 大稔:1、石原 正志:1、松橋 延壽:2、野中 健一:2、高橋 孝夫:2、吉田 和弘:2、伊藤 善規:1

1:岐阜大学医学部附属病院 薬剤部、2:岐阜大学大学院 腫瘍外科

大腸がん化学療法における遅発性制吐対策としてのデキサメタゾンの有効性に関する研究

転移性腸骨腫瘍に対して腫瘍掻爬及び骨セメント充填を行った3例

演題番号 : P36-7

大木 孝裕:1、五嶋 孝博:1、池上 政周:1、橋倉 一彰:1、山川 聖史:1、穂積 高弘:1、高木 康伸:2、元井 亨:3

1:がん・感染症センター都立駒込病院 整形外科・骨軟部腫瘍科、2:がん・感染症センター都立駒込病院 放射線科、3:がん・感染症センター都立駒込病院 病理科

転移性腸骨腫瘍に対して腫瘍掻爬及び骨セメント充填を行った3例

当院における維持透析患者の悪性腫瘍に関する検討

演題番号 : P36-8

常盤 傑:1、阿部 貴弥:2、加藤 陽一郎:2、岩崎 一洋:2、高田 亮:2、小原 航:2、杉村 淳:2、大森 聡:2、丹治 進:2、藤岡 知昭:2

1:せいてつ記念病院、2:岩手医科大 泌尿器科学講座

当院における維持透析患者の悪性腫瘍に関する検討

Charlson comorbidity index(CCI)の有用性の後方視的検討

演題番号 : P36-9

中谷 綾:1、越智 薫:2、時津 浩輔:2、片山 公実子:3、新田 祐子:3、林 美奈:3、中村 孝人:3、小川 譲仁:4、鎌田 喜代志:4、辰巳 満俊:4

1:星ヶ丘厚生年金病院 化学療法科、2:星ヶ丘厚生年金病院 呼吸器外科、3:星ヶ丘厚生年金病院 呼吸器科、4:星ヶ丘厚生年金病院 外科

Charlson comorbidity index(CCI)の有用性の後方視的検討

がん治療に伴う外見変化へのカバーメーク 新規クリームの開発と評価

演題番号 : P36-10

分田 貴子:1、西岡 琴江:1、辻 英一:1、菊地 弥寿子:1、多田 敬一郎:1、梅田 智恵:3、杉山 治夫:3、小川 利久:1、平家 勇司:2

1:東大病 乳腺内分泌外科、2:国立がんセ 幹細胞移植科、3:阪大医

がん治療に伴う外見変化へのカバーメーク 新規クリームの開発と評価

当院における皮下埋め込み型中心静脈ポート感染におけるリスク因子の検討

演題番号 : P36-11

福井 雄大:1、下村 昭彦:1、小金丸 重博:1、陶山 浩一:1、三浦 裕司:1、新藤 昇:2、高野 利実:1

1:虎の門病院 、2:東京臨海病院

当院における皮下埋め込み型中心静脈ポート感染におけるリスク因子の検討

イリノテカンによる有害事象と総ビリルビン値の関係

演題番号 : P36-12

東 さやか:1、槙原 克也:1、山田 雄久:1、廣畑 和弘:1、中多 泉:1

1:国立病院機構 大阪医療センター 薬剤科

イリノテカンによる有害事象と総ビリルビン値の関係

がん患者のサポートプログラムに関するニーズ

演題番号 : P36-13

花出 正美:1、宮城 八重子:1、杉本 香織:1、長崎 礼子:1、濱口 恵子:1、宇津木 久仁子:1

1:がん研究会有明病院

がん患者のサポートプログラムに関するニーズ

XELOX療法における末梢神経障害に対するCa、Mgの効果の検証

演題番号 : P36-14

渡部 寿康:1、森谷 浩子:2、武井 明美:2、安藤 敦子:2、山田 雅美:2、八巻 俊雄:1

1:綜合病院 福島赤十字病院 薬剤部、2:綜合病院 福島赤十字病院 看護部

XELOX療法における末梢神経障害に対するCa、Mgの効果の検証

大腸がん在宅化学療法中の血管外漏出予防の取組み

演題番号 : P36-15

岩崎 真実:1、松田 奈緒美:1、外山 麻美:1、加藤 千晴:1、伊藤 美智恵:1、佐々木 美穂:2、鎌仲 知美:1、今野 真都佳:1、田中 理佳:1、鳥本 悦宏:1

1:旭川医大病腫瘍セ、2:旭川医大病5東ナースステーション

大腸がん在宅化学療法中の血管外漏出予防の取組み

婦人科悪性腫瘍手術症例における早期大建中湯内服効果についての検討

演題番号 : P36-16

須藤 乃里子:1、平田 麻実:1、鳥羽 三佳代:1、若菜 公雄:1、若林 晶:1、久保田 俊郎:1

1:東京医科歯科大 産婦人科

婦人科悪性腫瘍手術症例における早期大建中湯内服効果についての検討

外来化学療法副作用モニタリングにおけるレジメン説明書改訂の試み

演題番号 : P36-17

吉田 美那子:1、大倉 寿子:1、井上 尚彦:1、小林 明信:1、高木 章次:1、石塚 裕人:2

1:国立病院機構埼玉病 薬剤科、2:国立病院機構埼玉病 外科

外来化学療法副作用モニタリングにおけるレジメン説明書改訂の試み

Fosaprepitant使用レジメンにおける注射部位反応に関する後方視的調査(第2報)

演題番号 : P36-18

京盛 千里:1、斉藤 由美子:1、中島 貴子:2、津田 享志:2、堀江 良樹:2、伊澤 直樹:2、水上 拓郎:2、伊藤 由香:3、湊川 紘子:3、加野 さやか:3、朴 成和:2

1:聖マリアンナ医科大学病院 看護部、2:聖マリアンナ医科大学病院 臨床腫瘍学、3:聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部

Fosaprepitant使用レジメンにおける注射部位反応に関する後方視的調査(第2報)

がん患者の低リン血症リスク因子の検討

演題番号 : P36-19

鶴見 里佐:1、藤岡 亮司:1

1:富良野協会病院 薬局

がん患者の低リン血症リスク因子の検討