セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説24
腎・尿路 その他1
開催回
第51回・2013年・京都

腎細胞がん脳転移症例の臨床病理学的検討

演題番号 : P24-1

加藤 琢磨:1、末永 武寛:1、松岡 祐貴:1、平間 裕美:1、林田 有史:1、田岡 利宜也:1、常森 寛行:1、上田 修史:1、杉元 幹史:1、筧 善行:1

1:香川大医学部

腎細胞がん脳転移症例の臨床病理学的検討

抗癌化学療法中のセルフケア能力向上のための患者用パンフレットの作成

演題番号 : P24-2

會田 絵馬:1、西平 恵美:1、帶刀 朋代:1、西岡 友美:3、中神 義弘:2、大野 芳正:2、橘 政昭:2

1:東京医大病院 看護部、2:東京医大病院 泌尿器科、3:東京医大病院 薬剤部

抗癌化学療法中のセルフケア能力向上のための患者用パンフレットの作成

当院におけるT3b/cN0M0症例に対するMSKCCリスク分類の応用

演題番号 : P24-3

辻村 一馬:1、近藤 恒徳:1、大島 将:1、石原 弘喜:1、兩坂 誠:1、戸田 直裕:1、大前 憲史:1、高木 敏夫:1、土岐 大介:1、飯塚 淳平:1、橋本 恭伸:1、田辺 一成:1

1:東京女子医科大学 泌尿器科

当院におけるT3b/cN0M0症例に対するMSKCCリスク分類の応用

尿路変向後の長期生存者の腎機能と合併症

演題番号 : P24-4

和田 孝浩:1、菊川 浩明:2、桑原 朋広:3、高橋 渡:1、陣内 良映:2、瀬下 博志:2、河野 吉昭:1、杉山 豊:1、田上 憲一郎:1、谷川 史城:3、榊田 裕士:1、前田 喜寛:1、里地 葉:3、江藤 正俊:1

1:熊本大学大学院 生命科学研究部 泌尿器科学分野、2:国立病院機構熊本医療センター、3:熊本市民病院

尿路変向後の長期生存者の腎機能と合併症

膀胱癌におけるSmac/DIABLO発現のバイオマーカーとしての臨床的意義

演題番号 : P24-5

水谷 陽一:1、大崎 謙次:1、竹一 知久:1、堀田 瑞希:1、勝岡 洋治:2

1:藍野大学 臨床工学科、2:ポートアイランド病院 泌尿器科

膀胱癌におけるSmac/DIABLO発現のバイオマーカーとしての臨床的意義

Metastin受容体免疫組織染色によるpT1淡明細胞型腎細胞癌における術後転移予測

演題番号 : P24-6

小路 直:1、竹谷 孝一:2、中野 まゆら:1、朝長 哲朗:1、金 伯士:1、花井 一也:3、望月 紀英:4、町田 知久:4、島 正則:5、佐藤 温洋:6、臼井 幸男:7、唐 小燕:8、長村 義之:9、内田 豊昭:1、寺地 敏郎:3

1:東海大学医学部付属八王子病院 泌尿器科、2:東京薬科大学薬学部 天然医薬品化学教室、3:東海大学医学部外科学系泌尿器科学、4:東海大学医学部付属八王子病院 病理診断科、5:島医院 泌尿器科、6:東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科、7:静岡市立清水病院 泌尿器科、8:日本大学医学部付属板橋病院 病理診断科、9:国際福祉医療大学三田病院 病理診断センター

Metastin受容体免疫組織染色によるpT1淡明細胞型腎細胞癌における術後転移予測

転移性淡明腎細胞癌における血清Na値の予後予測因子としての有用性

演題番号 : P24-7

古川 順也:1、宮崎 彰:1、西川 昌友:1、鄭 裕元:1、熊野 晶文:1、日向 信之:1、原田 健一:1、村蒔 基次:1、三宅 秀明:1、藤澤 正人:1

1:神戸大学大学院腎泌尿器科学分野

転移性淡明腎細胞癌における血清Na値の予後予測因子としての有用性

上部尿路上皮癌における新規血管新生制御因子Vasohibin-1発現の臨床的意義

演題番号 : P24-8

宮崎 保匡:1,4、小坂 威雄:1、三上 修治:2、菊地 栄次:1、田中 伸之:1、前田 高宏:1、石田 勝:1、宮嶋 哲:1、中川 健:1、岡田 保典:2、佐藤 靖史:3、大家 基嗣:1

1:慶應義塾大学医学部 泌尿器科学教室、2:慶應義塾大学医学部 病理学教室、3:東北大学加齢医学研究所 腫瘍循環研究分野、4:荻窪病院 泌尿器科

上部尿路上皮癌における新規血管新生制御因子Vasohibin-1発現の臨床的意義

腎癌に対するMRIガイド下凍結療法の初期経験

演題番号 : P24-9

坂東 重浩:1、都筑 俊介:1、三木 淳:1、岸本 幸一:1、清水 勧一朗:1、最上 拓児:1、原田 潤太:1、波多野 孝史:2、頴川 晋:3

1:東京慈恵会医科大学付属柏病院、2:JR東京総合病院、3:東京慈恵会医科大学

腎癌に対するMRIガイド下凍結療法の初期経験

GC療法を施行した尿路上皮癌症例におけるERCC1,hENT1およびRRM1発現に関する検討

演題番号 : P24-10

松村 永秀:1、柑本 康夫:1、児玉 芳季:1、射場 昭典:1、吉川 和朗:1、山下 真平:1、若宮 崇人:1、井口 孝司:1、小池 宏幸:1、中村 靖司:1、原 勲:1

1:和歌山県立医大

GC療法を施行した尿路上皮癌症例におけるERCC1,hENT1およびRRM1発現に関する検討

腎尿管結石治療症例における上部尿路癌合併率に関する後向的調査

演題番号 : P24-11

一柳 統:1、長岡 明:1、和泉 卓司:2、川村 裕子:2、石井 達矢:1、内藤 整:1、菅野 秀典:1、牛島 毅:1、福原 宏樹:1、八木 真由:1、西田 隼人:1、柴崎 智宏:1、川添 久:1、加藤 智幸:1、冨田 善彦:1

1:山形大医腎泌尿器外科、2:みやぎ県南中核病泌尿器科

腎尿管結石治療症例における上部尿路癌合併率に関する後向的調査