セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説15
大腸・小腸 基礎
開催回
第51回・2013年・京都

EMT発現状況における化学療法の影響

演題番号 : P15-1

福田 賢也:1、長田 真二:1、棚橋 利行:1、八幡 和憲:1、今井 寿:1、佐々木 義之:1、田中 善宏:1、奥村 直樹:1、野中 健一:1、高橋 孝夫:1、山口 和也:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学医学部 腫瘍外科

EMT発現状況における化学療法の影響

セツキシマブにより定量されたEGFR発現量と腫瘍増殖抑制効果の検討

演題番号 : P15-2

茂田 浩平:1,2、林田 哲:2、長谷川 博俊:2、石井 良幸:2、岡林 剛史:2、鶴田 雅士:2、北川 雄光:2

1:さいたま市立病院 外科、2:慶應義塾大学医学部 外科

セツキシマブにより定量されたEGFR発現量と腫瘍増殖抑制効果の検討

大腸癌細胞株移植マウスモデルを用いたS-1/LV隔日投与法の抗腫瘍効果・有害事象の検討

演題番号 : P15-3

小村 俊博:1、三浦 康:2、大沼 忍:1、武者 宏昭:1、羽根田 祥:1、工藤 克昌:1、神山 篤史:1、元井 冬彦:1、内藤 剛:1、片寄 友:3、柴田 近:1、江川 新一:4、海野 倫明:1、白坂 哲彦:5

1:東北大院 医学系研究科 外科、2:宮城県立がんセ 外科、3:東北大院 統合癌治療外科、4:東北大 災害科学国際研究所、5:北里大学 生命科学研究所

大腸癌細胞株移植マウスモデルを用いたS-1/LV隔日投与法の抗腫瘍効果・有害事象の検討

大腸癌肝転移からのゼノグラフト作製とCD-DST法での抗がん剤感受性解析

演題番号 : P15-4

澤崎 翔:1、塩澤 学:1、赤池 信:1、片山 雄介:1、沼田 幸司:1、樋口 晃生:1、五代 天偉:1、森永 聡一郎:1、小嶋 由香:2、川井 健司:3、中村 雅登:3、高野 康雄:4、利野 靖:5、益田 宗孝:5、宮城 洋平:4

1:神奈川がんセ 消化器外科、2:神奈川がんセ 腫瘍分子生物検査室、3:実験動物中央研究所、4:神奈川がんセ 臨床研究所、5:横浜市大外科治療学

大腸癌肝転移からのゼノグラフト作製とCD-DST法での抗がん剤感受性解析

化学放射線療法後の下部直腸癌における癌幹細胞マーカー発現の免疫組織化学的解析

演題番号 : P15-5

木ノ下 修:1,2、岸本 光夫:1、西村 綾子:1、村山 康利:2、安川 覚:1、栗生 宜明:2、中西 正芳:2、小西 英一:1,2、阪倉 長平:2、大辻 英吾:2、柳澤 昭夫:1

1:京都府立医科大学 病院病理部、2:京都府立医科大学 外科学教室 消化器外科学部門

化学放射線療法後の下部直腸癌における癌幹細胞マーカー発現の免疫組織化学的解析

大腸癌143例におけるEGF関連遺伝子の発現解析

演題番号 : P15-6

宮田 幸長:1,2、長岡 朋子:1,2、北浦 一孝:1、熊谷 賢一:1,2、鈴木 隆二:2、濱田 良樹:2、穂坂 美樹:3、細谷 智:3、飯塚 美香:3、坂本 友見子:3、根元 昌之:3、石井 健一郎:3、金澤 秀紀:3、金田 悟郎:3

1:独立行政法人 国立病院機構 相模原病 臨床研究セ、2:鶴見大 院 歯学研究科 口腔顎顔面外科、3:独立行政法人 国立病院機構 相模原病 外科

大腸癌143例におけるEGF関連遺伝子の発現解析

大腸癌143例における癌特異的分子の網羅的発現解析

演題番号 : P15-7

長岡 朋子:1,2、宮田 幸長:1,2、北浦 一孝:1、熊谷 賢一:1,2、鈴木 隆二:1、濱田 良樹:2、穂坂 美樹:3、細谷 智:3、飯塚 美香:3、坂本 友見子:3、根本 昌之:3、石井 健一郎:3、金澤 秀紀:3、金田 悟郎:3

1:独立行政法人 国立病院機構 相模原病 臨床研究セ、2:鶴見大 院 歯学研究科 口腔顎顔面外科、3:独立行政法人 国立病院機構 相模原病 外科

大腸癌143例における癌特異的分子の網羅的発現解析

がん選択的生物製剤を用いた早期大腸癌の低侵襲治療の開発

演題番号 : P15-8

菊地 覚次:1、岸本 浩行:1、田澤 大:1、西崎 正彦:1、香川 俊輔:1、浦田 泰生:2、Robert M Hoffman:3,4、藤原 俊義:1

1:岡山大院医 消化器外科学、2:オンコリス(株)、3:カリフォルニア大学 サンディエゴ校 外科、4:アンチキャンサー(株)

がん選択的生物製剤を用いた早期大腸癌の低侵襲治療の開発

進行・再発大腸癌治療におけるがんペプチドワクチン療法

演題番号 : P15-9

杉浦 史哲:1、井上 啓介:1、助川 寧:2、小北 晃弘:1、吉岡 康多:1、亀井 敬子:1、大東 弘治:1、上田 和毅:1、吉藤 竹仁:1、所 忠男:1、肥田 仁一:1、奥野 清隆:1

1:近畿大学医学部 外科、2:近畿大学 腫瘍免疫等研究所

進行・再発大腸癌治療におけるがんペプチドワクチン療法

術前温熱化学放射線療法が施行された直腸癌患者におけるMHC class 1発現の変化と予後

演題番号 : P15-10

佐藤 浩央:1、鈴木 義行:1、井出 宗則:2、野田 真永:1、安藤 謙:1、尾池 貴洋:1、吉本 由哉:1、小此木 範之:4、浅尾 高行:3、中野 隆史:1

1:群馬大 放射線科、2:群馬大 病理診断学、3:群馬大 病態総合外科学、4:日高病院 放射線科

術前温熱化学放射線療法が施行された直腸癌患者におけるMHC class 1発現の変化と予後