セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説14
大腸・小腸 化学療法1
開催回
第51回・2013年・京都

練馬総合病院における80歳以上の高齢者消化器癌に対する化学療法の評価

演題番号 : P14-1

栗原 直人:1,2、小泉 亘:1、市原 明子:1、松浦 芳文:1、井上 聡:1、飯田 修平:1、蔵野 弘美:2、大友 順子:2、渡邊 輝子:2、平瀬 陽子:2、金内 幸子:2

1:練馬総合病院 外科、2:練馬総合病院 化学療法センター

練馬総合病院における80歳以上の高齢者消化器癌に対する化学療法の評価

高齢者進行再発大腸癌に対する化学療法

演題番号 : P14-2

深澤 貴子:1、宇野 彰晋:1、川田 三四郎:1、嘉山 貴文:1、小坂 隼人:1、鳥居 翔:1、福本 和彦:1、神藤 修:1、犬塚 和徳:1、稲葉 圭介:1、松本 圭五:1、落合 秀人:1、鈴木 昌八:1、北村 宏:1

1:磐田市立総合病院 外科・消化器外科

高齢者進行再発大腸癌に対する化学療法

KRAS野生型切除不能大腸癌1次治療としてのcetuximab/irinotecan/S-1の第II相試験

演題番号 : P14-3

舛石 俊樹:1、酒井 義法:1、松井 徹:1、中村 倫太郎:1、安斎 翔:1、鈴木 雄一朗:1、小堀 郁博:1、深見 裕一:1、鈴木 康平:1、田沢 潤一:1

1:土浦協同病院 消化器内科

KRAS野生型切除不能大腸癌1次治療としてのcetuximab/irinotecan/S-1の第II相試験

切除可能大腸癌肝転移に対する術前化学療法の適応基準設定に向けた検討

演題番号 : P14-4

西躰 隆太:1、間中 大:1、濱洲 晋哉:1、小西 小百合:1、吉野 健史:1、神頭 聡:1、金井 俊平:1、光岡 英世:1、工藤 亮:1

1:京都桂病、消化器セ、外科

切除可能大腸癌肝転移に対する術前化学療法の適応基準設定に向けた検討

島根県DBによる切除不能・再発大腸癌に対するベバシズマブ併用療法の2次治療の検討

演題番号 : P14-5

佐藤 仁俊:1、田窪 健二:1、杉本 真一:2、徳家 敦夫:2、永井 聡:3、栗栖 泰郎:3、林 彦多 :4、五十嵐 雅彦:4、山本 徹:5、百留 亮治:5、平原 典幸:5、田島 義証:5

1:松江赤十字病、2:島根県立中央病、3:浜田医療セ、4:益田医師会病、5:島根大

島根県DBによる切除不能・再発大腸癌に対するベバシズマブ併用療法の2次治療の検討

切除不能遠隔転移を有する大腸癌における原発巣非切除症例の検討

演題番号 : P14-6

小森 孝通:1、森田 俊治:1、谷田 司:1、大島 一輝:1、畠野 尚典:1、野田 剛広:1、川西 賢秀:1、今村 博司:1、岩澤 卓:1、赤木 謙三:1、堂野 恵三:1、北田 昌之:1

1:市立豊中病院 外科

切除不能遠隔転移を有する大腸癌における原発巣非切除症例の検討

原発巣を切除せずにおこなう大腸がん化学療法の治療成績と合併症管理

演題番号 : P14-7

山内 理海:1、篠崎 勝則:1、土井 美帆子:1、新田 朋子:1、池田 聡:2、板本 敏行:2

1:県立広島病院 臨床腫瘍科、2:県立広島病院 消化器外科

原発巣を切除せずにおこなう大腸がん化学療法の治療成績と合併症管理

抗がん剤感受性試験を用いた進行・再発大腸癌の化学療法における個別化治療戦略

演題番号 : P14-8

大久保 悟志:1、落合 匠:1、佐藤 剛:1、岸根 健二:1、内藤 慈俊:1、吉野 耕平:1、中谷 晃典:1、北島 政幸:1、渡部 智雄:1、西村 和彦:1

1:東部地域病院 外科

抗がん剤感受性試験を用いた進行・再発大腸癌の化学療法における個別化治療戦略

大腸癌肝転移に対する術前化学療法による腫瘍縮小速度と術後再発

演題番号 : P14-9

佐々木 義之:1、長田 真二:1、久野 真史:1、市川 賢吾:1、八幡 和憲:1、棚橋 利行:1、今井 寿:1、田中 善宏:1、松橋 延壽:1、奥村 直樹:1、高橋 孝夫:1、野中 健一:1、山口 和也:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学医学部 腫瘍外科

大腸癌肝転移に対する術前化学療法による腫瘍縮小速度と術後再発

当科における進行・再発大腸がんに対する外来化学療法の検討

演題番号 : P14-10

蘆田 啓吾:1、下田 竜吾:1、山本 学:1、前田 佳彦:1、池口 正英:1

1:鳥取大学医学部 病態制御外科学

当科における進行・再発大腸がんに対する外来化学療法の検討

切除不能進行再発大腸癌における初回化学療法治療成功期間の検討

演題番号 : P14-11

瀬戸山 徹郎:1、北薗 正樹:1、新村 みどり:2、惠 浩一:1、益満 幸一郎:1、有留 邦明:1、末永 豊邦:1

1:南風病院 外科、2:南風病院 外来化学療法室

切除不能進行再発大腸癌における初回化学療法治療成功期間の検討

KRAS変異型切除不能大腸癌に対する3次治療TS-1+BV併用第II相試験 (SAVIOR): 追加解析

演題番号 : P14-12

佐藤 温:1、嶋田 顕:2、緒方 裕:3、福永 睦:4、大塚 幸喜:5、高橋 孝夫:6、松本 英丈:7、辻 晃仁:8、松原 義弘:9、吉田 元樹:10

1:昭和大学病院腫瘍内科、2:昭和大学横浜市北部病院内科 、3:久留米大学医療センター外科、4:市立堺病院外科、5:岩手医科大学外科、6:岐阜大学腫瘍外科、7:宮崎大学第一内科、8:高知医療センター腫瘍内科、9:先端医療振興財団臨床研究情報センターデータ管理・統計解析部統計、10:大阪医科大学附属病院化学療法センター

KRAS変異型切除不能大腸癌に対する3次治療TS-1+BV併用第II相試験 (SAVIOR): 追加解析

大腸癌術後補助化学療法としてのFOLFOX、XELOX療法の検討

演題番号 : P14-13

宮野 省三:1、雨宮 浩太:1、川野 文裕:1、藤田 翔平:1、塚本 亮一:1、朝倉 孝延:1、小笠原 加奈:1、大森 聡:1、町田 理夫:1、北畠 俊顕:1、児島 邦明:1

1:順天堂大学附属練馬病院 総合外科

大腸癌術後補助化学療法としてのFOLFOX、XELOX療法の検討

切除不能・再発大腸癌に対するUFT/LV/CPT-11+Bmab療法(無作為化比較II相臨床試験)

演題番号 : P14-14

鶴田 雅士:1、長谷川 博俊:1、遠藤 高志:1、落合 大樹:1、岡林 剛史:1、内田 寛:2、今井 俊:3、石井 良幸:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学 医学部 一般・消化器外科、2:埼玉社会保険病院 外科、3:平塚市民病院 外科

切除不能・再発大腸癌に対するUFT/LV/CPT-11+Bmab療法(無作為化比較II相臨床試験)

5-FU持続投与における携帯型持続注入器(リニアフューザー®)の精度調査

演題番号 : P14-15

白幡 拓也:1,7、香取 哲哉:1,7、安田 望未:2,7、上遠野 ひとみ:2,7、南館 直志:3、小林 亮介:3、長谷川 圭:4、久保 浩一郎:4、濱田 眞彰:3、高濱 龍彦:3、岡林 美紗子:5、保坂 祥介:5、梅木 清孝:5、佐藤 晋一郎:5、岡元 るみ子:6,7

1:千葉西総合病院 薬剤部、2:千葉西総合病院 看護部、3:千葉西総合病院 消化器外科、4:千葉西総合病院 外科、5:千葉西総合病院 消化器内科、6:千葉西総合病院 腫瘍内科、7:千葉西総合病院 外来化学療法セ

5-FU持続投与における携帯型持続注入器(リニアフューザー<SUP>®</SUP>)の精度調査

島根県Data baseによる切除不能大腸癌に対するBV+XELOX療法の2次治療への影響

演題番号 : P14-16

百留 亮治:1、山本 徹:1、平原 典幸:1、杉本 真一:2、徳家 敦夫:2、林 彦多:3、五十嵐 雅彦:3、佐藤 仁俊:4、田窪 健二:4、永井 聡:5、栗栖 泰郎:5、田島 義証:1

1:島根大学 消化器・総合外科、2:島根県立中央病院 外科、3:益田地域医療センター医師会病院 外科、4:松江赤十字病院 外科、5:独立行政法人国立病院機構 浜田医療センター 外科

島根県Data baseによる切除不能大腸癌に対するBV+XELOX療法の2次治療への影響

当院におけるTS-1+CPT-11療法の検討

演題番号 : P14-17

脇田 晃行:1、奥山 学:2、佐々木 靖博:1、藤嶋 悟志:1、日比野 政則:1、本山 悟:2、天満 和男:1、中村 正明:1

1:雄勝中央病 外科、2:秋田大病

当院におけるTS-1+CPT-11療法の検討

原発巣を有する根治切除不能な進行大腸癌に対するBevacizumabの安全性と有効性の検討

演題番号 : P14-18

北薗 正樹:1、有留 邦明:1、末永 豊邦:1

1:南風病院 外科

原発巣を有する根治切除不能な進行大腸癌に対するBevacizumabの安全性と有効性の検討

呼吸器専門病院における進行・再発大腸癌の化学療法

演題番号 : P14-19

平島 智徳:1、重岡 宏典:2、藤島 成:2、武本 昌子:2、東 祐一郎:1、長 彰翁:1、武岡 佐和:1、白山 敬之:1、田宮 基裕:1、森下 直子:1、山鳥 忠宏:1、鈴木 秀和:1、岡本 紀雄:1

1:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 肺腫瘍内科、2:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター消化器・乳腺外科

呼吸器専門病院における進行・再発大腸癌の化学療法

当科におけるベクティビックス使用例の検討

演題番号 : P14-20

湯川 寛夫:1、利野 靖:1、玉川 洋:1、佐藤 勉:1、山本 直人:1、長谷川 慎一:1、藤川 善子:1、中園 真聡:1、大島 貴:1、吉川 貴己:1、益田 宗孝:1

1:横浜市大 外科治療学

当科におけるベクティビックス使用例の検討

クローン病合併小腸大腸癌に対する化学療法の経験

演題番号 : P14-21

内藤 敦:1、水島 恒和:1、中島 清一:1、植村 守:1、西村 潤一:1、畑 泰司:1、竹政 伊知朗:1、山本 浩文:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学大学院 消化器外科

クローン病合併小腸大腸癌に対する化学療法の経験

進行再発大腸癌に対するirinotecan-based regimensの血液毒性予測nomogram開発

演題番号 : P14-22

市川 度:1,10、上原 圭介:2、南村 圭亮:3、田中 千弘:4、瀧井 康公:5、兵頭 一之介:6、藤田 健一:7、中村 将人:8、辻 晃仁:9、高橋 威洋:1、森田 智視:10、安藤 雄一:10、杉山 徹:10、大橋 靖雄:10、坂田 優:10

1:防衛医科大 腫瘍化学療法部、2:名古屋大院医 腫瘍外科学、3:三井記念病 消化器外科、4:岐阜県総合医療セ 外科、5:新潟県立がんセ新潟病 外科、6:筑波大院 人間総合科学研究科 消化器内科、7:埼玉医科大国際医療セ 腫瘍内科、8:社団慈泉会相澤病がん集学治療セ、9:神戸市立医療セ中央市民病 腫瘍内科、10:UGT1A1観察研究グループ

進行再発大腸癌に対するirinotecan-based regimensの血液毒性予測nomogram開発