セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説102
支持療法・合併症3
開催回
第51回・2013年・京都

大腸癌化学療法(MEC)におけるパロノセトロンの使用例についての検討

演題番号 : P102-1

須藤 剛:1、小林 由佳:4、武田 弘幸:1、根本 大資:1、石山 廣志朗:1、佐藤 敏彦:1、鈴木 由美:2、佐藤 美弥子:2、田澤 ゆかり:2、蘇部 友美:2、鈴木 薫:3、結城 正幸:3、小野 裕紀:3、大熊 良和:4、飯澤 肇:1

1:山形県立中央病院 外科、2:山形県立中央病院看護部、3:山形県立中央病院薬剤部、4:山形県立新庄病院薬剤部

大腸癌化学療法(MEC)におけるパロノセトロンの使用例についての検討

高度催吐性化学療法におけるFosaprepitantとAprepitantの制吐作用と有害事象

演題番号 : P102-2

江草 徳幸:1、福家 幸子:2,5、比良 大輔:1、平井 俊明:1、安原 昌子:1、橋本 佳浩:1、風呂中 修:3、則行 敏生:4,5

1:広島県厚生農業協同組合連合会 尾道総合病院 薬剤科、2:広島県厚生農業協同組合連合会 尾道総合病院 看護科、3:広島市立安佐市民病院 呼吸器内科、4:広島県厚生農業協同組合連合会 尾道総合病院 呼吸器外科、5:広島県厚生農業協同組合連合会 尾道総合病院 化学療法センター

高度催吐性化学療法におけるFosaprepitantとAprepitantの制吐作用と有害事象

ホスアプレピタントによる注射部位反応の軽減

演題番号 : P102-3

小坂 幹子:1、竹本 智子:1、田上 八重子:1、吉岡 大樹:2、森 善洋:2、小寺 宏平:3

1:地方独立行政法人長崎市立病院機構長崎市立市民病院 看護部、2:地方独立行政法人長崎市立病院機構長崎市立市民病院 薬剤部、3:地方独立行政法人長崎市立病院機構長崎市立市民病院 産科・婦人科

ホスアプレピタントによる注射部位反応の軽減

イメンドカプセル®とプロイメンド®のCINVに対する有効性比較の中間報告

演題番号 : P102-4

安藤 洋介:1、中西 亨:2、岡田 達佳:3、柴田 知行:4、佐藤 誠二:5、太田 秀基:1、伊藤 佳織:1、熊澤 里美:1、安藤 舞子:1、山田 成樹:1、今泉 和良:2、櫻井 一生:3、内藤 健晴:3、平田 一郎:4、宇山 一朗:5

1:藤田保健衛生大病薬剤部、2:藤田保健衛生大病呼吸器内科、3:藤田保健衛生大病耳鼻咽喉科、4:藤田保健衛生大病消化管内科、5:藤田保健衛生大病上部消化器外科

イメンドカプセル<SUP>®</SUP>とプロイメンド<SUP>®</SUP>のCINVに対する有効性比較の中間報告

オキサリプラチンによる末梢神経障害に対する牛車腎気丸の有効性について

演題番号 : P102-5

吉田 直久:1,2、中西 正芳:3、越智 幾世:2,4、松田 清美:2,4,8、菅谷 和子:4、塚本 茂:2,5、井原 憲彦:2,5、岡山 哲也:1、石川 剛:1、古倉 聡:1、谷脇 雅史:6、細川 豊史:6,7、中村 晃和:2,8、三木 恒治:2,8

1:京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学、2:京都府立医科大学附属病院 化学療法部、3:京都府立医科大学 消化器外科、4:京都府立医科大学附属病院 看護部、5:京都府立医科大学附属病院 薬剤部、6:京都府立医科大学 血液・腫瘍内科、7:京都府立医科大学附属病院 疼痛緩和医療部、8:京都府立医科大学 泌尿器外科学

オキサリプラチンによる末梢神経障害に対する牛車腎気丸の有効性について

インジセトロン錠のIrinotecan関連悪心/早発下痢に対する探索研究:HGCSG0704

演題番号 : P102-6

福島 拓:1、小松 嘉人:1、結城 敏志:2、小林 良充:1、江平 宣起:3、岩永 一郎:3、上林 実:3、太宰 昌佳:4、宮城島 拓人:4、曽我部 進:4、工藤 峰生:5、畑中 一映:6、加藤 総介:7、園田 範和:8、坂田 優:9

1:北海道大学病院 腫瘍センター、2:北海道大学病院 消化器内科、3:北見赤十字病院 消化器内科、4:釧路労災病院 消化器内科、5:札幌北楡病院 消化器科、6:市立函館病院 消化器科、7:岩見沢市立総合病院 消化器内科、8:苫小牧日翔病院 内科、9:三沢市立三沢病院

インジセトロン錠のIrinotecan関連悪心/早発下痢に対する探索研究:HGCSG0704

消化器癌に対する化学療法施行時における有害事象評価テンプレートの有用性について

演題番号 : P102-7

関 晃平:1、尾島 敏康:2、中森 幹人:2、中村 公紀:2、勝田 将裕:2、飯田 武:2、早田 啓治:2、田村 友耶:1、久保 尚子:1、吉田 純子:1、古屋敷 久美:1、山上 裕機:2

1:和歌山県立医科大学付属病院 9東病棟、2:和歌山県立医科大学 第2外科

消化器癌に対する化学療法施行時における有害事象評価テンプレートの有用性について

胃癌化学療法時のCystatin Cによる腎機能評価の有用性

演題番号 : P102-8

鈴木 千波:1、樋浦 一哉:2,6、渡部 由佳:3、越田 晋太郎:1、中島 淳太:4、大野 耕一:5、柴波 明男:1、江川(岩城) 祥子:6、渡辺 泰裕:6

1:JA北海道厚生連遠軽厚生病 薬剤科、2:JA北海道厚生連網走厚生病 薬剤科、3:JA北海道厚生連帯広厚生病 薬剤部、4:JA北海道厚生連帯広厚生病 第三内科、5:JA北海道厚生連帯広厚生病 外科、6:北海道薬科大

胃癌化学療法時のCystatin Cによる腎機能評価の有用性

CVポートを用いた外来化学療法中に縦隔炎を発症した2例

演題番号 : P102-9

新関 浩人:1、池田 淳一:1、山口 晃司:1、松永 明宏:1、宮坂 大介:1、長間 将樹:1、宮谷内 健吾:1、山田 徹:1、須永 道明:1

1:北見赤十字病院 外科

CVポートを用いた外来化学療法中に縦隔炎を発症した2例

消化管穿孔にて発症したoncologic emergency症例の検討

演題番号 : P102-10

藤崎 滋:1、高階 幹:1、富田 凉一:2、櫻井 健一:3、高山 忠利:4

1:藤崎病院 外科、2:日本歯科大学 外科、3:日本大学 乳腺内分泌外科、4:日本大学 消化器外科

消化管穿孔にて発症したoncologic emergency症例の検討

高用量CDDPレジメンにおけるフロセミド及びマンニトールの腎機能に対する比較検討

演題番号 : P102-11

鈴木 栄:1、清崎 浩一:2、新津 京介:1、堀口 久光:1、力山 敏樹:2

1:自治医大さいたま医療セ 薬剤部、2:自治医大さいたま医療セ 外科

高用量CDDPレジメンにおけるフロセミド及びマンニトールの腎機能に対する比較検討

新しい穿刺ガイドを用いたリアルタイムエコーガイド下CVC穿刺法

演題番号 : P102-12

尾形 高士:1、幕内 洋介:1、吉田 哲雄:2、佐々木 俊郎:3、本村 茂樹:4、川辺 泰一:1、藤川 寛人:1、長 晴彦:1、吉川 貴己:1、岩崎 謙一:5、逢坂 由昭:5、土田 明彦:5

1:神奈川県立がんセンター 消化器外科、2:神奈川県立がんセンター 放射線診断科、3:神奈川県立がんセンター 麻酔科、4:神奈川県立がんセンター 腫瘍内科、5:東京医科大学 外科学第三講座

新しい穿刺ガイドを用いたリアルタイムエコーガイド下CVC穿刺法

外来常駐薬剤師と医師・看護師の連携 -セツキシマブによる皮膚障害対策を例に-

演題番号 : P102-13

相澤 雄介:1、清水 幸宏:1、南 真進:1、須口 由希:2、丸岡 千賀:2、高橋 威洋:3、市川 度:3、曽根原 亘:1

1:防衛医科大学校病院 薬剤部、2:防衛医科大学校病院 看護部、3:防衛医科大学校病院 腫瘍化学療法部

外来常駐薬剤師と医師・看護師の連携 -セツキシマブによる皮膚障害対策を例に-

デノスマブ使用マニュアルの有用性の検討

演題番号 : P102-14

良田 紀子:1、平島 智徳:2、岡本 紀雄:2、鈴木 秀和:2、山鳥 忠弘:2、森下 直子:2、田宮 基裕:2、白山 敬之:2、志村 和子:3、金銅 葉子:3、山東 真寿美:3、岩田 香:1、大和 章宏:4、川瀬 一郎:2

1:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 看護部、2:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 肺腫瘍内科、3:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター薬局、4:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 臨床検査科

デノスマブ使用マニュアルの有用性の検討

注射用ホスアプレピタントに起因する静脈炎の軽減対策について

演題番号 : P102-15

河野 えみ子:1、兼松 清果:2、岡崎 智:2、尾形 誠:3、金光 盟子:1、山下 博民:1、春藤 香:1、関田 理子:1、西岡 良子:4、黒畑 徳子:4、吉田 秀行:2

1:関西医科大学香里病院 薬剤部、2:関西医科大学 外科、3:関西医科大学 血液呼吸器膠原病内科、4:関西医科大学香里病院 看護部

注射用ホスアプレピタントに起因する静脈炎の軽減対策について

ホスアプレピタント投与による血管反応の解析

演題番号 : P102-16

越智 幾世:1、松田 清美:1、吉田 直久:1、中村 晃和:1、井原 憲彦:1、 塚本 茂:1、三木 恒治:1

1:京都府立医科大附属病外来化学療法セ

ホスアプレピタント投与による血管反応の解析

手稲渓仁会病院におけるがんのリハビリテーション実施状況と今後の課題

演題番号 : P102-17

佐藤 義文:1、佐々木 亮介:1、中山 紀子:1、泉田 悠子:1

1:手稲渓仁会病院 リハビリテーション部

手稲渓仁会病院におけるがんのリハビリテーション実施状況と今後の課題

予防薬set処方と加圧stocking・sleeve(3S)による乳癌nab-PTXの末梢神経障害対策

演題番号 : P102-18

吉岡 大樹:1、森 善洋:1、小坂 幹子:2、大野 毅:3、吉村 敏朗:1

1:地方独立行政法人長崎市立病院機構 長崎市立市民病院 薬剤部、2:地方独立行政法人長崎市立病院機構 長崎市立市民病院 看護部、3:地方独立行政法人長崎市立病院機構 長崎市立市民病院 外科

予防薬set処方と加圧stocking・sleeve(3S)による乳癌nab-PTXの末梢神経障害対策

化学療法に伴う口腔粘膜炎予防への取り組み

演題番号 : P102-19

吉田 千治:1、佐藤 真奈美:1、山本 康弘:1、岡村 幹郎:1

1:小林病院 外科病棟

化学療法に伴う口腔粘膜炎予防への取り組み