セッション情報

一般演題(示説)

第51回・2013年・京都
一般演題(示説)
示説100
症例
開催回
第51回・2013年・京都

腟原発悪性黒色腫の一例

演題番号 : P100-1

澤田 麻里:1、永井 あや:1、多賀 茂樹:1、早瀬 良二:1

1:福山医療センター 産婦人科

腟原発悪性黒色腫の一例

心臓原発の線維肉腫の一例

演題番号 : P100-2

菊池 郁:1、伊藤 智子:2、高橋 一徳:2、菊池 英純:2、島谷 孝司:2、金澤 浩介:2、沼尾 宏:2、畠山 正治:3、柳沼 厳弥:3、黒滝 日出一:4、棟方 正樹:2

1:青森県立中央病院  初期研修医、2:青森県立中央病院 消化器内科、3:青森県立中央病院 心臓血管外科、4:青森県立中央病院 病理部

心臓原発の線維肉腫の一例

治療抵抗性の転移性心臓肉腫に対してパゾパニブを投与した一例

演題番号 : P100-3

塚田 唯子:1、上田 尚子:1、杉山 圭司:1、平尾 磨樹:1、菊池 隆秀:1、渡辺 健太郎:1、大坪 諭:2、廣谷 隆:2、向井 清:3

1:東京都済生会中央病院 血液・腫瘍・感染症内科、2:東京都済生会中央病院 心臓血管外科、3:東京都済生会中央病院 病理科

治療抵抗性の転移性心臓肉腫に対してパゾパニブを投与した一例

GCSF産生腫瘍、亀田総合病院での4例

演題番号 : P100-4

平松 綾子:1、成田 健太郎:1、小山 隆文:1、尾崎 由紀範:1、長野 雅史:1、中村 能章:1、柳原 武史:1、深谷 正史:1、湯川 裕子:1、大山 優:1

1:亀田総合病

GCSF産生腫瘍、亀田総合病院での4例

リンパ節転移を伴った胃GISTに対し、腹腔鏡・内視鏡合同胃局所切除を施行した1例

演題番号 : P100-5

古瀬 秀明:1、木下 淳:1、加治 正英:1、櫻井 健太郎:1、渡辺 徹:1、松井 大輔:1、宮田 隆司:1、寺川 裕史:1、川原 洋平:1、天谷 公司:1、寺田 逸郎:1、山本 精一:1、前田 基一:1、清水 康一:1

1:富山県立中央病院 外科

リンパ節転移を伴った胃GISTに対し、腹腔鏡・内視鏡合同胃局所切除を施行した1例

原発不明扁平上皮癌に対してFP療法+放射線療法が奏功した1例

演題番号 : P100-6

久松 篤:1、滝西 安隆:1、小林 功治:1、斎藤 佑介:1、山本 泰漢:1、嶋田 顕:1、衣笠 えり子:1

1:昭和大学横浜市北部病院

原発不明扁平上皮癌に対してFP療法+放射線療法が奏功した1例

稀な後腹膜腫瘍 paragangliomaの1例

演題番号 : P100-7

麻生 暁:1,2、隅田 頼信:1、山口 恵梨子:1、畑 佳孝:1、柿ヶ尾 佳奈:1、原口 和大:1、藤森 尚:1、河邉 顕:1、國府島 庸之:1、吉本 剛志:1、福泉 公仁隆:1、原田 直彦:1、中牟田 誠:1、中村 和彦:2、高橋 俊介:3

1:国立病院機構 九州医療センター 消化器科・臨床研究センター、2:九州大学 病態制御内科学、3:九州大学 形態機能病理

稀な後腹膜腫瘍 paragangliomaの1例

緩和ケア病棟でのトルソー症候群3例の経験

演題番号 : P100-8

福重 哲志:1、山田 信一:1、田上 望:1

1:久留米大学病院緩和ケアセンター

緩和ケア病棟でのトルソー症候群3例の経験

腫瘍切除で軽快し、再発により再燃した肝内胆管癌によるTrousseau症候群の一例

演題番号 : P100-9

瀧川 穣:1、前田 大:1、尾之内 誠基:1、戸倉 英之:1、平畑 忍:1、高橋 孝行:1、藤崎 真人:1、清水 和彦:2

1:足利赤十字病院 外科、2:足利赤十字病院 検査部

腫瘍切除で軽快し、再発により再燃した肝内胆管癌によるTrousseau症候群の一例

モガムリズマブ投与中に中毒性表皮壊死症を発症した成人T細胞性白血病/リンパ腫症例

演題番号 : P100-10

日野 紀子:1、神田 知亜:1、田中 豊子:1、大逸 しの江:1、丹波 和奈:2、河田 英里:2、内山 人二:2、赤荻 照章:2、小林 裕:2、大東 淳子:3、曽我 富士子:3、池田 佳弘:3

1:京都第二赤十字病院 看護部、2:京都第二赤十字病院 血液内科、3:京都第二赤十字病院 皮膚科

モガムリズマブ投与中に中毒性表皮壊死症を発症した成人T細胞性白血病/リンパ腫症例

放射線治療を行ったStewart-Treves 症候群の2例

演題番号 : P100-11

武本 充広:1、河原 道子:2、脇 隆博:3、片山 敬久:3、勝井 邦彰:3、金澤 右:3、山崎 修:4、岩月 啓氏:4

1:姫路赤十字病 放、2:津山中央病 放、3:岡山大 放、4:岡山大 皮膚

放射線治療を行ったStewart-Treves 症候群の2例

腹膜偽粘液腫再発に対し再切除術施行した病理組織型の異なる2症例の治療経験

演題番号 : P100-12

宮内 雄也:1、鍛 利幸:1、山根 佳:1、高木 秀和:1、伊東 大輔:1、古元 克好:1、小切 匡史:1

1:市立岸和田市民病院 外科

腹膜偽粘液腫再発に対し再切除術施行した病理組織型の異なる2症例の治療経験

RS3PE症候群を合併した重複癌の一例

演題番号 : P100-13

石原 晋:1、和泉 春香:1、酒井 亜紀子:1、長瀬 大輔:1、山本 竜大:2、石渡 誉郎:3、井内 亜美:4、高木 賢治:2、小池 淳一:5、加藤 元浩:1、根本 哲生:3、石川 由紀雄:4、倉石 安庸:1、澁谷 和俊:3、名取 一彦:1

1:東邦大学医療センター大森病院 血液・腫瘍科、2:東邦大学医療センター大森病院 膠原病科、3:東邦大学医療センター大森病院 病院病理部、4:東邦大学医療センター大森病院 病理学講座、5:東邦大学医療センター大森病院 消化器外科

RS3PE症候群を合併した重複癌の一例

集学的治療が奏効し長期生存を得ている、進行直腸癌骨盤内再発の1例

演題番号 : P100-14

角南 栄二:1

1:新潟県立六日町病院 外科

集学的治療が奏効し長期生存を得ている、進行直腸癌骨盤内再発の1例

Quiescent gestational trophoblastic diseaseが考えられた1例

演題番号 : P100-15

永光 雄造:1、小暮 健二郎:1、飯村 光代:1、山本 美希子:1、岩倉 孝雄:1、堀 慎一:1、清水 基弘:1、藤村 正樹:1

1:東京医科大学茨城医療センター 産婦人科

Quiescent gestational trophoblastic diseaseが考えられた1例

Paclitaxel、Carboplatin、Etoposide併用療法にて著効した後腹膜神経内分泌癌の1例

演題番号 : P100-16

荒木 英盛:1、田中 篤史:1、寺島 康浩:1、山本 晃之:1、石塚 紀江:1、内藤 祐志:1、長井 辰哉:1

1:豊橋市民病院 泌尿器科

Paclitaxel、Carboplatin、Etoposide併用療法にて著効した後腹膜神経内分泌癌の1例