セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演80
GIST2
開催回
第51回・2013年・京都

10cm以上の大型GIST症例における予後因子の検討

演題番号 : O80-1

和田 範子:1、黒川 幸典:1、高橋 剛:1、中島 清一:1、宮崎 安弘:1、山崎 誠:1、宮田 博志:1、瀧口 修司:1、西田 俊朗:2、辻仲 利政:3、森 正樹:1、土岐 祐一郎:1

1:大阪大消化器外科、2:大阪警察病院外科、3:市立貝塚病院外科

10cm以上の大型GIST症例における予後因子の検討

GIST同時性肝転移に対する治療戦略

演題番号 : O80-2

菊池 寛利:1、太田 学:2、宮崎 真一郎:1、尾崎 裕介:1、飯野 一郎太:1、藤田 剛:1、平松 良浩:1、馬場 恵:1、神谷 欣志:1、坂口 孝宣:1、今野 弘之:1

1:浜松医科大学 外科学第二講座、2:浜松医科大学 腫瘍センター

GIST同時性肝転移に対する治療戦略

GISTに対する術後イマチニブ6ヵ月間投与と1年間投与のランダム化第II相試験

演題番号 : O80-3

藤田 淳也:1、黒川 幸典:2、辻仲 利政:3、六車 一哉:4、中居 卓也:5、高林 有道:6、平松 昌子:7、寺島 雅典:8、廣田 誠一:9、西田 俊朗:10

1:NTT西日本大阪病院 外科、2:大阪大学大学院 消化器外科、3:市立貝塚病院 外科、4:大阪市立大学大学院 腫瘍外科、5:近畿大学 外科、6:北野病院 外科、7:高槻日赤病院 消化器外科、8:静岡県立がんセンター 胃外科、9:兵庫医科大学 病院病理部、10:大阪警察病院 外科

GISTに対する術後イマチニブ6ヵ月間投与と1年間投与のランダム化第II相試験

イマチニブ治療に長期間有効なGIST患者におけるイマチニブ血中濃度の検討

演題番号 : O80-4

澤木 明:1、稲葉 一樹:2、山田 智則:3、折戸 悦朗:3

1:名古屋第二赤十字病院 薬物療法科、2:名古屋第二赤十字病院 一般外科、3:名古屋第二赤十字病院 消化器内科

イマチニブ治療に長期間有効なGIST患者におけるイマチニブ血中濃度の検討

Phase III of regorafenib in pretreated advanced GIST: Japanese sub-analysis

演題番号 : O80-5

Toshihiko Doi:1、Yoshito Komatsu:2、Akira Sawaki:3、Tatsuo Kanda:4、Yasuhide Yamada:5、Christian Kappeler:6、Iris Kuss:6、George D Demetri:7、Toshirou Nishida:8

1:National Cancer Center Hospital East, Japan、2:Hokkaido University Hospital, Japan、3:Japan Red Cross Nagoya Daini Hospital, Japan、4:Niigata University, Japan、5:National Cancer Center Hospital, Japan、6:Bayer HealthCare, Japan、7:Dana-Farber Cancer Institute and Harvard Medical School, Japan、8:Osaka Police Hospital, Japan

Phase III of regorafenib in pretreated advanced GIST: Japanese sub-analysis