セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演75
胃・十二指腸 バイオマーカー
開催回
第51回・2013年・京都

進行胃癌におけるKRAS, NRAS, BRAF, PIK3CA遺伝子変異の頻度・予後に関する検討

演題番号 : O75-1

深堀 理:1、山田 康秀:1、高橋 直樹:1、谷口 浩和:2、庄司 広和:1、笹木 有佑:1、本間 義崇:1、岩佐 悟:1、高島 淳生:1、加藤 健:1、濱口 哲弥:1、島田 安博:1

1:国立がん研究センター中央病院 消化管内科、2:国立がん研究センター中央病院 病理科

進行胃癌におけるKRAS, NRAS, BRAF, PIK3CA遺伝子変異の頻度・予後に関する検討

胃癌腹膜播種におけるサイトカインからみた分子機構解明と特異的バイオマーカーの確立

演題番号 : O75-2

安本 和生:1、矢野 聖二:1

1:金沢大 がん高度先進治療セ

胃癌腹膜播種におけるサイトカインからみた分子機構解明と特異的バイオマーカーの確立

胃癌手術検体、治療前生検検体、化学療法後切除検体におけるKPNA2発現の臨床的意義

演題番号 : O75-3

金 泉:1、横堀 武彦:1、緒方 杏一:1、豊増 嘉高:1、木村 明春:1、小暮 憲道:1、小川 敦:1、矢内 充洋:1、大野 哲郎:1、持木 彫人:1、桑野 博行:1

1:群馬大学大学院 病態総合外科学

胃癌手術検体、治療前生検検体、化学療法後切除検体におけるKPNA2発現の臨床的意義

進行胃癌に対するS-1+シスプラチン療法の抗腫瘍効果予測のためのバイオマーカー探索

演題番号 : O75-4

上田 修吾:1、後藤 徹:1、岩村 宣亜:1、戸田 怜:1、川本 浩史:1、井上 善景:1、吉冨 摩美:1、内田 洋一朗:1、飯田 拓:1、寺嶋 宏明:1

1:田附興風会医学研究所北野病院 消化器センター外科

進行胃癌に対するS-1+シスプラチン療法の抗腫瘍効果予測のためのバイオマーカー探索

胃癌組織におけるANGPTL2タンパク発現と臨床病理学的因子及び予後に関する検討

演題番号 : O75-5

志村 匡信:1、田中 光司:1、三枝 晋:1、北嶋 貴仁:1、近藤 哲:1、井出 正造:1、今岡 裕基:1、奥川 喜永:1、問山 裕二:1、荒木 俊光:1、大井 正貴:1、井上 靖浩:1、内田 恵一:1、毛利 靖彦:1、楠 正人:1

1:三重大学大学院消化管小児外科学

胃癌組織におけるANGPTL2タンパク発現と臨床病理学的因子及び予後に関する検討

ヒト胃癌におけるRBX1発現の臨床病理学的意義

演題番号 : O75-6

右田 和寛:1、高山 智燮:1、松本 壮平:1、若月 幸平:1、田仲 徹行:1、伊藤 眞廣:1、中島 祥介:1

1:奈良県立医科大学 消化器・総合外科

ヒト胃癌におけるRBX1発現の臨床病理学的意義