セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演73
胃・十二指腸 予後
開催回
第51回・2013年・京都

食道・胃接合部腺癌の治療成績と予後因子;当院およびドイツの単施設での比較・検討

演題番号 : O73-1

有留 邦明:1,5、島岡 俊治:2、新原 亨:2、西俣 嘉人:3、田中 貞夫:3、末永 豊邦:1、西俣 寛人:2、Jakob R Izbicki:4、夏越 祥次:5

1:公益社団法人鹿児島共済会南風病院 外科、2:公益社団法人鹿児島共済会南風病院 消化器内科、3:公益社団法人鹿児島共済会南風病院 病理、4:ハンブルグ・エッペンドルフ大学 一般外科、5:鹿児島大学大学院 消化器・乳腺甲状腺外科学

食道・胃接合部腺癌の治療成績と予後因子;当院およびドイツの単施設での比較・検討

胃癌における術前予後因子を用いたNomogram作製と各種規約との生存転帰予測能の比較

演題番号 : O73-2

坂東 悦郎:1、Michael W. Kattan:2、大堀 理:3、徳永 正則:1、谷澤 豊:1、川村 泰一:1、寺島 雅典:1

1:静岡がんセンター 胃外科、2:Cleveland Clinic、3:東京医科大学

胃癌における術前予後因子を用いたNomogram作製と各種規約との生存転帰予測能の比較

新規炎症反応性マーカーを用いた胃癌患者の予後予測についての検討

演題番号 : O73-3

石塚 満:1、小山 裕介:1、阿部 曉人:1、窪田 敬一:1

1:獨協医科大学第二外科

新規炎症反応性マーカーを用いた胃癌患者の予後予測についての検討

進行胃癌における術前治療の組織学的効果判定と予後について

演題番号 : O73-4

高橋 常浩:1、才川 義朗:2、高石 官均:1、深田 淳一:3、川久保 博文:2、和田 則仁:2、川口 修:3、竹内 裕也:2、茂松 直之:3、北川 雄光:2

1:慶應義塾大医学部 腫瘍セ、2:慶應義塾大医学部 一般・消化器外科、3:慶應義塾大医学部 放射線治療科

進行胃癌における術前治療の組織学的効果判定と予後について

α1-酸性糖蛋白によるパクリタキセルの活性阻害とバイオケミカルモジュレーション

演題番号 : O73-5

大畠 慶直:1、伏田 幸夫:1、柄田 智也:1、木下 淳:1、尾山 勝信:1、岡本 浩一:1、中村 慶史:1、田島 秀浩:1、高村 博之:1、二宮 致:1、北川 裕久:1、藤村 隆:1、八代 正和:2、平川 弘聖:2、太田 哲生:1

1:金沢大 消化器・乳腺・移植再生外科、2:大阪市立大 大学院医学研究科・腫瘍外科

α1-酸性糖蛋白によるパクリタキセルの活性阻害とバイオケミカルモジュレーション

胃癌の粘液形質発現と化学療法

演題番号 : O73-6

柴田 知行:1、田原 智満:1、米村 穣:1、市川 裕一朗:1、石塚 隆充:1、大久保 正明:1、平田 一郎:1

1:藤田保健衛生大学 消化管内科

胃癌の粘液形質発現と化学療法