セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演55
前立腺・男性生殖器 診断1
開催回
第51回・2013年・京都

経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)で検出された前立腺癌の検討

演題番号 : O55-1

斎藤 俊弘:1、山崎 裕幸:1、小林 和博:1、北村 康男:1、吉水 敦:2、車田 茂徳:2

1:新潟県立がんセンター新潟病院 泌尿器科、2:済生会新潟第二病院 泌尿器科

経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)で検出された前立腺癌の検討

経直腸アプローチによる前立腺尖部腹側生検-超音波プローブ先端形状の比較-

演題番号 : O55-2

野田 賢治郎:1、井上 敏史:2、細田 悟:2、山本 豊:2、相澤 卓:2、松本 哲夫:2、大鶴 礼彦:3

1:西東京中央総合病 泌尿器科、2:東京医大八王子医療セ 泌尿器科、3:新座志木中央総合病 泌尿器科

経直腸アプローチによる前立腺尖部腹側生検-超音波プローブ先端形状の比較-

PSA監視療法におけるMRIを用いた病巣の評価と経過観察

演題番号 : O55-3

原 昇:1、斎藤 俊弘:2、北村 康男:2、西山 勉:1、小林 和博:2、高橋 公太:1

1:新潟大学 腎泌尿器病態学 、2:新潟県立がんセンター 泌尿器科

PSA監視療法におけるMRIを用いた病巣の評価と経過観察

PSADはactive surveillance可能な前立腺癌の全摘後の再分類を予測するのに有用である

演題番号 : O55-4

井上 貴博:1、寺田 直樹:1、小林 恭:1、山崎 俊成:1、神波 大己:1、木下 秀文:2、松田 公志:2、吉村 耕治:1、小川 修:1

1:京都大学大学院医学研究科 泌尿器科、2:関西医科大学枚方病院 腎泌尿器外科

PSADはactive surveillance可能な前立腺癌の全摘後の再分類を予測するのに有用である

血中好中球数は前立腺生検の予測因子となる

演題番号 : O55-5

藤田 和利:1、川村 憲彦:1、中田 渡:1、吉田 栄宏:1、佐藤 元孝:1、永原 啓:1、植村 元秀:1、中井 康友:1、中川 勝広:2、谷川 剛:2、今村 亮一:2、細見 昌弘:2、山口 誓司:2、野々村 祝夫:1

1:大阪大院 泌尿器科、2:大阪府立急性期・総合医療セ 泌尿器科

血中好中球数は前立腺生検の予測因子となる

MD-CT導入後の精巣がんstage1症例、surveillance policyの治療成績

演題番号 : O55-6

湯浅 健:1、田中 一:1、浦上 慎司:1、上原 翔:1、助川 玄:1、砂倉 瑞明:1、吉川 慎一:1、山本 真也:1、増田 均:1、福井 嚴:1、米瀬 淳二:1

1:公益財団法人 がん研究会有明病院 泌尿器科

MD-CT導入後の精巣がんstage1症例、surveillance policyの治療成績