セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演32
緩和2
開催回
第51回・2013年・京都

「がん除痛率」の再定義:施設をあげての啓発活動はこれを改善するか?

演題番号 : O32-1

吉本 鉄介:1、東 尚弘:2、的場 元弘:2、山下 慈:3、吉田 茂昭:3

1:社会保険中京病院 緩和支持治療科、2:国立がん研究センター、3:青森県立中央病院

「がん除痛率」の再定義:施設をあげての啓発活動はこれを改善するか?

癌突出痛に対するフェンタニルバッカル錠第3相プラセボ対象無作為化二重盲検比較試験

演題番号 : O32-2

小杉 寿文:1、丹田 滋:2、志真 泰夫:3、余宮 きのみ:4、的場 元弘:5、安達 勇:6、吉本 鉄介:7、江口 研二:8、後藤 文夫:9

1:佐賀県医療セ好生館 緩和ケア科、2:東北労災病 腫瘍内科、3:筑波メディカルセ病 緩和医療科、4:埼玉県立がんセ 緩和ケア科、5:国立がん研究セ中央病 緩和医療科、6:静岡県立静岡がんセ 緩和医療科、7:社保中京病 緩和支持治療科、8:帝京大医 内科学講座 腫瘍内科、9:国際医療福祉大病

癌突出痛に対するフェンタニルバッカル錠第3相プラセボ対象無作為化二重盲検比較試験

フェンタニル貼付剤からオキシコドン注射剤への切り替え手順に関する研究

演題番号 : O32-3

本間 雅士:1、平山 武司:1,2、川野 千尋:1,2、内藤 正規:3、渡邊 昌彦:3、黒山 政一:1

1:北里大東病薬、2:北里大薬、3:北里大医外科学

フェンタニル貼付剤からオキシコドン注射剤への切り替え手順に関する研究

肝細胞癌骨転移の予後及びSREに関する検討

演題番号 : O32-4

小山 忠昭:1、望月 眞人:1、篠崎 正美:2

1:沼津市立病 整形外科、2:沼津市立病 消化器内科

肝細胞癌骨転移の予後及びSREに関する検討

乳房切除後疼痛症候群に対するLafutidineの有用性について

演題番号 : O32-5

櫻井 健一:1,2、藤崎 滋:2、長島 沙樹:1,2、富田 凉一:2、前田 哲代:1,2、原 由起子:1,2、鈴木 周平:1,2、平野 智寛:1、榎本 克久:1、天野 定雄:1

1:日本大学 医学部 外科学系 乳腺内分泌外科分野、2:医療法人社団 藤崎病院 外科

乳房切除後疼痛症候群に対するLafutidineの有用性について

脊髄圧排に対する緊急照射依頼時期に関する検討

演題番号 : O32-6

寺原 敦朗:1、宮本 一成:1、塚田 庸一郎:1、片野 厚人:1、清水 友理:1

1:東邦大学医療センター大森病院 放射線科

脊髄圧排に対する緊急照射依頼時期に関する検討