セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演30
腎・尿路・膀胱 分子標的治療
開催回
第51回・2013年・京都

進行性腎細胞癌に対するmTOR阻害薬(エベロリムス、テムシロリムス)の有害事象の比較

演題番号 : O30-1

野沢 昌弘:1、玉田 聡:2、本郷 文弥:3、穴井 智:4、藤本 清秀:4、三木 恒治:3、仲谷 達也:2、植村 天受:1

1:近畿大泌、2:大市大院泌、3:京府医大泌、4:奈医大泌

進行性腎細胞癌に対するmTOR阻害薬(エベロリムス、テムシロリムス)の有害事象の比較

結節性硬化症に合併した腎血管筋脂肪腫に対するエベロリムス投与例の検討

演題番号 : O30-2

波多野 孝史:1、石井 元:1、遠藤 勝久:1、森 啓一郎:2、頴川 晋:2

1:JR東京総合病院 泌尿器科、2:慈恵医大 泌尿器科

結節性硬化症に合併した腎血管筋脂肪腫に対するエベロリムス投与例の検討

転移性腎細胞癌に対するアキシチニブの初期使用経験

演題番号 : O30-3

三宅 秀明:1、宮崎 彰:1、西川 昌友:1、鄭 裕元:1、熊野 晶文:1、古川 順也:1、日向 信之:1、原田 健一:1、村蒔 基次:1、藤澤 正人:1

1:神戸大学大学院 腎泌尿器科学分野

転移性腎細胞癌に対するアキシチニブの初期使用経験

転移性腎癌に対する新規分子標的薬アキシチニブの使用経験

演題番号 : O30-4

滑川 剛史:1、佐藤 陽介:1、高木 公暁:1、大關 孝之:1、小林 将行:1、小丸 淳:1、深沢 賢:1、巣山 貴仁:2、二瓶 直樹:2、市川 智彦:2、植田 健:1

1:千葉県がんセ 前立腺セ 泌尿器科、2:千葉大院泌尿器科

転移性腎癌に対する新規分子標的薬アキシチニブの使用経験

転移性腎細胞癌患者におけるaxitinib長期投与の有効性及び安全性の検討

演題番号 : O30-5

古瀬 洋:1、植村 天受:2、藤元 博行:3、宮崎 淳:4、中澤 速和:5、中村 晃和:6、立神 勝則:7、亀井 陽一:8、藤井 陽介:8、福山 朋房:8、執印 太郎:9、金山 博臣:10、大園 誠一郎:1

1:浜松医科大医学部 泌尿器科学、2:近畿大医学部 泌尿器科学、3:国立がん研究セ中央病院 泌尿器科、4:筑波大院 腎泌尿器外科学、5:東京女子医科大東医療セ 泌尿器科、6:京都府立医科大院 泌尿器外科学、7:九州大院 泌尿器科学、8:ファイザー株式会社、9:高知大医学部 泌尿器科学、10:徳島大院ヘルスバイオサイエンス研究部 泌尿器科学

転移性腎細胞癌患者におけるaxitinib長期投与の有効性及び安全性の検討

当院におけるアキシチニブ28症例の初期治療経験

演題番号 : O30-6

小山 政史:1、花島 文成:1、鈴木 賢次郎:1、岡部 尚志:1、城武 卓:1、古平 喜一郎:1、上野 宗久:1

1:埼玉医科大学国際医療センター 泌尿器腫瘍科

当院におけるアキシチニブ28症例の初期治療経験