セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演22
食道 基礎
開催回
第51回・2013年・京都

食道扁平上皮癌におけるEpCAM発現の様々な役割

演題番号 : O22-1

松田 達雄:1、竹内 裕也:1、松田 祐子:1、平岩 訓彦:1、中村 理恵子:1、高橋 常浩:1、和田 則仁:1、川久保 博文:1、才川 義朗:1、大森 泰:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学医学部 外科(一般・消化器)

食道扁平上皮癌におけるEpCAM発現の様々な役割

進行食道癌における末梢血中遊離癌細胞の検討

演題番号 : O22-2

松下 大輔:1、上之園 芳一:2、有上 貴明:2、柳田 茂寛:1、内門 泰斗:1、奥村 浩:1、夏越 祥次:1

1:鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科 、2:鹿児島大学 分子応用外科

進行食道癌における末梢血中遊離癌細胞の検討

食道扁平上皮癌におけるAKT pathwayの網羅的解析

演題番号 : O22-3

馬場 祥史:1、渡邊 雅之:1、志垣 博信:1、小澄 敬祐:1、原田 和人:1、村田 飛鳥:1、石本 崇胤:1、岩上 志朗:1、吉田 直矢:1、馬場 秀夫:1

1:熊本大学 消化器外科

食道扁平上皮癌におけるAKT pathwayの網羅的解析

次世代シークエンサーによる食道がんゲノム解析:外科治療成績の向上をめざして

演題番号 : O22-4

鍋谷 圭宏:1、永田 松夫:1、横井 左奈:2、大平 美紀:2、影山 肇:2、中村 友紀:2、丸 喜明:2、伊丹 真紀子:3、永瀬 浩喜:2

1:千葉県がんセンター 消化器外科、2:千葉県がんセンター 研究所、3:千葉県がんセンター 臨床病理部

次世代シークエンサーによる食道がんゲノム解析:外科治療成績の向上をめざして

食道扁平上皮癌に対する新規PPARγ agonistの抗腫瘍効果、機序に関する検討

演題番号 : O22-5

澤山 浩:1、石本 崇胤:1、渡邊 雅之:1、馬場 祥史:1、岩槻 政晃:1、杉原 栄孝:1、泉 大輔:1、横山 奈穂美:1、三宅 慧輔:1、大沼 宏:2、塩瀬 能伸:2、馬場 秀夫:1

1:熊本大学 医学部、2:第一三共株式会社 研究開発本部

食道扁平上皮癌に対する新規PPARγ agonistの抗腫瘍効果、機序に関する検討

食道扁平上皮癌患者におけるp21/CCND1発現と予後との関連

演題番号 : O22-6

中島 慎吾:1、塩崎 敦:1、市川 大輔:1、藤原 斉:1、小松 周平:1、小西 博貴:1、森村 玲:1、村山 康利:1、栗生 宜明:1、生駒 久視:1、窪田 健:1、中西 正芳:1、岡本 和真:1、阪倉 長平:1、大辻 英吾:1

1:京都府立医科大 消化器外科

食道扁平上皮癌患者におけるp21/CCND1発現と予後との関連