セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演21
乳腺 予後因子3
開催回
第51回・2013年・京都

乳癌組織におけるKi-67 labeling indexの検討

演題番号 : O21-1

鈴木 やすよ:1、諏訪 香:1、大月 寛郎:2、清水 進一:2、新井 義文:2、金 容壱:1、本間 千帆:1、稲守 宏治:3、吉田 雅行:1

1:聖隷浜松病院 乳腺科、2:聖隷浜松病院 病理科、3:聖隷浜松病院 外科

乳癌組織におけるKi-67 labeling indexの検討

乳癌における化学療法の効果予測因子としてのki67の有用性

演題番号 : O21-2

神野 浩光:1、松田 祐子:1、高橋 麻衣子:1、林田 哲:1、廣瀬 茂道:2、北川 雄光:1

1:慶應義塾大 医学部 外科、2:済生会中央病 病理診断科

乳癌における化学療法の効果予測因子としてのki67の有用性

Ki67にPgRを加味したOncotypeDxの効率的利用の検討

演題番号 : O21-3

渕上 ひろみ:1、水野 嘉朗:1、竹田 奈保子:1、瀬戸 裕:2、佐藤 一彦:1

1:東京西徳洲会病院 、2:瀬戸病院

Ki67にPgRを加味したOncotypeDxの効率的利用の検討

乳癌における針生検標本と手術摘出標本におけるKi67発現の比較検討

演題番号 : O21-4

板垣 友子:1、寺本 成一:2、亀田 彰:1、桑原 正樹:1、宮原 栄治:1

1:済生会広島病 外科、2:九州中央病 乳腺外科

乳癌における針生検標本と手術摘出標本におけるKi67発現の比較検討

non-pCR乳癌において術前化学療法前後におけるKi-67の減少は予後予測因子となりうるか

演題番号 : O21-5

舛本 真理子:1、松原 伸晃:1、佐々木 政興:1、内藤 陽一:1、細野 亜古:1、向井 博文:1、伊藤 国明:1

1:国立がん研究センター東病院 乳腺腫瘍内科

non-pCR乳癌において術前化学療法前後におけるKi-67の減少は予後予測因子となりうるか

乳癌前化学療法後の病理学的完全消失の定義とその予後はIntrinsic subtype別に異なる

演題番号 : O21-6

和田 徳昭:1、米山 公康:1、山内 稚佐子:1,3、康 裕紀子:1、岡田 淑:1、藤井 誠志:2、長谷部 孝裕:3、向井 博文:4

1:国立がん研究セ東病 乳腺外科、2:国立がん研究セ東病 臨床開発セ 臨床腫瘍病理部、3:国立がん研究セ東病 病理科・臨床検査科、4:国立がん研究セ東病 乳腺・腫瘍内科

乳癌前化学療法後の病理学的完全消失の定義とその予後はIntrinsic subtype別に異なる