セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演138
子宮 化学療法
開催回
第51回・2013年・京都

子宮頸部小細胞癌に対してEP療法を施行した症例の検討

演題番号 : O138-1

河田 啓:1、有本 貴英:1、金 愛理:1、小島 聡子:1、冨尾 賢介:1、谷川 道洋:1、長阪 一憲:1、松本 陽子:1、織田 克利:1、川名 敬:1、大須賀 穣:1、藤井 知行:1

1:東京大・医・産婦

子宮頸部小細胞癌に対してEP療法を施行した症例の検討

子宮体癌初回再発症例に対するTC療法の検討

演題番号 : O138-2

松岡 歩:1、楯 真一:1,2、山本 憲子:2、錦見 恭子:2、植原 貴史:2、碓井 宏和:2、三橋 暁:2、岡嶋 祐子:1、生水 真紀夫:2

1:千葉医療センター 産婦人科、2:千葉大学医学部付属病院 産婦人科

子宮体癌初回再発症例に対するTC療法の検討

再発子宮体癌に対するドセタキセル+シスプラチン(DP)療法21例の検討

演題番号 : O138-3

二宮 委美:1、山上 亘:1、進 伸幸:1、桑波田 美智子:1、滝川 彩:1、千代田 達幸:1、市川 義一:2、野村 弘行:1、片岡 史夫:1、冨永 英一郎:1、阪埜 浩司:1、青木 大輔:1

1:慶応義塾大学病院 、2:静岡赤十字病院

再発子宮体癌に対するドセタキセル+シスプラチン(DP)療法21例の検討

若年子宮内膜癌・子宮内膜異型増殖症に対するMPA療法の治療成績

演題番号 : O138-4

田中 良道:1、寺井 義人:1、芦原 敬允:1、川口 浩史:1、前田 和也:1、劉 昌恵:1、中村 路彦:1、藤原 聡枝:1、兪 史夏:1、田中 智人:1、恒遠 啓示:1、金村 昌徳:1、大道 正英:1

1:大阪医科大学

若年子宮内膜癌・子宮内膜異型増殖症に対するMPA療法の治療成績

P2 Study of Two PI3K/mTOR Inhibitors in Endometrial Ca. - Japan Lead-in-Cohort

演題番号 : O138-5

Kei Muro:1、Koji Matsumoto:2、Yasuhiro Fujiwara:3、Lixin Han:4、Kosei Hasegawa:5、Satoshi Hashigaki:6、Toru Nakanishi:7、Kiyoshi Fujiwara:8、Mayu Yunokawa:3、Tomoko Hirohashi:6、Brett Houk:4、Robert Millham:4、Mie Suzuki:6、Jennifer Vermette:4、Keiichi Fujiwara:5

1:Department of Clinical Oncology, Aichi Cancer Center Hospital, Japan、2:Department of Medical Oncology, Hyogo Cancer Center, Japan、3:Department of Breast Oncology and Medical Oncology, National Cancer Center Hospital, Japan、4:Pfizer Inc., USA、5:Department of Gynecologic Oncology, Saitama International Medical Center, Saitama Medical Universtiy, Japan、6:Pfizer Japan Inc., Japan、7:Department of Gynecologic Oncology, Aichi Cancer Center Hospital, Japan、8:Department of Gynecologic Oncology, Hyogo Cancer Center, Japan

P2 Study of Two PI3K/mTOR Inhibitors in Endometrial Ca. - Japan Lead-in-Cohort