セッション情報

一般演題(口演)

第51回・2013年・京都
一般演題(口演)
口演100
前立腺・男性生殖器 基礎・疫学
開催回
第51回・2013年・京都

脂肪幹細胞を用いた前立腺癌抗腫瘍効果の検討

演題番号 : O100-1

高原 健:1、伊井 正明:2、稲元 輝生:1、伊夫貴 直和:1、光野 絢子:1、南 幸一郎:1、小村 和正:1、上原 博史:1、平野 一:1、能見 勇人:1、木山 賢:1、朝日 通雄:2、東 治人:1

1:大阪医科大学 泌尿生殖・発達医学講座 泌尿器科学教室 、2:大阪医科大学 薬理学教室

脂肪幹細胞を用いた前立腺癌抗腫瘍効果の検討

FADD のリン酸化は根治的前立腺全摘除術後のPSA再発における独立予後因子である

演題番号 : O100-2

田中 宣道:1、池田 朋博:2、松村 善昭:3、辰巳 佳弘:1、穴井 智:1、千原 良友:1、平山 暁秀:1、島田 啓司:4、小西 登:4、藤本 清秀:1

1:奈良県立医科大学 泌尿器科、2:平尾病院 泌尿器科、3:奈良社会保険病院 泌尿器科、4:奈良県立医科大学 病理病態学

FADD のリン酸化は根治的前立腺全摘除術後のPSA再発における独立予後因子である

前立腺癌患者の背景因子および初回治療の実態調査研究~2010年全国多施設共同研究

演題番号 : O100-3

小野澤 瑞樹:1、樋之津 史郎:1、塚本 泰司:1、大家 基嗣:1、小川 修:1、北村 唯一:1、鈴木 和浩:1、内藤 誠二:1、並木 幹夫:1、西村 和郎:1、平尾 佳彦:1、赤座 英之:1

1:J-CaP 研究会

前立腺癌患者の背景因子および初回治療の実態調査研究~2010年全国多施設共同研究

日本人前立腺癌患者におけるBody Mass Indexと病理学的悪性度および術後PSA再発の関係

演題番号 : O100-4

永松 弘孝:1、後藤 景介:1、亭島 淳:1、岡 清貴:1、正路 晃一:1、三田 耕司:2、繁田 正信:3、小深田 義勝:4、松原 昭郎:1

1:広島大学大学院、2:広島市立安佐市民病院、3:独立行政法人国立病院機構呉医療センター、4:JA広島総合病院

日本人前立腺癌患者におけるBody Mass Indexと病理学的悪性度および術後PSA再発の関係

がん専門病院の病理診断報告書の質の調査-前立腺癌について

演題番号 : O100-5

寺本 典弘:1,2

1:四国がんセ 病理科、2:四国がんセ 臨床研究セ がん予防・疫学研究部

がん専門病院の病理診断報告書の質の調査-前立腺癌について

新生仔マウス精巣組織の凍結保存とin vitro精子形成

演題番号 : O100-6

横西 哲広:1、佐藤 卓也:2、古目谷 暢:1、片桐 久美子:2、窪田 吉信:1、井上 貴美子:3、越後貫 成美 :3、小倉 淳郎 :3、小川 毅彦:1,2

1:横浜市大院 泌、2:横浜市大院 分生プロテオ科学、3:理研 BRC

新生仔マウス精巣組織の凍結保存とin vitro精子形成