セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
緩和医療科/地域連携
開催回
第58回・2020年・京都

病院緩和ケア医と訪問診療チームが協同で訪問診療を行った悪性腸腰筋症候群の一例

演題番号 : P-452

星野 隼矢:1、髙木 雄亮:1、髙橋 秀徳:1、有賀 悦子:1、鈴木 陽一:2

1:帝京大学附属病院・緩和ケア内科、2:板橋区役所前診療所

病院緩和ケア医と訪問診療チームが協同で訪問診療を行った悪性腸腰筋症候群の一例

地域における連携ニーズの分析による類型化~がん医療ネットワークナビゲーターの役割

演題番号 : P-453

渡邊 清高:1、調 憲:2、浅尾 高行:3、相羽 惠介:4、佐々木 治一郎:5、藤 也寸志:6、竹山 由子:6、片渕 秀隆:7、境 健爾:8、吉田 稔:9、矢野 篤次郎:10、加藤 雅志:11、冨田 尚裕:12、西山 正彦:13

1:帝京大学・腫瘍内科、2:群馬大学・肝胆膵外科、3:群馬大学附属病院・先端医療開発センター、4:戸田中央総合病院・腫瘍内科、5:北里大学病院・集学的がん診療センター、6:九州がんセンター、7:熊本大学・産科婦人科、8:熊本医療センター・腫瘍内科、9:熊本赤十字病院・熊本健康管理センター、10:別府医療センター・呼吸器外科、11:国立がん研究センターがん対策情報センター・がん医療支援部、12:市立豊中病院、13:東札幌病院

地域における連携ニーズの分析による類型化~がん医療ネットワークナビゲーターの役割