セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
腎・尿路・膀胱/バイオマーカー
開催回
第58回・2020年・京都

非淡明腎細胞癌におけるMDSC、T cell exhautionとPD-L1発現の役割について

演題番号 : P-332

松本 洋明:1、長尾 一公:2、森 純一:1、小澤 翔:1、佐本 征弘:1、井上 亮:1、山本 義明:1、矢野 誠司:1、平田 寛:1、島袋 智之:1、長嶋 洋治:3、松山 豪泰:1

1:山口大学・泌尿器科、2:周東総合病院・泌尿器科、3:東京女子医科大学病院・病理診断科

非淡明腎細胞癌におけるMDSC、T cell exhautionとPD-L1発現の役割について

治療前の血清cytokeratin 19 fragment levelは転移性尿路上皮癌の予後を規定する

演題番号 : P-333

遠藤 勇気:1、木村 剛:1、赤塚 純:1、井熊 俊介:1、西川 佳宏:1、高﨑 水仙:1、長谷川 裕也:1、香山 重軌:1、三神 晃:1、柳 雅人:1、林 達郎:1、武田 隼人:1、近藤 幸尋:1

1:日本医科大学付属病院・泌尿器科

治療前の血清cytokeratin 19 fragment levelは転移性尿路上皮癌の予後を規定する

腎細胞癌におけるPD-L1(clone73-10)の発現の有無と予後予測の検討

演題番号 : P-334

池田 純一:1,2、大江 知里:2、吉田 崇:1、大杉 治之:1、杉 素彦:1、木下 秀文:1、蔦 幸治:2、松田 公志:1

1:関西医科大学附属病院・腎泌尿器外科、2:関西医科大学附属病院・病理診断科

腎細胞癌におけるPD-L1(clone73-10)の発現の有無と予後予測の検討

PBRM1発現を組み込んだ淡明細胞型腎細胞癌の術後再発を予測するスコアリングシステム

演題番号 : P-335

大杉 治之:1、大江 知里:2、吉田 崇:1、池田 純一:1、杉 素彦:1、木下 秀文:1、蔦 幸治:2、松田 公志:1

1:関西医科大学附属病院・腎泌尿器外科、2:関西医科大学附属病院・病理診断科

PBRM1発現を組み込んだ淡明細胞型腎細胞癌の術後再発を予測するスコアリングシステム