セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
腎・尿路・膀胱/免疫療法
開催回
第58回・2020年・京都

Ipilimumab+Nivolumab併用療法が奏功した進行腎癌の経験

演題番号 : P-276

上松 克利:1、竹丸 紘史:1、林 信希:1、森 聰博:1、山田 大介:1

1:三豊総合病院・泌尿器科

Ipilimumab+Nivolumab併用療法が奏功した進行腎癌の経験

当院における転移性腎細胞癌に対するNivolumab+Ipilimumab併用療法の治療経験

演題番号 : P-277

前田 喜寛:1、山中 達郎:1、近浦 慶太:1、鮫島 智洋:1、銘苅 晋吾:1、矢野 大輔:1、菊川 浩明:1

1:熊本医療センター・泌尿器科

当院における転移性腎細胞癌に対するNivolumab+Ipilimumab併用療法の治療経験

ニボルマブ投与後deferred cytoreductive nephrectomyにて無病状態を得た腎癌転移症例

演題番号 : P-278

宮内 翔吾:1、木村 剛:1、遠藤 勇気:1,2、野村 俊一郎:1,2、赤塚 純:1、西川 佳宏:1、高﨑 水仙:1、長谷川 裕也:1、香山 重軌:1、三神 晃:1、柳 雅人:1、武田 隼人:1、林 達郎:1、近藤 幸尋:1

1:日本医科大学付属病院・泌尿器科、2:北村山公立病院

ニボルマブ投与後deferred cytoreductive nephrectomyにて無病状態を得た腎癌転移症例

腎大細胞神経内分泌癌に対し、ニボルマブが奏功した一例

演題番号 : P-279

髙木 翔太:1,2、川合 剛人:2、佐藤 悠佑:2、田嶋 健一:1、速水 慎介:1、秋山 佳之:2、山田 雄太:2、中村 真樹:2、山田 大介:2、鈴木 基文:2、久米 春喜:2

1:藤枝市立総合病院・泌尿器科、2:東京大学附属病院・泌尿器科・男性科

腎大細胞神経内分泌癌に対し、ニボルマブが奏功した一例

転移性腎細胞癌における免疫チェックポイント阻害剤の治療効果に対する抗生剤の影響

演題番号 : P-280

植田 浩介:1、小笠原 尚之:1、松永 祥弘:1、星野 龍志:1、黒瀬 浩文:1、築井 克聡:1、上村 慶一郎:1、名切 信:1、西原 聖顕:1、松尾 光哲:1、末金 茂高:1、井川 掌:1

1:久留米大学・泌尿器科

転移性腎細胞癌における免疫チェックポイント阻害剤の治療効果に対する抗生剤の影響

熊本大学病院におけるニボルマブとイピリムマブ併用療法の経験

演題番号 : P-281

元島 崇信:1、倉橋 竜磨:1、山中 広太郎:1、村上 洋嗣:1、矢津田 旬二:1、山口 隆大:1、杉山 豊:1、西 一彦:1、神波 大己:1

1:熊本大学

熊本大学病院におけるニボルマブとイピリムマブ併用療法の経験

転移性腎細胞癌に対するニボルマブ単剤治療の成績と予後予測因子

演題番号 : P-282

角田 洋一:1、井之口 舜亮:1、堀谷 弘:1、田中 亮:1、朝倉 寿久:1、川村 憲彦:1、中川 勝弘:1、蔦原 宏一:1、高尾 徹也:1

1:大阪急性期・総合医療センター・泌尿器科

転移性腎細胞癌に対するニボルマブ単剤治療の成績と予後予測因子

尿路上皮癌におけるPembrolizumab治療中の好中球リンパ球比の変化と治療効果の関連

演題番号 : P-283

荻原 広一郎:1,2、菊地 栄次:3、茂田 啓介:2、岡部 尚志:4、山下 亮:5、吉峰 俊輔:6、中澤 龍斗:3、松本 一宏:2、水野 隆一:2、原 智:1、小山 政史:4、増田 毅:6、庭川 要:5、大家 基嗣:2

1:川崎市立川崎病院・泌尿器科、2:慶應義塾大学・泌尿器科、3:聖マリアンナ医科大学・泌尿器科、4:埼玉医科大学国際医療センター・泌尿器腫瘍科、5:静岡県立静岡がんセンター・泌尿器科、6:さいたま市立病院・泌尿器科

尿路上皮癌におけるPembrolizumab治療中の好中球リンパ球比の変化と治療効果の関連

尿路上皮癌に対するペムブロリズマブの治療成績と筋肉量の関係

演題番号 : P-284

梅田 浩太:1、田中 伸之:1、安水 洋太:1、武田 利和:1、松本 一宏:1、森田 伸也:1、小坂 威雄:1、水野 隆一:1、浅沼 宏:1、大家 基嗣:1

1:慶應義塾大学・泌尿器科

尿路上皮癌に対するペムブロリズマブの治療成績と筋肉量の関係

当院における再発・転移性尿路上皮癌に対するペンブロリズマブの治療成績

演題番号 : P-285

山本 致之:1、久次米 雄馬:1、谷 優:1、永原 啓:1、中井 康友:1、中山 雅志:1、垣本 健一:1、西村 和郎:1

1:大阪国際がんセンター・泌尿器科

当院における再発・転移性尿路上皮癌に対するペンブロリズマブの治療成績

進行尿路上皮癌に対するPembrolizumab治療後の白金製剤を含む化学療法に関する検討

演題番号 : P-286

中山 雅志:1、久次米 雄馬:1、谷 優:1、山本 致之:1、永原 啓:1、中井 康友:1、垣本 健一:1、西村 和郎:1

1:大阪国際がんセンター・泌尿器科

進行尿路上皮癌に対するPembrolizumab治療後の白金製剤を含む化学療法に関する検討

当院における転移性腎細胞癌に対するニボルマブ+イピリマブ併用療法の初期経験

演題番号 : P-287

長沼 英和:1、武内 在雄:1、木下 史生:1、李 賢:1、門司 恵介:1、阿部 立郎:1、柏木 英志:1、塩田 真己:1、猪口 淳一:1、江藤 正俊:1

1:九州大学・泌尿器科

当院における転移性腎細胞癌に対するニボルマブ+イピリマブ併用療法の初期経験

当院Pembrolizumab使用例解析による効果予測因子の検討

演題番号 : P-288

山中 広太郎:1、矢津田 旬二:1、倉橋 竜磨:1、元島 崇信:1、山口 隆大:1、杉山 豊:1、西 一彦:1、神波 大己:1

1:熊本大学・泌尿器科

当院Pembrolizumab使用例解析による効果予測因子の検討

転移性腎細胞癌の一次治療におけるニボルマブ・イピリムマブ併用療法とTKIの比較検討

演題番号 : P-289

細越 正吾:1,4,6、畠山 真吾:1、沼倉 一幸:2、田中 壽和:3、及川 真亮:4、野呂 大輔:5、成田 伸太郎:2、井上 高光:2、米山 高弘:1、伊藤 弘之:7、西村 祥二:4、川口 俊明:3、橋本 安弘:1、羽渕 友則:2、大山 力:1

1:弘前大学・泌尿器科、2:秋田大学・泌尿器科、3:青森県立中央病院・泌尿器科、4:市立函館病院・泌尿器科、5:下北医療センターむつ総合病院・泌尿器科、6:青森市民病院・泌尿器科、7:青森労災病院・泌尿器科

転移性腎細胞癌の一次治療におけるニボルマブ・イピリムマブ併用療法とTKIの比較検討

既治療進行性腎細胞癌に対するニボルマブの治療成績と予後予測因子の検討

演題番号 : P-290

伊藤 寿樹:1、水谷 晃輔:2、髙原 健:3、安藤 亮介:4、安井 孝周:4、白木 良一:3、古家 琢也:2、三宅 秀明:1

1:浜松医科大学・泌尿器科、2:岐阜大学・泌尿器科、3:藤田医科大学・腎泌尿器外科、4:名古屋市立大学・腎・泌尿器科

既治療進行性腎細胞癌に対するニボルマブの治療成績と予後予測因子の検討

結核菌由来脂質で活性化した樹状細胞による腫瘍特異的CD8陽性キラーT細胞の誘導

演題番号 : P-291

富田 祐司:1、小池 恵理:2、清水 真澄:2、根岸 靖幸:2、近藤 幸尋:3、高橋 秀実:2

1:日本医科大学・武蔵小杉病院・泌尿器科、2:日本医科大学・微生物学免疫学、3:日本医科大学付属病院・泌尿器科

結核菌由来脂質で活性化した樹状細胞による腫瘍特異的CD8陽性キラーT細胞の誘導

ニボルマブにて治療された転移性腎細胞癌に対する血液検査によるリスク分類と予後予測

演題番号 : P-292

山本 義明:1、小澤 翔:1、佐本 征弘:1、森 純一:1、井上 亮:1、矢野 誠司:1、平田 寛:1、松本 洋明:1、松山 豪泰:1

1:山口大学・泌尿器科

ニボルマブにて治療された転移性腎細胞癌に対する血液検査によるリスク分類と予後予測

BCG膀胱内注入療法の既往がpembrolizumabの治療成績に及ぼす影響

演題番号 : P-293

飯田 啓太郎:1,2、永井 隆:2、野崎 哲史:2、惠谷 俊紀:2、内木 拓:2、安藤 亮介:2、河合 憲康:2、神谷 浩行:1、安井 孝周:2

1:大同病院・泌尿器科、2:名古屋市立大学・腎・泌尿器科

BCG膀胱内注入療法の既往がpembrolizumabの治療成績に及ぼす影響

GNRIはセカンドラインとしてペンブロリズマブ治療を受けた患者の予後と相関する

演題番号 : P-294

惠谷 俊紀:1、内木 拓:1、杉山 洋介:2、永井 隆:1、飯田 啓太郎:1、野田 祐介:1,3、清水 伸彦:1、田崎 慶彦:2、三村 佳久:2、岡田 朋記:1,4、窪田 裕樹:5、安藤 亮介:1、河合 憲康:1、安井 孝周:1

1:名古屋市立大学・腎・泌尿器科、2:名古屋市立大学病院・薬剤部、3:豊田厚生病院・泌尿器科、4:江南厚生病院・泌尿器科、5:海南病院・泌尿器科

GNRIはセカンドラインとしてペンブロリズマブ治療を受けた患者の予後と相関する

nivolumabからpazopanibへ変更後重篤な多臓器障害を来した2例

演題番号 : P-295

倉橋 竜磨:1、元島 崇信:1、村上 洋嗣:1、矢津田 旬二:1、山口 隆大:1、杉山 豊:1、神波 大己:1

1:熊本大学・泌尿器科

nivolumabからpazopanibへ変更後重篤な多臓器障害を来した2例

ニボルマブ治療後の進行性腎細胞がんに対する治療経験

演題番号 : P-296

大橋 宗洋:1、本郷 文弥:1、多賀 英人:1、鳴川 司:1、山田 剛司:1、白石 匠:1、藤原 敦子:1、松原 弘樹:1、浮村 理:1

1:京都府立医科大学・泌尿器外科

ニボルマブ治療後の進行性腎細胞がんに対する治療経験

当院における転移性腎癌に対するニボルマブ・イピリムマブ併用療法の初期治療経験

演題番号 : P-297

倉橋 俊史:1、坂本 裕章:1、上田 進:1、安藤 慎:1、岡本 雅之:1、井上 隆朗:1

1:兵庫県立がんセンター・泌尿器科

当院における転移性腎癌に対するニボルマブ・イピリムマブ併用療法の初期治療経験

腎細胞癌への免疫チェックポイント阻害剤とチロシンキナーゼ阻害剤の併用療法の経験

演題番号 : P-298

前川 滋克:1、加藤 廉平:1、荒川 夢香:1、薄 善孝:1、加藤 陽一郎:1、松浦 朋彦:1、兼平 貢:1、高田 亮:1、杉村 淳:1、阿部 貴弥:1、小原 航:1

1:岩手医科大学・泌尿器科

腎細胞癌への免疫チェックポイント阻害剤とチロシンキナーゼ阻害剤の併用療法の経験

進行性腎細胞癌に対するnibolumab/ipilimumab併用療法の初期使用経験

演題番号 : P-299

新田 正広:1、武田 和真:1、内田 貴人:1、杠 総一郎:1、花田 いずみ:1、小川 貴博:1、黒田 悟史:1、川上 正能:1、長谷川 政徳:1、河村 好章:1、小路 直:1、宮嶋 哲:1

1:東海大学付属病院・泌尿器科

進行性腎細胞癌に対するnibolumab/ipilimumab併用療法の初期使用経験

便秘がペンブロリズマブの尿路上皮癌患者への治療効果を予測する

演題番号 : P-300

井上 聡:1、加藤 隆:2、山内 裕士:3、平林 毅樹:4、湯口 友梨:5、前田 基博:6、副田 雄也:7、山本 晃之:8、小林 将貴:1、栃木 宏介:9、服部 良平:2、松川 宜久:9、加藤 真史:9

1:成田記念病院・泌尿器科、2:名古屋第一赤十字病院・泌尿器科、3:名古屋第二赤十字病院・泌尿器科、4:名古屋医療センター・泌尿器科、5:中京病院・泌尿器科、6:刈谷豊田総合病院・泌尿器科、7:小牧市民病院・泌尿器科、8:豊橋市民病院・泌尿器科、9:名古屋大学・泌尿器科

便秘がペンブロリズマブの尿路上皮癌患者への治療効果を予測する

進行性腎細胞癌に対するニボルマブ・イピリムマブ併用療法による免疫関連副作用の検討

演題番号 : P-301

甲斐 友喜:1、中島 駿佑:1、安部 怜樹:1、山中 直行:1、篠原 麻由香:1、溝口 晋輔:1、佐藤 竜太:1、羽田 真郎:1、澁谷 忠正:1、安藤 忠助:1、秦 聡孝:1、三股 浩光:1

1:大分大学・腎泌尿器外科

進行性腎細胞癌に対するニボルマブ・イピリムマブ併用療法による免疫関連副作用の検討

当院における転移性腎癌に対してイピリムマブ・ニボルマブを投与した8例の初期経験

演題番号 : P-302

桂 大希:1、土井 一輝:1、田 寛之:1、今井 聡士:1、松本 穣:1、村蒔 基次:1、山田 裕二:1

1:兵庫県立尼崎総合医療センター・泌尿器科

当院における転移性腎癌に対してイピリムマブ・ニボルマブを投与した8例の初期経験

転移性腎細胞癌に対するNivolumabとIpilimumab併用療法の初期治療成績

演題番号 : P-303

友澤 周平:1、高原 健:1、糠谷 拓尚:1、竹中 政史:1、全並 賢二:1、深谷 孝介:1、市野 学:1、佐々木 ひと美:1、住友 誠:1、白木 良一:1

1:藤田医科大学病院・泌尿器科

転移性腎細胞癌に対するNivolumabとIpilimumab併用療法の初期治療成績

Nivolumab/Ipilimumab併用療法により著効を認め原発巣切除をした腎細胞癌の一例

演題番号 : P-304

佐塚 智和:1、藤本 歩:1,2、新井 隆之:1、竹内 信善:1、佐藤 広明:1、今村 有佑:1、坂本 信一:1、小宮 顕:1、池田 純一郎:2、市川 智彦:1

1:千葉大学・泌尿器科、2:千葉大学・診断病理学

Nivolumab/Ipilimumab併用療法により著効を認め原発巣切除をした腎細胞癌の一例