セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
肝臓/集学的治療
開催回
第58回・2020年・京都

切除不能肝細胞癌に対し, Lenvatinib及び肝動注化学療法後に根治切除術を施行した1例

演題番号 : P-189

神谷 真梨子:1、山本 直人:1、上岡 祐人:1、村川 正明:1、青山 徹:3、鷲見 公太:2、大島 貴:1、上野 誠:4、湯川 寛夫:3、利野 靖:3、益田 宗孝:3、森永 聡一郎:1

1:神奈川県立がんセンター・消化器外科、2:神奈川県立がんセンター・病理診断科、3:横浜市立大学附属病院・外科治療学、4:神奈川県立がんセンター・肝胆膵内科

切除不能肝細胞癌に対し, Lenvatinib及び肝動注化学療法後に根治切除術を施行した1例

肝切除を施行後集学的治療にて長期生存が得られているG-CSF産生肝細胞癌の1例

演題番号 : P-190

坂本 譲:1、神山 俊哉:1、旭 火華:1、長津 明久:1、島田 慎吾:1、折茂 達也:1、柿坂 達彦:1、蒲池 浩文:1、武冨 紹信:1

1:北海道大学・消化器外科Ⅰ

肝切除を施行後集学的治療にて長期生存が得られているG-CSF産生肝細胞癌の1例