セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
大腸・小腸/ゲノム・遺伝子
開催回
第58回・2020年・京都

大腸癌における三次元ゲノム構造を介したKLF5遺伝子発現制御メカニズムの解明

演題番号 : P-185

板倉 弘明:1、横山 雄起:2、武田 和:3、波多 豪:4、大塚 正久:5、藤野 志季:1、荻野 崇之:1、三吉 範克:1、高橋 秀和:1、植村 守:1、原口 直紹:6、水島 恒和:1、土岐 祐一郎:1、江口 秀和:1、山本 浩文:1,2

1:大阪大学・消化器外科、2:大阪大学・保健学科・分子病理学、3:箕面市立病院・消化器外科、4:紀南病院・消化器外科、5:大阪警察病院・消化器外科、6:大阪国際がんセンター・消化器外科

大腸癌における三次元ゲノム構造を介したKLF5遺伝子発現制御メカニズムの解明

融合遺伝子の発現を認めた直腸癌の2例

演題番号 : P-186

中守 咲子:1、中野 大輔:1、夏目 壮一郎:1、高雄 美里:1、小野 智之:1、森園 剛樹:1、高橋 慶一:1、山口 達郎:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院・大腸外科

融合遺伝子の発現を認めた直腸癌の2例