セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
大腸・小腸/その他
開催回
第58回・2020年・京都

大腸癌の化学療法中に出現したストーマ出血の2例

演題番号 : P-176

藤川 幸司:1、坂井 亙:2、倉橋 小夜子:3、平川 昌宏:1、永島 裕之:1、和賀 永里子:1、濱口 京子:1、佐川 保:1、高橋 康雄:1

1:北海道がんセンター・消化器内科、2:北海道がんセンター・放射線診断科、3:北海道がんセンター・看護部

大腸癌の化学療法中に出現したストーマ出血の2例

腹腔鏡補助下S状結腸切除後に乳び腹水を認めた1例

演題番号 : P-177

藤田 正太郎:1、門馬 智之:1、仲野 宏:1、伊藤 美郷:1、山田 玲央:1、菅家 康之:1、花山 寛之:1、渡辺 洋平:1、小野澤 寿志:1、岡山 洋和:1、早瀬 傑:1、坂本 渉:1、斎藤 元伸:1、佐瀬 善一郎:1、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科

腹腔鏡補助下S状結腸切除後に乳び腹水を認めた1例

Oxaliplatinによる類洞閉塞症候群の診断における腹部超音波検査の有用性の検討

演題番号 : P-178

斎藤 里佳:1、西田 睦:2、岩井 孝仁:2、菊池 穏香:3、吉野 裕紀:3、横田 勲:4、高木 諒:4、川本 泰之:5、山村 貴洋:1、伊藤 憲:5、中野 真太郎:5、原田 一顕:1、結城 敏志:1、小松 嘉人:5、坂本 直哉:1

1:北海道大学病院・消化器内科、2:北海道大学病院・超音波センター、3:北海道大学病院・放射線診断科、4:北海道大学・社会医学分野医学統計教室、5:北海道大学病院・腫瘍センター

Oxaliplatinによる類洞閉塞症候群の診断における腹部超音波検査の有用性の検討

スルファサラジン内服が潰瘍性大腸炎関連癌発生に与える影響について

演題番号 : P-179

清島 亮:1、岡林 剛史:1、長谷川 博俊:2、鶴田 雅士:3、茂田 浩平:1、松井 信平:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・一般・消化器外科、2:東京歯科大学市川総合病院・外科、3:国際医療福祉大学成田病院・外科

スルファサラジン内服が潰瘍性大腸炎関連癌発生に与える影響について

消化器癌の化学療法で味覚異常を発症した症例の多施設共同医師主導前向き観察研究

演題番号 : P-180

伊藤 憲:1、結城 敏志:2、中積 宏之:3、安藤 孝将:4、太宰 昌佳:5、畑中 一映:6、宮城島 拓人:7、久居 弘幸:8、石黒 敦:9、植田 亮:10、佐々木 尚英:11、進藤 吉明:12、坂本 直哉:2、坂田 優:13、小松 嘉人:1

1:北海道大学病院・腫瘍センター、2:北海道大学病院・消化器内科、3:北海道医療センター・消化器内科、4:富山大学附属病院・第三内科、5:NTT東日本札幌病院・消化器内科、6:市立函館病院・消化器内科、7:釧路労災病院・内科、8:伊達赤十字病院・消化器内科、9:手稲渓仁会病院・腫瘍内科、10:富山赤十字病院・腫瘍内科、11:北海道消化器科病院・内科・消化器科、12:中通総合病院・消化器外科、13:三沢市立三沢病院・事業管理者

消化器癌の化学療法で味覚異常を発症した症例の多施設共同医師主導前向き観察研究

直腸術後吻合部閉鎖に対してRadial Incision and Cutting法が有用であった1例

演題番号 : P-181

堀 伸一郎:1、落合 亮二:2、小林 成行:2、小畠 誉也:2

1:四国がんセンター・がんゲノム医療センター部、2:四国がんセンター・消化器外科

直腸術後吻合部閉鎖に対してRadial Incision and Cutting法が有用であった1例

直腸原発と考えられる悪性ラブドイド腫瘍と病理解剖にて診断に至った一例

演題番号 : P-182

山田 友梨花:2、永井 智之:1、河合 要介:1、梅村 康太:1、河井 通泰:1

1:豊橋市民病院・産婦人科、2:刈谷豊田総合病院・産婦人科

直腸原発と考えられる悪性ラブドイド腫瘍と病理解剖にて診断に至った一例

長期bevacizumab使用後にramucirumab1回投与でネフローゼを併発した直腸癌肺転移症例

演題番号 : P-183

藤森 芳郎:1

1:北信総合病院・外科

長期bevacizumab使用後にramucirumab1回投与でネフローゼを併発した直腸癌肺転移症例

当院におけるMSI-High進行再発大腸癌に対するペムブロリズマズ投与症例の後方視的検討

演題番号 : P-184

花村 文康:1、相川 智美:1、西嶋 智洋:2、相良 浩輔:1、薦田 正人:1、江﨑 泰斗:1

1:九州がんセンター・消化管・腫瘍内科、2:九州がんセンター・老年腫瘍科

当院におけるMSI-High進行再発大腸癌に対するペムブロリズマズ投与症例の後方視的検討