セッション情報

ポスター

第58回・2020年・京都
ポスター
ポスター
胃・十二指腸/その他
開催回
第58回・2020年・京都

胃癌TNM分類におけるリンパ節微小転移の検討

演題番号 : P-115

山本 淳史:1、庄田 勝俊:1、芦沢 直樹:1、赤池 英憲:1、河口 賀彦:1、齊藤 亮:1、滝口 光一:1、原 倫生:1、古屋 信二:1、細村 直弘:1、雨宮 秀武:1、川井田 博充:1、須藤 誠:1、河野 寛:1、市川 大輔:1

1:山梨大学・第一外科

胃癌TNM分類におけるリンパ節微小転移の検討

胃癌患者における腹腔内遊離RNA発現量測定の意義

演題番号 : P-116

加来 秀彰:1、青柳 慶史朗:1、主藤 朝也:1、田中 侑哉:1、南 泰山:1、磯辺 太郎:1、木崎 潤也:1、村上 直孝:1、赤木 由人:1

1:久留米大学・外科

胃癌患者における腹腔内遊離RNA発現量測定の意義

進行胃癌に対する免疫チェックポイント阻害薬の免疫関連有害事象と治療成績の検討

演題番号 : P-117

元尾 伊織:1、安藤 孝将:1、植田 亮:2、小川 浩平:3、梶浦 新也:1、平野 勝久:4、奥村 知之:4、塚田 健一郎:5、原 拓央:6、鈴木 庸弘:7、中田 直克:8、高取 俊介:9、堀川 直樹:10、藤井 努:4、安田 一朗:1

1:富山大学・第三内科、2:富山赤十字病院・腫瘍内科、3:富山県立中央病院・消化器内科、4:富山大学・第二外科、5:高岡病院・消化器内科、6:高岡病院・外科、7:上越総合病院・消化器内科、8:糸魚川総合病院・内科、9:富山病院・消化器内科、10:高岡市民病院・外科

進行胃癌に対する免疫チェックポイント阻害薬の免疫関連有害事象と治療成績の検討

リンパ節転移陽性胃癌患者におけるlymph node ratioの意義

演題番号 : P-118

中村 俊介:1、神田 光郎:1、伊藤 誠二:2、望月 能也:3、寺本 仁:4、石榑 清:8、村井 俊文:5、浅田 崇洋:6、石山 聡治:7、松下 英信:9、清水 大:1、田中 千恵:1、小林 大介:1、藤原 道隆:1、小寺 泰弘:1

1:名古屋大学・消化器外科、2:愛知県がんセンター、3:小牧市民病院、4:市立四日市病院、5:一宮市立市民病院、6:岐阜県立多治見病院、7:岡崎市民病院、8:江南厚生病院、9:公立陶生病院

リンパ節転移陽性胃癌患者におけるlymph node ratioの意義

十二指腸・小腸GISTの臨床病理学的検討

演題番号 : P-119

仲野 宏:1、望月 翔太郎:1、加瀬 晃志:1、山内 直人:1、松本 拓朗:1、金田 晃尚:1、菅家 康之:1、氏家 大輔:1、花山 寛之:1、渡辺 洋平:1、早瀬 傑:1、佐瀬 善一郎:1、門馬 智之:1、三村 耕作:1、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科

十二指腸・小腸GISTの臨床病理学的検討

進行性消化管間質腫瘍に対するレゴラフェニブ療法により誘発された多形紅斑の2例

演題番号 : P-120

山村 真弘:1、堅田 洋祐:1、佐野 史典:1、谷岡 洋亮:1、岡脇 誠:1、永坂 岳司:1、山口 佳之:1

1:川崎医科大学・臨床腫瘍学

進行性消化管間質腫瘍に対するレゴラフェニブ療法により誘発された多形紅斑の2例

胃癌術前化学療法(SOX療法)におけるRDI(Relative Dose Intensity)の検討

演題番号 : P-121

芹澤 朗子:1、谷口 清章:1、小竹 将:1、伊藤 俊一:1、鈴木 和臣:1、倉持 英和:3、太田 正穂:2、片桐 聡:2、板橋 道朗:1、山本 雅一:1

1:東京女子医科大学病院・消化器外科、2:東京女子医科大学八千代医療センター・消化器外科、3:東京女子医科大学八千代医療センター・化学療法科

胃癌術前化学療法(SOX療法)におけるRDI(Relative Dose Intensity)の検討