セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演87
膵・胆
開催回
第58回・2020年・京都

肝内胆管癌に対する術後Adjuvant chemotherapy の検討

演題番号 : O87-1

鈴木 修司:1、下田 貢:1、島崎 二郎:1、大城 幸雄:1、西田 清孝:1、織本 尚樹:1

1:東京医科大学茨城医療センター・消化器外科

肝内胆管癌に対する術後Adjuvant chemotherapy の検討

胆道癌細胞株に対するゲムシタビンとシスプラチンの薬物相乗効果の検討

演題番号 : O87-2

坂本 康成:1,4、山岸 せり:2、尾島 英知:2,3

1:国立がん研究センター・肝胆膵内科、2:国立がん研究センター研究所・がんゲノミクス研究分野、3:慶應義塾大学・病理学、4:国際医療福祉大学熱海病院・消化器内科

胆道癌細胞株に対するゲムシタビンとシスプラチンの薬物相乗効果の検討

NF-κBを標的とした膵癌血管新生メカニズムの解明と新規治療薬の開発

演題番号 : O87-3

松尾 洋一:1、上田 悟郎:1、加藤 知克:1、青山 佳永:1、大見 関:1、林 祐一:1、今藤 裕之:1、齊藤 健太:1、坪井 謙:1、田中 達也:1、森本 守:1、小川 了:1、高橋 広城:1、瀧口 修司:1

1:名古屋市立大学・消化器外科

NF-κBを標的とした膵癌血管新生メカニズムの解明と新規治療薬の開発

PALB2NBNの病的バリアントを認めた家族性膵癌家系の報告

演題番号 : O87-4

福島 弦樹:1、阿部 紘大:2、北郷 実:2、八木 洋:2、阿部 雄太:2、長谷川 康:2、堀 周太郎:2、田中 真之:2、中野 容:2、横瀬 崇寛:2、嶋根 学:2、北川 雄光:2

1:慶應義塾大学、2:慶應義塾大学・外科

<i>PALB2</i>と<i>NBN</i>の病的バリアントを認めた家族性膵癌家系の報告

膵癌切除後予後を規定するosteopeniaの意義

演題番号 : O87-5

本村 貴志:1、井口 友宏:1、吉田 倫太郎:1、本坊 拓也:1、定永 倫明:1、松浦 弘:1

1:福岡総合病院

膵癌切除後予後を規定するosteopeniaの意義

膵癌の手術侵襲と術後化学療法の忍容性の関連

演題番号 : O87-6

松本 佳大:1、杉町 圭史:1、間野 洋平:1、井口 友宏:1、進 勇輝:2、中ノ子 智徳:2、上原 英雄:2、杉山 雅彦:2、中島 雄一郎:2、太田 光彦:2、森田 勝:2、藤 也寸志:2

1:九州がんセンター・肝胆膵外科、2:九州がんセンター・消化管外科

膵癌の手術侵襲と術後化学療法の忍容性の関連

切除困難局所進行膵癌症例に対するGEM+nab-PTXに放射線療法併用の有用性

演題番号 : O87-7

北郷 実:1、篠田 昌宏:3、八木 洋:1、阿部 雄太:1、藤田 優裕:1、今井 俊一:1、中野 容:1、伊吹 省:1、堀 周太郎:1、遠藤 泰:1、横瀬 崇寛:1、板野 理:2、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・外科、2:国際医療福祉大学成田病院・外科、3:国際医療福祉大学三田病院・外科

切除困難局所進行膵癌症例に対するGEM+nab-PTXに放射線療法併用の有用性