セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演82
胃 2
開催回
第58回・2020年・京都

胃癌患者におけるPD-L1とPD-L2発現

演題番号 : O82-1

望月 翔太朗:1、中山 裕子:1、中嶋 正太郎:1、菅家 康之:1、花山 寛之:1、渡辺 洋平:1、早瀬 傑:1、岡山 洋和:1、齋藤 元伸:1、佐瀬 善一郎:1、門馬 智之:1、三村 耕作:1、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科

胃癌患者におけるPD-L1とPD-L2発現

当院における進行・再発胃癌に対するニボルマブの使用経験

演題番号 : O82-2

荒川 信一郎:1、奥村 直樹:1、安福 至:1、上原 万知:1、岩田 至紀:1、佐藤 悠太:1、今井 健晴:1、木山 茂:1、今井 寿:1、田中 善宏:1、松橋 延壽:1、村瀬 勝俊:1、高橋 孝夫:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学附属病院・消化器外科

当院における進行・再発胃癌に対するニボルマブの使用経験

食道扁平上皮癌における上皮間葉転換を起こした腫瘍細胞に対する抗PD-1療法について

演題番号 : O82-3

林下 宗平:1、Thar Min Aung Kyi:1、中嶋 正太郎:1、菅家 康之:1、花山 寛之:1、渡辺 洋平:1、早瀬 傑:1、岡山 洋和:1、齋藤 元伸:1、佐瀬 善一朗:1、門馬 智之:1、三村 耕作:1、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科

食道扁平上皮癌における上皮間葉転換を起こした腫瘍細胞に対する抗PD-1療法について

切除不能進行・再発胃癌の治療前PSとnivolumab療法の適応

演題番号 : O82-4

楠本 哲也:1,2、工藤 健介:1,2、津田 康雄:1,2、南原 翔:1,2、楠元 英次:1,2、橋本 健吉:1,2、坂口 善久:1,2、池尻 公二:1,2

1:九州医療センター・消化管外科、2:九州医療センター・がん臨床研究部

切除不能進行・再発胃癌の治療前PSとnivolumab療法の適応

胃癌における免疫チェックポイント阻害剤の効果と免疫関連有害事象について

演題番号 : O82-5

本告 正明:1、宮崎 安弘:1、山東 真寿美:2、西沢 佑次郎:1、小松 久晃:1、井上 彬:1、賀川 義規:1、友國 晃:1、岩瀬 和裕:1、藤谷 和正:1

1:大阪急性期・総合医療センター・消化器外科、2:大阪急性期・総合医療センター・薬局

胃癌における免疫チェックポイント阻害剤の効果と免疫関連有害事象について

胃癌腫瘍組織内のTissue-resident memory T cellとCD8+腫瘍浸潤リンパ球に関する検討

演題番号 : O82-6

森 拓哉:1、田中 浩明:1、出口 惣大:1、三木 友一朗:1、吉井 真美:1、田村 達郎:1、豊川 貴弘:1、李 栄柱:1、六車 一哉:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・消化器外科

胃癌腫瘍組織内のTissue-resident memory T cellとCD8+腫瘍浸潤リンパ球に関する検討

胃癌ニボルマブ単独療法における末梢血sIL-2R/%リンパ球比のモニタリングの意義

演題番号 : O82-7

高橋 正純:1、田中 優作:1、田村 裕子:1、近藤 裕樹:1

1:横浜市立市民病院・消化器外科

胃癌ニボルマブ単独療法における末梢血sIL-2R/%リンパ球比のモニタリングの意義