セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演43
前立腺生検
開催回
第58回・2020年・京都

ESBL産生菌直腸スワブ陽性患者におけるCMZとAMK併用による経直腸的前立腺生検感染予防

演題番号 : O43-1

川村 研二:1

1:恵寿総合病院・泌尿器科

ESBL産生菌直腸スワブ陽性患者におけるCMZとAMK併用による経直腸的前立腺生検感染予防

当院における前立腺MRI fusion biopsyの初期経験

演題番号 : O43-2

阿部 立郎:1、李 賢:1、門司 恵介:1、柏木 英志:1、武内 在雄:1、塩田 真己:1、猪口 淳一:1、江藤 正俊:1

1:九州大学病院・泌尿器科

当院における前立腺MRI  fusion  biopsyの初期経験

秋田市中通総合病院におけるMRI/US融合画像ガイド下前立腺生検の初期経験

演題番号 : O43-3

高橋 誠:1、鈴木 敏文:2、小泉 淳:3、成田 伸太郎:3、羽渕 友則:3

1:中通総合病院・泌尿器科、2:中通総合病院・放射線科、3:秋田大学・腎泌尿器科

秋田市中通総合病院におけるMRI/US融合画像ガイド下前立腺生検の初期経験

MRI-TRUS融合画像リアルタイムガイド下経直腸式前立腺標的狙撃生検の初期経験

演題番号 : O43-4

小宮 顕:1、馬場 晴喜:1、前原 信貴:1、善当 将也:1、始関 貴大:1、山勢 怜祐:1、杉浦 正洋:1、加藤 繭子:1、佐塚 智和:1、藤本 歩:1,2、今村 有佑:1、坂本 信一:1、市川 智彦:1、池田 純一郎:2

1:千葉大学・泌尿器科、2:千葉大学附属病院・病理診断科

MRI-TRUS融合画像リアルタイムガイド下経直腸式前立腺標的狙撃生検の初期経験

臨床的に意義のある前立腺癌検出予測におけるPSA糖鎖異性体測定の有用性に関する検討

演題番号 : O43-5

小路 直:1、岡田 純:2、武田 和真:1、杠 総一郎:1、内田 貴人:1、花田 いずみ:1、小川 貴博:1、日暮 太朗:1、川上 政能:1、新田 正広:1、長谷川 政徳:1、河村 好章:1、金子 智典:2、彼谷 高敏:2、宮嶋 哲:1

1:東海大学・泌尿器科、2:コニカミノルタ株式会社・開発統括本部

臨床的に意義のある前立腺癌検出予測におけるPSA糖鎖異性体測定の有用性に関する検討

Intraductal carcinoma of the prostate(IDC-P)の生検時の陽性本数と予後の関係

演題番号 : O43-6

山本 晃之:1、吉澤 賢祐:1、金澤 秀幸:1、永山 洵:1、小嶋 一平:1、寺島 康浩:1、内藤 祐志:2、弓場 拓真:2、木村 亨:5、石川 智啓:6、服部 恭介:6、川西 秀治:3、加藤 真史:2、服部 良平:4、都築 豊徳:7

1:豊橋市民病院・泌尿器科、2:名古屋大学附属病院・泌尿器科、3:愛知医科大学病院・泌尿器科、4:名古屋第一赤十字病院・泌尿器科、5:中京病院・泌尿器科、6:小牧市民病院・泌尿器科、7:愛知医科大学病院・病理部

Intraductal carcinoma of the prostate(IDC-P)の生検時の陽性本数と予後の関係

Grade Group 2 ( GP 4 <20%) の前立腺癌はActive Surveillanceの適応になりうる?

演題番号 : O43-7

加藤 真史:1、錦見 俊徳:2、上平 修:3、木村 亮:4、山本 晃之:5、都築 豊徳:6

1:名古屋大学・泌尿器科、2:名古屋第二赤十字病院・泌尿器科、3:小牧市民病院・泌尿器科、4:中京病院・泌尿器科、5:豊橋市民病院・泌尿器科、6:愛知医科大学・病理診断科

Grade Group 2 ( GP 4 <20%) の前立腺癌はActive Surveillanceの適応になりうる?