セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演37
尿路上皮癌 バイオマーカー
開催回
第58回・2020年・京都

転移性尿路上皮癌に対する癌免疫治療における血中MDSCの有用性の検討

演題番号 : O37-1

加藤 実:1、東 由香里:1、武山 祐士:2、井口 太郎:1、玉田 聡:1、内田 潤次:1

1:大阪市立大学・泌尿器病態学、2:石切生喜病院・泌尿器科

転移性尿路上皮癌に対する癌免疫治療における血中MDSCの有用性の検討

膀胱癌組織および周囲におけるPD-L1発現とその臨床的意義の検討

演題番号 : O37-2

村上 泰清:1、松本 和将:1、志村 壮一朗:1、天野 統之:1、池田 勝臣:1、津村 秀康:1、田畑 健一:1、佐藤 雄一:2、岩村 正嗣:1

1:北里大学・泌尿器科、2:北里大学保健衛生専門学院・臨床検査学

膀胱癌組織および周囲におけるPD-L1発現とその臨床的意義の検討

尿路上皮癌に対する新規尿中バイオマーカーの同定

演題番号 : O37-3

猪口 淳一:1、河野 喬仁:2、村田 正治:2、姜 貞勲:3、橘 洋子:2、門司 恵介:1、柏木 英志:1、武内 在雄:1、塩田 真己:1、江藤 正俊:1,2

1:九州大学・泌尿器科、2:九州大学・先端医療オープンイノベーションセンター、3:国立循環器病研究センター研究所

尿路上皮癌に対する新規尿中バイオマーカーの同定

人工知能搭載・次世代高分解能MRIを用いた膀胱癌筋層浸潤診断法(VI-RADS)の前向き検証

演題番号 : O37-4

田口 慧:1、多武保 光宏:1、渡邉 正中:2、清水 裕太:2、福島 啓太:2、苅安 俊哉:2、町田 治彦:2、桶川 隆嗣:1、横山 健一:2、福原 浩:1

1:杏林大学・泌尿器科、2:杏林大学・放射線科

人工知能搭載・次世代高分解能MRIを用いた膀胱癌筋層浸潤診断法(VI-RADS)の前向き検証

上部尿路上皮癌におけるミスマッチ修復遺伝子異常の頻度と臨床病理学的特徴

演題番号 : O37-5

林 哲太郎:1、池田 健一郎:1、後藤 景介:1、井上 省吾:1、仙谷 和弘:2、谷山 大樹:2、赤羽 慎太郎:2、山本 秀喜:4、倉岡 和矢:4、亭島 淳:1、安井 弥:2、檜井 孝夫:3

1:広島大学・腎泌尿器科、2:広島大学・分子病理学、3:広島大学・遺伝子診療科、4:呉医療センター・中国がんセンター・病理診断科

上部尿路上皮癌におけるミスマッチ修復遺伝子異常の頻度と臨床病理学的特徴