セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演36
転移性腎細胞癌 薬物治療2
開催回
第58回・2020年・京都

進行性腎癌に対するニボルマブ投与後の薬物治療の検討

演題番号 : O36-1

吉田 哲也:1、馬塲 雅人:1、草場 拓人:1、永澤 誠之:1、和田 晃典:1、富田 圭司:1、影山 進:1、上仁 数義:1、成田 充弘:1、河内 明宏:1

1:滋賀医科大学・泌尿器科

進行性腎癌に対するニボルマブ投与後の薬物治療の検討

転移性腎癌に対するニボルマブ治療中の好塩基球/好中球比の変化率と予後の関係の検討

演題番号 : O36-2

石山 雄大:1、近藤 恒徳:1、橘 秀和:1、福田 洋典:2、石原 弘喜:2、吉田 一彦:2、高木 敏男:2、飯塚 淳平:2、田邉 一成:2

1:東京女子医科大学東医療センター・泌尿器科、2:東京女子医科大学・泌尿器科

転移性腎癌に対するニボルマブ治療中の好塩基球/好中球比の変化率と予後の関係の検討

当科の転移性腎癌に対する免疫チェックポイント阻害薬の治療成績

演題番号 : O36-3

勝又 有記:1、川崎 芳英:1、諸角 謙人:1、方山 博路:1、佐竹 洋平:1、嶋田 修一:1、川守田 直樹:1、山下 慎一:1、三塚 浩二:1、伊藤 明宏:1

1:東北大学・泌尿器科

当科の転移性腎癌に対する免疫チェックポイント阻害薬の治療成績

慈恵医大における転移性腎癌に対するNivolumabの使用成績

演題番号 : O36-4

今井 悠:1、柳澤 孝文:1、高見沢 重慶:1、鈴木 裕崇:1、福岡屋 航:1、宮島 慶一郎:1、松浦 泰史:1、田中 政俊:1、大林 広輝:1、村上 雅哉:3、三木 淳:1、木村 高弘:2、頴川 晋:1

1:東京慈恵会医科大学附属柏病院・泌尿器科、2:東京慈恵会医科大学附属病院・泌尿器科、3:富士市立中央病院・泌尿器科

慈恵医大における転移性腎癌に対するNivolumabの使用成績

優秀演題
転移性腎細胞癌のペムブロリズマブ+アキシチニブ療法:KEYNOTE-426試験の日本人成績

演題番号 : O36-5

近藤 千紘:1、玉田 聡:2、松原 伸晃:3、水野 隆一:4、木村 剛:5、穴井 智:6、冨田 善彦:7、Chen Mei:8、Fleury Perini Rodolfo:8、Li Mengran:9、松田 健司:9、田中 義信:9、I. Rini Brian:10

1:虎の門病院・臨床腫瘍科、2:大阪市立大学・附属病院・泌尿器科、3:国立がん研究センター東病院・乳腺・腫瘍内科、4:慶應義塾大学病院・泌尿器科、5:日本医科大学付属病院・泌尿器科、6:奈良県立医科大学附属病院・泌尿器科、7:新潟大学医歯学総合病院・泌尿器科、8:Merck & Co., Inc., Kenilworth, NJ, USA、9:MSD株式会社、10:Cleveland Clinic Taussig Cancer Institute

優秀演題<br>転移性腎細胞癌のペムブロリズマブ+アキシチニブ療法:KEYNOTE-426試験の日本人成績