セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演22
胃 免疫療法・その他1
開催回
第58回・2020年・京都

トラスツズマブを併用した胃癌患者のカペシタビンおよびS-1に対するPPIの効果の比較

演題番号 : O22-1

菊池 由宣:1、山下 裕玄:2、藤崎 宗治:3、吉本 雄太郎:4、大塚 耕司:5、永岡 栄:6、藤田 翔平:7、里館 均:4、磯部 陽:8、三森 教雄:3、瀬戸 泰之:2、二渡 信江:7、谷島 聡:9、大嶋 陽幸:9、島田 英昭:9

1:東邦大学医療センター大森病院・消化器内科、2:東京大学附属病院・消化器外科、3:東京慈恵会医科大学附属病院・外科、4:NTT東日本関東病院・外科、5:昭和大学病院・一般・消化器外科、6:日本赤十字社医療センター・外科、7:東邦大学医療センター大橋病院・外科、8:国立病院東京医療センター・外科、9:東邦大学医療センター大森病院・一般・消化器外科

トラスツズマブを併用した胃癌患者のカペシタビンおよびS-1に対するPPIの効果の比較

当院における胃癌ニボルマブ療法不応・不耐後のFTD/TPIの治療成績の後方視的検討

演題番号 : O22-2

徳山 長裕:1、乾 沙苗:1、西川 倫子:1、武川 直樹:1、坂井 文:1、三村 卓也:1、櫛田 早絵子:1、津村 英隆:1、山本 佳宣:1、三木 生也:1、津田 政広:1

1:兵庫県立がんセンター・消化器内科

当院における胃癌ニボルマブ療法不応・不耐後のFTD/TPIの治療成績の後方視的検討

当院における固形癌MSI検査およびMSI-H固形癌に対する抗PD-1抗体の有効性に関する検討

演題番号 : O22-3

佐川 保:1、濱口 京子:1、平川 昌宏:1、永島 裕之:1、和賀 永里子:1、藤川 幸司:1、高橋 康雄:1、見延 進一郎:2、鶴田 智彦:2、山本 貢:3

1:北海道がんセンター・消化器内科、2:北海道がんセンター・婦人科、3:北海道がんセンター・乳腺外科

当院における固形癌MSI検査およびMSI-H固形癌に対する抗PD-1抗体の有効性に関する検討

低好中球リンパ球比は胃癌化学療法の良好な抗腫瘍効果の予測因子となりうる

演題番号 : O22-4

谷岡 洋亮:1、永坂 岳司:1、堅田 洋佑:1、佐野 史典:1、岡脇 誠:1、山村 真弘:1、山口 佳之:1

1:川崎医科大学・臨床腫瘍学

低好中球リンパ球比は胃癌化学療法の良好な抗腫瘍効果の予測因子となりうる

消化器神経内分泌癌に対するFOLFIRI療法

演題番号 : O22-5

杉山 圭司:1、白石 和寛:1、佐藤 真利子:1、西堀 理香:1、北川 智余恵:1

1:名古屋医療センター・腫瘍内科

消化器神経内分泌癌に対するFOLFIRI療法