セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演18
卵巣癌 1
開催回
第58回・2020年・京都

当施設のseromucinous carcinomaとSeromucinous borderline tumor症例の後方視的検討

演題番号 : O18-1

山本 高生:1、曾根 献文:1、田口 歩:1、西田 晴香:1、樫山 智子:1、宮本 雄一郎:1、谷川 道洋:1、森 繭代:1、鶴賀 哲史:1、織田 克利:2、大須賀 穣:1、藤井 知行:1

1:東京大学附属病院・産婦人科、2:東京大学・統合ゲノム学分野

当施設のseromucinous carcinomaとSeromucinous borderline tumor症例の後方視的検討

卵巣Seromucinous borderline tumorとSeromucinous carcinomaの診断と予後

演題番号 : O18-2

松岡 歩:1、楯 真一:1、大塚 聡代:1、錦見 恭子:1、生水 真紀夫:1

1:千葉大学・婦人科

卵巣Seromucinous borderline tumorとSeromucinous carcinomaの診断と予後

Endometriosis-related ovarian neoplasmsの鑑別における腫瘍マーカーの有用性の検討

演題番号 : O18-3

新村 裕樹:1、米山 剛一:1、針金 永佳:1、角田 陽平:1、深見 武彦:1、松島 隆:1、竹下 俊行:2

1:日本医科大学武蔵小杉病院・女性診療科・産科、2:日本医科大学付属病院・女性診療科・産科

Endometriosis-related ovarian neoplasmsの鑑別における腫瘍マーカーの有用性の検討

進行上皮性卵巣癌に対する骨盤、傍大動脈リンパ節郭清術の意義は?

演題番号 : O18-4

金田 倫子:1、近藤 英司:1、二村 涼:1、真木 晋太郎:1、二井 理文:1、吉田 健太:1、池田 智明:1

1:三重大学附属病院・産婦人科

進行上皮性卵巣癌に対する骨盤、傍大動脈リンパ節郭清術の意義は?

進行上皮性卵巣癌の大網転移における臨床病理学的検討

演題番号 : O18-5

岩越 裕:1、本原 剛志:1、池田 徳典:2,3、片渕 秀隆:1

1:熊本大学・産科婦人科、2:崇城大学・薬学部・薬学治療学研究室、3:熊本大学附属病院・医療情報経営企画部

進行上皮性卵巣癌の大網転移における臨床病理学的検討

I期卵巣癌における術中被膜破綻と縮小手術及び術後化学療法の予後に与える影響

演題番号 : O18-6

吉原 雅人:1、宇野 枢:1、北見 和久:1、伊吉 祥平:1、田野 翔:1、茂木 一将:1、玉内 学志:1、横井 暁:1、池田 芳紀:1、芳川 修久:1、梶山 広明:1

1:名古屋大学・産婦人科

I期卵巣癌における術中被膜破綻と縮小手術及び術後化学療法の予後に与える影響