セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演13
乳腺 トリプルネガティブ乳癌
開催回
第58回・2020年・京都

優秀演題
トリプルネガティブ乳癌での無増悪生存期間の代替エンドポイントとしての妥当性の検討

演題番号 : O13-1

平井 岳大:1,2、根本 明日香:1、伊藤 良則:3、松浦 正明:1,4

1:帝京大学・公衆衛生学研究科、2:第一三共RDノバーレ株式会社・臨床開発部、3:がん研究会有明病院・化学療法部、4:癌研究会がん研究所・がんゲノム研究部

優秀演題<br>トリプルネガティブ乳癌での無増悪生存期間の代替エンドポイントとしての妥当性の検討

75歳以上高齢者トリプルネガティブ乳癌患者に対する治療戦略

演題番号 : O13-2

多久和 晴子:1、中村 有輝:1、竹内 恵:1

1:三菱京都病院・乳腺外科

75歳以上高齢者トリプルネガティブ乳癌患者に対する治療戦略

再発乳癌のsubtype別生存期間からの、triple negative乳癌の治療戦略の検討

演題番号 : O13-3

露木 茂:1、白木 映理子:1、康 裕紀子:1

1:大阪赤十字病院・乳腺外科

再発乳癌のsubtype別生存期間からの、triple negative乳癌の治療戦略の検討

優秀演題
トリプルネガティブ乳癌におけるPD-L1発現とTILsの臨床形態学的関係

演題番号 : O13-4

本田 周子:1、増田 恵:2、金澤 彩乃:2、黒住 献:1,3、片山 彩香:2、中澤 祐子:1、荻野 美里:1、尾林 紗也香:1、矢島 玲奈:1、藤井 孝明:1、堀口 淳:3、調 憲:1、小山 徹也:2

1:群馬大学・総合外科、2:群馬大学・病理診断学、3:国際医療福祉大学成田病院・乳腺外科

優秀演題<br>トリプルネガティブ乳癌におけるPD-L1発現とTILsの臨床形態学的関係