セッション情報

口演

第58回・2020年・京都
口演
一般口演8
COVID-19・合併症
開催回
第58回・2020年・京都

CVポート挿入困難例や短期合併症の予測因子の検討

演題番号 : O8-1

古橋 暁:1、森田 剛文:1、井田 進也:1、村木 隆太:1、北嶋 諒:1、鈴木 克徳:1、武田 真:1、菊池 寛利:1、平松 良浩:1,2、竹内 裕也:1

1:浜松医科大学附属病院・第二外科、2:浜松医科大学附属病院・周術期等生活機能支援学講座

CVポート挿入困難例や短期合併症の予測因子の検討

コロナ蔓延期の化学療法レジメン選択(NLRとリンパ球数の有用性)

演題番号 : O8-2

宗岡 克樹:1、白井 良夫:1、佐々木 正貴:1、坂田 純:2、神田 循吉:3、若林 広行:3、若井 俊文:2

1:新津医療センター病院・外科、2:新潟大学・消化器・一般外科、3:新潟薬科大学・薬学部・臨床薬物治療学

コロナ蔓延期の化学療法レジメン選択(NLRとリンパ球数の有用性)

がん患者におけるCOVID-19の臨床学的特徴と転帰 (当院での後ろ向き観察研究)

演題番号 : O8-3

中村 翔平:1、金政 佑典:1、下山 達:1、藤原 翔:2、田中 勝:2、福島 一彰:2、小林 泰一郎:2、関谷 紀貴:3、今村 顕史:2、小室 泰司:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院・腫瘍内科、2:がん・感染症センター都立駒込病院・感染症科、3:がん・感染症センター都立駒込病院・感染制御科

がん患者におけるCOVID-19の臨床学的特徴と転帰 (当院での後ろ向き観察研究)

COVID-19感染症拡大下におけるJCOG-EORTC 国際共同研究の現状

演題番号 : O8-4

片岡 幸三:1,2、高橋 侑子:4、寺田 参省:2、盛 啓太:5、池田 正孝:1、塩澤 学:6、金光 幸秀:3、Serge Evrard:7、中村 健一:2、福田 治彦:2、Denis Lacombe:4

1:兵庫医科大学・下部消化管外科、2:国立がん研究センター中央病院・臨床研究支援部門、3:国立がん研究センター中央病院・大腸外科、4:European Organisation for Treatment and Research of Cancer、5:静岡県立静岡がんセンター、6:神奈川県立がんセンター、7:Université de Bordeaux

COVID-19感染症拡大下におけるJCOG-EORTC 国際共同研究の現状

がん診断時のDVT併発リスク因子の検討;Cancer-VTE Registry

演題番号 : O8-5

大橋 靖雄:1、池田 正孝:2、國頭 英夫:3、笹子 三津留:4、奥坂 拓志:5、向井 博文:6、藤原 恵一:7、中村 真潮:8、大庭 真梨:9、木村 哲也:10、指宿 慶:10、左近 賢人:11

1:中央大学・理工学部・人間総合理工学科、2:兵庫医科大学・下部消化管外科、3:日本赤十字社医療センター・化学療法科、4:淀川キリスト教病院・外科、5:国立がん研究センター中央病院・肝胆膵内科、6:国立がん研究センター東病院・乳腺・腫瘍内科、7:埼玉医科大学国際医療センター・婦人科腫瘍科、8:陽だまりの丘なかむら内科、9:東邦大学・社会医学講座医療統計学分野、10:第一三共株式会社・メディカルアフェアーズ本部メディカルサイエンス部、11:大阪府立病院機構大阪国際がんセンター

がん診断時のDVT併発リスク因子の検討;Cancer-VTE Registry