セッション情報

ワークショップ

第58回・2020年・京都
ワークショップ
ワークショップ 29
希少がん 診断と治療
開催回
第58回・2020年・京都

悪性軟部腫瘍の免疫ゲノムプロファイリング: LOHはT・Bリンパ球浸潤と生存に相関する

演題番号 : WS29-1

高橋 克仁:1、宮地 康僚:2、樋口 肇:3、菰原 義弘:4、相田 真一:5、山本 寛斉:6、諏澤 憲:6、高橋 侑子:6、豊岡 伸一:6、楢原 啓之:7、四元 淳子:8、大山 優:2、矢嶋 淳:9、大野 烈士:9、寺岡 慧:9

1:亀田総合病院・肉腫総合治療センター・肉腫科、2:亀田総合病院・腫瘍内科、3:国際医療福祉大学成田病院・腫瘍内科、4:熊本大学・細胞病理、5:国際医療福祉大学三田病院・病理、6:岡山大学・呼吸器・乳腺・内分泌外科、7:兵庫県立西宮病院・腫瘍内科、8:国際医療福祉大学・遺伝カウンセリング、9:亀田総合病院・腫瘍外科

悪性軟部腫瘍の免疫ゲノムプロファイリング: LOHはT・Bリンパ球浸潤と生存に相関する

野生型GISTの臨床像と治療戦略

演題番号 : WS29-2

菊池 寛利:1、羽田 綾馬:1、曽根田 亘:1、川田 三四郎:1、廣津 周:1、松本 知拓:1、平松 良浩:2、神谷 欣志:1、森田 剛文:1、竹内 裕也:1

1:浜松医科大学・第二外科、2:浜松医科大学・周術期等生活機能支援学

野生型GISTの臨床像と治療戦略

NTRK融合遺伝子陽性の成人被験者におけるラロトレクチニブの有効性と安全性

演題番号 : WS29-3

田原 信:1、Alexander Drilon:2,3、Anna F Farago:4、Daniel S.w. Tan:5、Shivaani Kummar:6、Ray Mcdermott:7、Jordan Berlin:8、Jyoti Patel:9、Marcia S. Brose:10、Serge Leyvraz:11、Benjamin Solomon:12、John A. Reeves:13、Marc Fellous:13、Ulrik Lassen:14、David S. Hong:15

1:国立がん研究センター東病院・頭頸部内科、2:Memorial Sloan Kettering Cancer Center, New York, NY, USA、3:Weill Cornell Medical College, New York, NY, USA、4:Massachusetts General Hospital, Boston, MA, USA、5:National Cancer Center Singapore, Singapore、6:Stanford Cancer Institute, Stanford University, Palo Alto, CA, USA、7:St Vincent's University Hospital and Cancer Trials Ireland, Dublin, Ireland、8:Vanderbilt University, Nashville, TN, USA、9:University of Chicago, Chicago, IL, USA、10:Abramson Cancer Center of the University of Pennsylvania School of Medicine, Philadelphia, PA、11:Charité - Universitätsmedizin Berlin, Berlin, Germany、12:Avera Cancer Institute, Sioux Falls, SD, USA、13:Bayer HealthCare Pharmaceuticals, Inc., Whippany, NJ, USA、14:Rigshospitalet, Copenhagen, Denmark、15:The University of Texas MD Anderson Cancer Center, Houston, TX, USA

NTRK融合遺伝子陽性の成人被験者におけるラロトレクチニブの有効性と安全性

進行再発軟部肉腫に対するパゾパニブ、トラベクテジン、エリブリン治療の予後改善効果

演題番号 : WS29-4

楢原 啓之:1、植田 勲人:1、田中 絵里:1、森本 美希:1、森田 香織:1、上田 周二:1、安永 祐一:1、乾 由明:1、野口 眞三郎:1、村田 和歌子:1、渋谷 はるみ:1、佐伯 香代:1、藤原 啓子:1、井関 千裕:1、高橋 克仁:2

1:兵庫県立西宮病院、2:亀田総合病院

進行再発軟部肉腫に対するパゾパニブ、トラベクテジン、エリブリン治療の予後改善効果