セッション情報

ワークショップ

第58回・2020年・京都
ワークショップ
ワークショップ 14
進行・転移性膀胱癌治療のup-to-date
開催回
第58回・2020年・京都

進行尿路上皮癌に対するペムブロリズマブ治療における化学放射線療法の意義

演題番号 : WS14-1

福島 啓司:1、木島 敏樹:1、安田 庸輔:1、森山 真吾:1、上原 翔:1、田中 一:1、吉田 宗一郎:1、横山 みなと:1、松岡 陽:1、松原 伸晃:2、湯浅 健:3、増田 均:4、米瀬 淳二:3、影山 幸雄:5、藤井 靖久:1

1:東京医科歯科大学・腎泌尿器外科、2:国立がん研究センター東病院・乳腺・腫瘍内科、3:がん研究会有明病院・泌尿器科、4:国立がん研究センター東病院・泌尿器・後腹膜腫瘍科、5:埼玉県立がんセンター・泌尿器科

進行尿路上皮癌に対するペムブロリズマブ治療における化学放射線療法の意義

進行性膀胱癌の予後予測因子とリスク分類

演題番号 : WS14-2

遠藤 勇気:1、木村 剛:1、赤塚 純:1、武田 隼人:1、林 達郎:1、近藤 幸尋:1

1:日本医科大学付属病院・泌尿器科

進行性膀胱癌の予後予測因子とリスク分類

転移性膀胱癌治療における外科治療の位置づけ

演題番号 : WS14-3

安部 崇重:1、山田 修平:1、古御堂 純:1、菊地 央:1、松本 隆児:1、大澤 崇宏宏:1、篠原 信雄:1

1:北海道大学・腎泌尿器外科

転移性膀胱癌治療における外科治療の位置づけ

シスプラチン fit の転移性膀胱癌に対する全身化学療法の現状と課題

演題番号 : WS14-4

三宅 牧人:1

1:奈良県立医科大学・泌尿器科

シスプラチン fit の転移性膀胱癌に対する全身化学療法の現状と課題

シスプラチンunfitの転移性膀胱癌に対する全身化学療法の現状と課題

演題番号 : WS14-5

畠山 真吾:1、米山 高弘:1、大山 力:1

1:弘前大学・泌尿器科

シスプラチンunfitの転移性膀胱癌に対する全身化学療法の現状と課題