セッション情報

ワークショップ

第58回・2020年・京都
ワークショップ
ワークショップ 8
HER2陽性手術可能乳癌またはトリプルネガティブ乳癌に対する治療戦略
開催回
第58回・2020年・京都

手術可能なHER2陽性乳癌の補助化学療法における適切なアンスラサイクリン投与の検討

演題番号 : WS8-1

山脇 幸子:1、林田 哲:1、石川 結美子:1、小谷 依里奈:1、河合 祐子:1、綿貫 瑠璃奈:1、永山 愛子:1、関 朋子:1、高橋 麻衣子:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学病院・一般・消化器外科

手術可能なHER2陽性乳癌の補助化学療法における適切なアンスラサイクリン投与の検討

HER2陽性原発性乳癌に対するペルツズマブ併用術前化学療法の有用性に関する検討

演題番号 : WS8-2

松本 暁子:1、鳴瀬 祥:1、杉原 優花:1、山田 美紀:1、塚原 大裕:1、梅本 靖子:1、神野 浩光:1

1:帝京大学・外科

HER2陽性原発性乳癌に対するペルツズマブ併用術前化学療法の有用性に関する検討

乳癌エリブリン化学療法による全身および局所の腫瘍免疫反応の検証

演題番号 : WS8-3

柏木 伸一郎:1、浅野 有香:1、後藤 航:1、石原 沙江:1、田内 幸枝:1、森崎 珠実:1、野田 諭:1、高島 勉:1、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・乳腺・内分泌外科

乳癌エリブリン化学療法による全身および局所の腫瘍免疫反応の検証

Factfullness- 分子標的治療は再発トリプルネガティブ乳癌の治療を改善させるのか?

演題番号 : WS8-4

石場 俊之:1、岩部 佑亮:1、山田 梓:1、奈良 美也子:1、熊木 祐一:1、足立 未央:1、才田 千晶:1、大西 舞:1、後藤 理紗:1、岩本 奈織子:1、米倉 利香:1、宮本 博美:1、本田 弥生:1、有賀 智之:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院・外科(乳腺)

Factfullness- 分子標的治療は再発トリプルネガティブ乳癌の治療を改善させるのか?

免疫生物学からみた進行再発トリプルネガティブ乳癌の治療戦略

演題番号 : WS8-5

杉江 知治:1

1:関西医科大学附属病院・乳腺外科

免疫生物学からみた進行再発トリプルネガティブ乳癌の治療戦略

PD-L1陽性トリプルネガティブ転移・再発乳癌に対するアテゾリズマブの使用経験

演題番号 : WS8-6

渡邊 健一:1、寺井 小百合:1、山本 貢:1、前田 豪樹:1、富岡 伸元:1、太刀川 花恵:1、高橋 將人:1

1:北海道がんセンター・乳腺外科

PD-L1陽性トリプルネガティブ転移・再発乳癌に対するアテゾリズマブの使用経験