セッション情報

ワークショップ

第58回・2020年・京都
ワークショップ
ワークショップ 2
BRCA変異とPARP阻害薬
開催回
第58回・2020年・京都

コンパニオン診断でBRCA1/2遺伝子バリアントが同定された進行卵巣癌症例の検討と課題

演題番号 : WS2-1

新保 暁子:1、鈴木 智太郎:1、近藤 友香里:1、梶 健太郎:1、河合 啓一郎:1、服部 渉:1、白石 佳孝:1、高木 春奈:1、鈴木 美帆:1、小川 舞:1、丸山 万理子:1、林 和正:1、茶屋 順也:1、加藤 紀子:1、山室 理:1

1:名古屋第二赤十字病院・産婦人科

コンパニオン診断でBRCA1/2遺伝子バリアントが同定された進行卵巣癌症例の検討と課題

上皮性卵巣癌におけるBRCA遺伝学的検査保険収載の益と課題

演題番号 : WS2-2

阿部 彰子:1,2、乾 宏彰:1、香川 智洋:1、峯田 あゆか:1、今井 芳枝:3、吉田 友紀子:2、宮本 容子:2、西村 正人:1

1:徳島大学病院・産婦人科、2:徳島大学病院・臨床遺伝診療部、3:徳島大学・看護学講座ストレス緩和ケア看護学

上皮性卵巣癌におけるBRCA遺伝学的検査保険収載の益と課題

感受性再発卵巣癌に対するオラパリブの使用経験

演題番号 : WS2-3

遠矢 雅人:1、安永 昌史:2、貴島 雅子:2、安武 伸子:2、小玉 敬亮:2、八木 裕史:2、大神 達寛:2、小野山 一郎:2、兼城 英輔:2、奥川 馨:2、淺野間 和夫:2、矢幡 秀昭:2、加藤 聖子:2

1:福岡総合病院・産婦人科、2:九州大学病院・産婦人科

感受性再発卵巣癌に対するオラパリブの使用経験

再発卵巣癌治療におけるオラパリブ維持療法のRelative dose intensityについての検討

演題番号 : WS2-4

勝田 隆博:1、西尾 真:1、田崎 和人:1、津田 尚武:1、牛嶋 公生:1

1:久留米大学病院・産婦人科

再発卵巣癌治療におけるオラパリブ維持療法のRelative dose intensityについての検討

プラチナ感受性再発卵巣がんにおけるPARP阻害薬維持療法中に病態進行した症例の検討

演題番号 : WS2-5

谷川 輝美:1、伏木 敦:1、岡本 幸太:1、一木 愛:1、栗田 智子:1、根津 幸穂:1、青木 洋一:1、野村 秀高:1、的田 眞紀:1、岡本 三四郎:1、尾松 公平:1、温泉川 真由:1、金尾 祐之:1、竹島 信宏:1

1:がん研究会有明病院・婦人科

プラチナ感受性再発卵巣がんにおけるPARP阻害薬維持療法中に病態進行した症例の検討