セッション情報

UICCシンポジウム

第58回・2020年・京都
UICCシンポジウム
UICCシンポジウム
アジアのUHC実現を目指していまなにができるか—Covid19時代のアジアのがん医療連携のありかた
開催回
第58回・2020年・京都

Covid19時代のUHC政策におけるUICC

演題番号 : UICC-1

河原 ノリエ:1

1:東京大学・情報学環・学際情報学府

Covid19時代のUHC政策におけるUICC

アジア健康構想とがん アジア医薬品・医療機器規制調和推進に向けた提言

演題番号 : UICC-2

武見 敬三:1

1:参議院議員

アジア健康構想とがん アジア医薬品・医療機器規制調和推進に向けた提言

アジア健康構想における開発に向けたがんセンターの取り組み

演題番号 : UICC-3

中釜 斉:1

1:UICC日本委員会

アジア健康構想における開発に向けたがんセンターの取り組み

アジアにおけるJSCOの役割とUICC

演題番号 : UICC-4

土岐 祐一郎:1

1:大阪大学・消化器外科

アジアにおけるJSCOの役割とUICC

アジアヘルスケアマーケットの潮流

演題番号 : UICC-5

大割 慶一:1

1:KPMGヘルスケアジャパン

アジアヘルスケアマーケットの潮流