セッション情報

臓器別シンポジウム

第58回・2020年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム 26
転移性脳腫瘍
開催回
第58回・2020年・京都

転移性脳腫瘍の治療の現状と課題 ~脳神経外科医の立場から~

演題番号 : SY26-1

荒川 芳輝:1

1:京都大学・脳神経外科

転移性脳腫瘍の治療の現状と課題 ~脳神経外科医の立場から~

転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ単独治療の適応と限界

演題番号 : SY26-2

芹澤 徹:1、樋口 佳則:2、村上 幸三:3、永野 修:4、青柳 京子:4、竹本 真也:5、芝本 雄太:5、岩立 康男:2

1:築地神経科クリニック・東京ガンマユニットセンター、2:千葉大学・脳神経外科、3:昭和大学・放射線治療科、4:千葉県循環器病センター・ガンマナイフ治療部、5:名古屋市立大学・放射線科

転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ単独治療の適応と限界

乳がんの脳転移 -治療の現状と課題-

演題番号 : SY26-3

新倉 直樹:1

1:東海大学・乳腺・内分泌外科

乳がんの脳転移 -治療の現状と課題-

肺癌診療における転移性脳腫瘍に対する薬物治療

演題番号 : SY26-4

細見 幸生:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院・呼吸器内科

肺癌診療における転移性脳腫瘍に対する薬物治療

一塊摘出が困難な大型脳転移に対する術直前分割定位照射+摘出手術の治療成績の検討

演題番号 : SY26-5

三矢 幸一:1、尾上 剛士:2、出口 彰一:1、安井 和明:2、小川 洋史:2、朝倉 浩文:2、原田 英幸:2、林 央周:1

1:静岡県立静岡がんセンター・脳神経外科、2:静岡がんセンター・放射線・陽子線治療センター

一塊摘出が困難な大型脳転移に対する術直前分割定位照射+摘出手術の治療成績の検討