セッション情報

臓器別シンポジウム

第58回・2020年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム 23
造血器腫瘍における分子標的薬治療の進歩
開催回
第58回・2020年・京都

急性前骨髄球性白血病、それは"がん"のパイオニア

演題番号 : SY23-1

木口 亨:1

1:中国中央病院・血液内科

急性前骨髄球性白血病、それは

慢性骨髄性白血病、チロシンキナーゼ阻害剤の到達点と限界、そして「これから」

演題番号 : SY23-2

木村 晋也:1

1:佐賀大学・血液・呼吸器・腫瘍内科

慢性骨髄性白血病、チロシンキナーゼ阻害剤の到達点と限界、そして「これから」

急性骨髄性白血病に対する遺伝子診断と分子標的治療

演題番号 : SY23-3

山口 博樹:1

1:日本医科大学・血液内科

急性骨髄性白血病に対する遺伝子診断と分子標的治療

多発性骨髄腫に対する分子標的治療戦略の理論とエビデンス

演題番号 : SY23-4

黒田 純也:1

1:京都府立医科大学・血液内科

多発性骨髄腫に対する分子標的治療戦略の理論とエビデンス