セッション情報

臓器別シンポジウム

第58回・2020年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム 19
遺伝子異常を標的とした乳癌の治療戦略
開催回
第58回・2020年・京都

BRCA1/2変異:基礎から臨床へ

演題番号 : SY19-1

三木 義男:1、砂田 成章:1、中西 啓:1

1:東京医科歯科大学・難治疾患研究所・分子遺伝

BRCA1/2変異:基礎から臨床へ

誰に、いつ、どのようにリスク低減乳房切除を行うか?

演題番号 : SY19-2

山内 英子:1

1:聖路加国際病院・乳腺外科

誰に、いつ、どのようにリスク低減乳房切除を行うか?

PARP阻害薬:現状と展望

演題番号 : SY19-3

大住 省三:1

1:四国がんセンター・乳腺外科

PARP阻害薬:現状と展望

BRCA1/2変異陽性、PI3K/AKT経路異常のトリプルネガティブ乳癌に対する化学療法

演題番号 : SY19-4

徳永 えり子:1

1:九州がんセンター・乳腺科

BRCA1/2変異陽性、PI3K/AKT経路異常のトリプルネガティブ乳癌に対する化学療法

乳癌治療における遺伝子パネル検査の現状と展望

演題番号 : SY19-5

田村 研治:1

1:島根大学附属病院・先端がん治療センター

乳癌治療における遺伝子パネル検査の現状と展望