セッション情報

臓器別シンポジウム

第58回・2020年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム 7
頭頸部癌に対する機能温存治療の現状と将来展望
開催回
第58回・2020年・京都

早期発見から見た機能温存-口腔がん検診の現状と将来展望-

演題番号 : SY7-1

片倉 朗:1,4、菅原 圭亮:1、森川 貴迪:2、鈴木 大貴:3、大金 覚:4、野村 武史:3,4、高野 正行:2,4

1:東京歯科大学・口腔病態外科、2:東京歯科大学・口腔顎顔面外科、3:東京歯科大学・口腔腫瘍外科、4:東京歯科大学・口腔がんセンター

早期発見から見た機能温存-口腔がん検診の現状と将来展望-

HPV関連中咽頭癌治療の現状と将来展望

演題番号 : SY7-2

齊藤 祐毅:1、家根 旦有:2、丹生 健一:3

1:東京大学附属病院・耳鼻咽喉・頭頸部外科、2:近畿大学奈良病院・耳鼻咽喉科、3:神戸大学附属病院・耳鼻咽喉科・頭頸部外科

HPV関連中咽頭癌治療の現状と将来展望

外切開による機能温存手術の現状と将来展望

演題番号 : SY7-3

朝蔭 孝宏:1

1:東京医科歯科大学・頭頸部外科

外切開による機能温存手術の現状と将来展望

咽喉頭癌に対するロボット支援下手術の現状と将来展望

演題番号 : SY7-4

楯谷 一郎:1

1:藤田医科大学・耳鼻咽喉科・頭頸部外科

咽喉頭癌に対するロボット支援下手術の現状と将来展望

頭頸部癌に対する薬物療法の現状と将来展望

演題番号 : SY7-5

岡野 晋:1

1:国立がん研究センター東病院・頭頸部内科

頭頸部癌に対する薬物療法の現状と将来展望