セッション情報

臓器別シンポジウム

第58回・2020年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム 2
早期消化管癌の内視鏡診断の進歩
開催回
第58回・2020年・京都

早期消化管癌の内視鏡診断 -過去・現在・未来-

演題番号 : SY2-1

貝瀬 満:1

1:日本医科大学・消化器内科

早期消化管癌の内視鏡診断 -過去・現在・未来-

Endocytoscopyによる上部消化管の観察

演題番号 : SY2-2

熊谷 洋一:1、田久保 海誉:2、川田 研郞:3、石田 秀行:1、多田 智裕:4

1:埼玉医科大学総合医療センター・消化管・一般外科、2:東京都健康長寿医療センター、3:東京医科歯科大学附属病院・消化器外科、4:ただともひろクリニック

Endocytoscopyによる上部消化管の観察

共焦点内視鏡- optical biopsy 最前線-

演題番号 : SY2-3

炭山 和毅:1

1:東京慈恵会医科大学・医学科・内視鏡医学講座

共焦点内視鏡- optical biopsy 最前線-

AIによる大腸内視鏡診断 -現状と今後の展望

演題番号 : SY2-4

三澤 将史:1、工藤 進英:1、森 悠一:1

1:昭和大学・横浜市北部病院・消化器センター

AIによる大腸内視鏡診断 -現状と今後の展望

消化器がんに対する内視鏡AIの進歩

演題番号 : SY2-5

多田 智裕:1,2,3

1:AIメディカルサービス・代表取締役、2:ただともひろ胃腸科肛門科、3:東京大学附属病院・腫瘍外科

消化器がんに対する内視鏡AIの進歩

内視鏡分子イメージングから光免疫療法へ -theranostics 最前線-

演題番号 : SY2-6

光永 眞人:1、小林 久隆:2

1:東京慈恵会医科大学・消化器・肝臓内科、2:Molecular Imaging Program,National Institutes of Health, National Cancer Institute

内視鏡分子イメージングから光免疫療法へ -theranostics 最前線-