セッション情報

臓器別シンポジウム

第58回・2020年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム 1
がんゲノム医療の癌治療への貢献
開催回
第58回・2020年・京都

Genome医療は外科医の臨床を変えるか

演題番号 : SY1-1

沖 英次:1、安藤 幸滋:1、藤本 禎明:1、胡 慶江:1、城後 友望子:1、鉾之原 健太郎:1、中西 良太:1、久松 雄一郎:1、木村 和恵:1、森 正樹:1

1:九州大学・消化器・総合外科

Genome医療は外科医の臨床を変えるか

消化器がんにおけるがんゲノム医療の現状と展望~内科医の立場から~

演題番号 : SY1-2

谷口 浩也:1

1:国立がん研究センター東病院・消化管内科

消化器がんにおけるがんゲノム医療の現状と展望~内科医の立場から~

Biobank Japan Projectから見えてきた日本のがんゲノム医療の将来:乳癌を中心に

演題番号 : SY1-3

桃沢 幸秀:1

1:理化学研究所・生命科学研究センター・基盤技術開発研究チーム

Biobank Japan Projectから見えてきた日本のがんゲノム医療の将来:乳癌を中心に

肺癌のゲノム医療

演題番号 : SY1-4

豊岡 伸一:1、久保 寿夫:2

1:岡山大学・呼吸器・乳腺内分泌外科、2:岡山大学病院・アレルギー・呼吸器内科

肺癌のゲノム医療